トランプ大統領は曲者なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

さて、本日は体調もかなり回復したので、帰宅時に野池に釣りに
行って来ました。
その途中で、本当に久しぶりに「虹」を見ました。
上から順に•赤・橙・黄・緑・青・藍・紫でしたよね。
まず赤が見えないんです。いきなり橙にしか・・・。
そして黄色は見えるんですが、緑が見えない・・・。
さらに青じゃなくて水色にしか見えない・・・。
んでもって藍は見えないし、紫は赤紫にしか見えないし・・・。
ん~・・・、私の目に映る虹は4色しかないんです。
皆様方は、7色に見えますか?
やっぱ歳なんかな~。

ちなみに本日はボウズでした・・・。

本日最初の記事は、こちらから↓
グーグル従業員1400人、中国の検閲向け検索エンジン開発に抗議署名
(AFP BB NEWS 2018年8月17日 14:55 配信)

皆様方は、この記事を読んでどのように感じますか?
個人的には、
「グローバル企業最低最悪」
って、感じました。
つまりグーグル社員の判断は正しいと。
だってね、
「中国に再進出するために、中国政府の検閲に適合させた検索
エンジンを開発している」
ですよ!
こんな検索エンジン開発したら、中国共産党に有利な情報しか伝
わらないのは明々白々でしょうに。
中国の思う壺じゃないですか!
プロパガンダも印象操作も、やりたい放題になっちゃうんですよ。
グローバリズムって、本当に「個の利益」に特化した考え方であっ
て、「地域の利益」とか「国の利益」を全く考えないかなり歪んだ
考え方だな~、って改めて感じました。

この記事読んで、何故トランプ大統領がグーグルを毛嫌いする
のか、理解した気がします。

お次はこの記事↓
米中貿易戦争、カリフォルニア州の経済に影 農産物への関税が打撃
(AFP BB NEWS 2018年8月27日 15:01 配信)

トランプ支持層の1つである農家を標的にした、中国の強かな
戦術です。
農家を守るために、米国の貴重な最先端技術を盗ませるよう
な国家戦略なんて、ありえません。
だから、トランプ大統領も補助金を出す、とまで言ってるんです。
この意図が米国農家の方々にも伝わるかどうか?

そしてお次はこちらの記事↓
中国政府、外資による金融機関への資本参入規制を緩和へ
(AFP BB NEWS 2018年8月29日 17:42 配信)

一党独裁である中国共産党が、このような緩和に踏み切って
来たんです。
この記事が何を意味するんでしょうか?
個人的な妄想を申し上げますと、
「国際金融資本は、トランプ大統領の政策に反対している」
っている、「裏」が取れたんじゃないのかな。
つまりね、グローバリズム一直線の企業や、国際金融資本を
味方に付けて、中国は米国との覇権競争に突入しつつある、
ってことが、この記事から読み取れませんか?

よくね、コメンテーターなんかでトランプ大統領が世界各国に対
して、
「イチャモンを付けている」
「難癖を付けている」
とか言う方々がいますけど、本当にそうなのか、個人的には
かなり疑問が残ります。
この発言こそ、「グローバリズム信奉者」と言えそうですよね。
だって「国益」を一切無視した発言なんですから・・・。

国益を第一に考えている政策だからこそ、
「イチャモン」
「難癖」
を付けるんでしょうから。
ってことは、これまで他国は米国から「甘い汁」を吸い続けて
いた、ってことでしょ。
しかもwin-winの関係じゃないのに。
これって「イチャモン」ですか?
これって「難癖」ですか?

何か間違っていると思いませんか?

そしてこちらの記事↓
対中国、若者ほど好意的=軍事より経済台頭懸念―米意識調査
(時事通信 2018-08-29 14:36 配信)

何なの、この記事!
中国の手先としか思えない位のプロパガンダ記事ですね。
そもそもピュー・リサーチ・センターなるものが、ヒューレット財団
の助成を受けているシンクタンク。
完全な自由主義に偏向したシンクタンクなんじゃないのかな?

申し訳ありませんが、どうにもこの記事には中国の匂いがね、
プンプンするんですよ。

そして最後にこの記事↓
トランプ大統領「真珠湾忘れぬ」と安倍首相に不満=7月に日朝高官が極秘接触
(時事通信 2018-08-29 08:35 配信)

この記事の内容って、「最低」ですよね!
反トランプ派のワシントンポストが出した記事をね、そのまま
省略・中略して書いているんですよ。
例えば、この最初の文言↓
「トランプ大統領が「私は真珠湾を忘れない」」
トランプ大統領の歳だと、忘れる訳が無いでしょうに・・・。
それが何故か、安倍首相への批判になっちゃった、
だって・・・。
っていうか、日米関係を「これでもか!」っていう位、潰したい
意図が「ミエミエ」ですよね~。
こんなことを仕掛けるお国はどこですか?
「中国」しかないでしょう。

トランプ大統領が中国潰しをしているのは何故か?
米国の「敵」として認識しているからなんじゃないのかな。

●●●追伸●●●
確かに中国は、南シナ海・東シナ海・一帯一路構想などを、
戦略として現在も実行していますが、現在の中国が最も力を
入れているのが、「宇宙」なんです。
皆様方は、中国共産党が宇宙空間を支配した状況ってのを、
真面目に考えたことがありますか?
一番恐ろしいのは、地球人類が中国共産党にね、
「監視」
されることなんです。

そこには「自由」なんかありゃしません。

トランプ大統領の外交政策って、非常に理解し易いんですけど、
やってることは「反グローバル」なんで、敵は多いに決まって
ますよね。

①中国
②イラン
③北朝鮮

この3カ国に対するトランプ大統領の政策を、今一度思い出し
てください。

至極まともなことやってるでしょ。

posted by とんくん at 23:04Comment(0)国際

二酸化炭素は悪者なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

先週末から風邪引いちゃって、昨日までダウンしていました。
まだ完全ではありませんが、体調も良くなってきたので、本日は
近くの野池を観察しに行って来ました。
しかし・・・。
あれほど居た子供たちの数が激減してるんです。
まあ~恐らく何ですが、夏休みの宿題のラストスパートモードに
入ったんじゃないのかな?
でも釣り人を見ると、やはり圧倒的にソフトルアーを使用してい
る方々が多いですね。
ベイトフィネスじゃありませんが、現在はハードルアーは人気が
無いのかな~、って思ってしまいました。

ってな訳で、本日最初で最後の記事はこちら↓
大気中CO2濃度の上昇、栄養不足の急増招く恐れ 研究
(AFP BB NEWS 2018年8月28日 12:10 配信)

またまた出ました~!
二酸化炭素「悪者」説!
最初にこの文言ですよ↓
「現在の傾向が続けば、世界の主要穀物に含まれる鉄、亜鉛、
タンパク質などの濃度がCO2濃度の上昇によって今世紀半ばま
でに最大で17%低下することが考えられるという」
ネイチャーに関しては購読していないので、その内容そのものが
分からないんですが、せめて記事を書くんなら、
「考えられるという」
っていう、理由の1つ位は挙げて欲しいもんです。
だってこの文言だと、何で二酸化炭素が増えたら
「世界の主要穀物に含まれる鉄、亜鉛、タンパク質などの濃度が
今世紀半ばまでに最大で17%低下する」
かが、理解出来ないからです。
ってことはですよ、普通に考えると、
「二酸化炭素」=「地球温暖化ガス」=「地球温暖化」
って考えるじゃないですか。
こう考えちゃうと、地球温暖化が栄養成分濃度を下げている、って
考えてしまいますよね。
これこそまさに、「印象操作」って手法です。

例えばね、こちらをご覧下さい↓
植物が必要な二酸化炭素濃度
(日本植物生理学会HPより 2009-01-12 登録)

このHPの中で注目頂きたい文言がこちら↓
「今後の地球の環境変動によって水ストレス、温度ストレスが増加
すれば植物によるCO2固定が大きく影響を受けることは避けられま
せん」
すなわち生育に影響するってことですよね。
だから人間に必要な栄養素の含有率も減っちゃうっていう・・・。

本音を正直に言いますけど、莫大な出資をして「メガソーラー」を
作るくらいなら、莫大な出資をして
「メガビニールハウス」
を作らんかい!
って、言いたくなります。

こんな考えは知人に言っても、誰も受け入れてくれないんですが、
それでも二酸化炭素は「悪者」なんでしょうか?
個人的には、何か違和感を感じます。

●●●追伸●●●
本当にね、二酸化炭素「悪者説」をとなえる方々は、お願いだか
ら、無酸素呼吸で生きてくれませんかね。
有酸素呼吸と比較すると、遥かにエネルギー産出量は少ないん
ですけどね。
人類のエネルギー産出って、基本的に有機物燃焼でしょ。
唯一これに匹敵するエネルギーこそ原子力でしょ。
風力・太陽光・波動・地熱など、色々とありますが、どれもね、
国家を支えるだけのエネルギーにまではなっていないんです。

冗談浮きで、イランがホルムズ海峡封鎖したら、どないするつも
りなん?

理想も思想も大切ですけど、最も見るべきは、
「事実」
であり、
「現実」
であり、
「真実」
なんじゃ、ないのかな~?

だってね、地球人口60億人が毎日、二酸化炭素をばら撒いて
いるんですよ。
しかも酸素を燃焼させるという文明に発展して来たんですよ。
しかも国欲から私利私欲のために、森林伐採をして来たんで
すよ。

「地球温暖化」ですか?
「地域温暖化」ですか?

そろそろはっきりさせても良い問題なんじゃ無いのかな?

posted by とんくん at 22:59Comment(0)日記

脳からAIへ・・・、マジで!!!!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も帰宅時に近くの野池に行って来ました。
久しぶりに2段野池に行って見たんですが、なんと「釣り禁止」の
看板が・・・。
また1つフィールドが無くなってしまいました。
でも釣りをしている人は、いましたけどね。
仕方が無いので近くのスーパーに直行したら、またまた自動扉
が開かないし・・・・・・。
でも別のお客さんでは、スムーズに開いているんですよね~。
何で???
それでも何とか買い物して帰宅出来ました。

本日最初の記事は、こちら↓
「ものもらい」って何て言う?“麦粒腫”について調べた全国マップが興味深い
(おたくま経済新聞 2018/8/8 10:58 配信)

私が生まれ育った地域は、全員が「めばちこ」って言っていま
した。

皆様方は、何と言いますか?

ただね、これって「雑学」になります。
つまり絶対に記憶しなければならない「情報」じゃ無いんです。
こういう記事は、その情報源だけをメモしておき、後で必要になっ
たときに、改めてその情報を見ればいいだけのこと。
こんなことまで記憶していたら、脳がパンクしちゃいますから。
以下は、個人的な考え方なんですが、
短期記憶=必要な時にすぐに探せるように、情報源を取得する
長期記憶=脳に記憶させる
ってな感じかな。

ただですね、正直なところ、この境界基準が難しいんです。
例えば、「めばちこ」は私の中では「長期記憶」になります。
社会に出て初めて知った「ものもらい」とか「めいぼ」は、私の
脳では「めばちこ」に紐付けされちゃってるので、これらの言葉
も「長期記憶」になっちゃうんです。
では何故、長期記憶になっちゃったのか?
理由はこれしか考えられません↓
「「ものもらい」とか「めいぼ」と呼ぶ方々との生活が長くなった」
これしか思い付かないんです。
もしもほかの呼び方をする人と、長い付き合いが始まるんなら、
その呼び方も「長期記憶」になってるんじゃないのかな。
何が言いたいのかといいますと、長期記憶も短期記憶も、全て
は「あなた次第!」ってことなんです。
1つずつ情報を記憶していたら、さすがの脳もパンクするでしょ。
でも自身の長期記憶と紐付け出来れば、それらの情報も難なく
長期記憶にすることが出来るんです。
そして紐付け出来ない情報こそ、短期記憶になっていく。
つまり「覚える必要が無い」情報ってことなんです。
何でもかんでも情報を集めて記憶しようとしても、必ずパンクし
ますよ。
だって脳も生き物なんですから・・・。
情報社会だからこそ、脳にも「お休み」を与えないとね。
思考能力が衰えるだけですよ。

お次は、こちらの記事↓
働き方改革で言われる「生産性」の追求って本当に大事?「生産性を高めても付加価値は生まれない」
(キャリコネニュース 2018.8.21  配信)

そもそもね、生産性向上に付加価値なんて必要ありません。
一定の品質を担保した製品を効率良く生産することこそが、
「生産性向上」なんです。
生産性と付加価値を比較しても、はっきりと言いますが、
「意味がありません!」
恐らくなんですが、「生産性」よりも「付加価値」の方が重要だ!
ってことを言いたかったんだと思いますけどね。

んでもって、この文言↓
「付加価値は「便利、好き、そしてリスペクト」へと段階的に変化
していくと指摘する」
基本的には間違っていないんです。
個人的に付加価値とは、
「利便性、気に入る、ファンになる」
みたいな感じで考えていましたから。

次にこの文言↓
「最近ではAIを活用し、労働者の生産性を高めようという風潮も
あるが、「便利を極めて行くというのはAIなんです」と指摘した」
これはちょっと考え方が違うと言わざるを得ませんね。

ここからが個人的な妄想になります。

「便利を極めて行く」とはどこまでなの?って思いませんか?
政治・経済・安全保障・まで便利を求めているんでしょうか?
こんなところまでAIが入っちゃうと、人類の存在意義が無くなっ
てしまいます。
地球は「AI生命体」ってことになんの?

何に対して「便利を極めて行く」のかを、もっと具体的に説明し
ないと、一般庶民は理解出来ないでしょうに。

はっきりといいますけどね、これは「思い込み」の傾向が強い
と言わざるを得ません。

そしてこの文言↓
「付加価値を作るための3つのポイントとして「マネできない」「たっ
た1人を代弁する」「自分も嫌いじゃない」が重要」
これはね、その通りだと思います。
何も言うこと無しです。

そして最後に、この文言↓
「生産性を極めたところで付加価値が生まれる訳ではない。2つは
真逆のところにある」
違うでしょうに・・・。
付加価値を背負った製品が認知されるからこそ、生産性を上げ
るんです。

これって「真逆」ですか?

●●●追伸●●●
評論家とか作家とかって、色々と学習しているとは思うんです。
でもね、その学習した知識が脳で変な方向に変換されていません
かね?
ラプラス変換じゃなくて、
左翼変換
リベラル変換
右翼変換
見たいな感じで。
ここで書いた「翼」は、全て「思想」になるんです。

違うでしょ!!!!!!!!!!!!!

日本人なら日本国を第1に考えないと・・・・。

日本国の子孫繁栄のためなら、右も左も存在しません。
一致団結するはずなんです。

でもしない・・・・?

何でだろうと思いませんか?

ここからは「暴想」しちゃうんですけど、
「中国大好き!」
な、反日日本人が一杯いるんでしょうね。

そして反日議員に投票する日本人も、一杯いるってことでしょ。

あなたは「何人?」ですか?

posted by とんくん at 22:26Comment(0)日記