安田氏が釈放されて、一番メリットがあるのは誰なんだろう?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、昨日作成した自作ルアーを試しに行こうと思ってい
たんですが、釣り仲間から「飲みに行かへんか」って誘いが
あったので、飲みに行って来ました。
もちろん、ホルモンです。
最初は釣りの自慢話なんですが、いつのまにやら難しい話に
なっちゃうんですよね~。
今回の話題は、「安田氏の釈放」についてでした。

詳細は後述するとしまして、本日最初の記事がこちら↓
作者のふるさと福岡で「マカロニほうれん荘展」開催決定 ファンレター収録のスクラップブックも展示!
(おたくま経済新聞 2018/9/6 12:47 配信)

この記事は、完全に見落としていました。

確かに1970年代のギャグ漫画としては、最高峰とも言える
漫画ですが、個人的には1980年代に登場した、
「るんるんカンパニー」(とり みき 作)
の方を、圧倒的に支持しています。
当時の私は、とにかく
「秋田冒険王先生」
が大好きでしたから。
こういった漫画を知ってる方々は、何人位いるんだろう。
でも久しぶりにるんるんカンパニーを思い出しました。
次、実家に帰ったときは久しぶりに読んでみようと思いま
す(マカロニほうれん荘は持ってないんです・・・)。

そして最後の記事がこちら↓
火星に生命維持可能な量の酸素、地下塩水に溶解か
(AFP BB NEWS 2018年10月23日 10:27 配信)

あくまでも可能性でしかありませんが、
本当に塩水に大量の酸素が溶け込んでいるとしたら・・・。
そしてその溶存酸素を地表に放出することが出来たら・・・。
さらに温室効果ガスを火星の大気に放出したら・・・。

火星の表面温度は上昇することになりますよね。

最後に「ゴキブリ」を放てば・・・。
「テラフォーマーズ」と同じ世界になるかもしれません。

この記事を読んで感慨深かったのは、日本もそれなりに基礎
研究は頑張っているんですが、如何せん、予算が乏しい状況。
さらに中国は「人工月」なるものまで打ち上げようとしてい
るんです。
近い将来、日本人ノーベル賞受賞者が出なくなるんでしょう
ね~・・・。
だって「暗闇研究」をしなくなるんですから。
するのは「灯研究」からでしょ。
湯川博士があの世で嘆いているかも。

ってことで、釣り仲間達の話題に続きを、ちょこっとだけ。
この話題のポイントは、この言葉↓
「身代金」
でした。
以下の理由から↓
①日本政府は身代金を支払ってはいないだろう
②イスラム過激派が人質を無償で解放することはありえない

ここから複雑な話に突入していくんです。
個人的には「おかえりなさい!」だったんですが、釣り仲間
達は、どうもそんな単純には考えていないようなんです。

流れ的に要約すると、次のような感じかな↓
③安田氏を人質にしていたのは、「ヌスラ戦線」の一部である
 反政府武装組織ってこと
④ヌスラ戦線はアル・カイーダの流れを汲んでおり、ISのよう
 にむやみやたらに人質を殺害しないこと
⑤この反政府武装組織は、現在、シリアの極一部しか掌握して
 いないこと
⑥アサド政権は、この極一部の反政府占領地域への猛攻を準備
 していること
⑦シリアの後ろ盾でもあるロシア・トルコが主体となって、こ
 の猛攻を食い止めようとしていること
⑧安田氏がトルコの諜報機関に保護されたこと
⑨菅官房長官が「カタールによる仲介が釈放につながった」と
 感謝の意を述べていること

私の疑問点は⑦でした。
単純に「何で?」って思ったからです。
この疑問には、以下のような返事が↓
「アサド政権は、反政府勢力を根絶したいんや。そのためやっ
たら、ホロコーストも平気でやりよるに決まってんやん」
なるほど!って思いました。
つまり、後ろ盾をしているロシアやトルコからして見れば、
支援してるアサド政権がホロコーストなんかやった日にゃ、
世界中から袋叩きに会うのは、目に見えてますからね。

ここまで考えて、何故⑧のような状況になったのか、納得が
行きました。
恐らくなんですが、反政府武装組織とは無関係な人々をトル
コ国境線近くまで誘導していたんだろう、って思われんです。

しかし⑨に関しては、私の頭の中は「???」なんです。

この「???」に対する返事がこちら↓
「身代金の肩代わりをやったからやろ」

「ん~・・・」って考え込んでしまいました。
カタールが日本の代わりに肩代わりをして、果たしてどんな
メリットがあるんやろ?
って、思ったからなんです。
そしたらこんな言い方が↓
「日本はどこの国から天然ガス輸入してる?色んな国から
輸入してるけど、その中でもカタールは3本の指に入るんや
で。カタールから見れば、日本はお得意先やろ!しかも他国
よりも高い値段で購入してくれる国なんやし」

これも納得しちゃいました。

カタールが身代金を肩代わりして支払ったとしても、貿易的に
見れば、「すぐに元が取れる」ってことか~・・・。

でも国連決議で、身代金と人質の交換は禁止されています。
カタールが日本のために、国連決議を破ります~?

このことに対する答えがこちら↓
「そんなもん、正直にカタールが言う訳あらへんやろ!
だから菅官房長官もカタールによる仲介、って言い方をして
るんやんけ!」

これも「なるほど!」ってなっちゃいました。

釣り仲間の妄想と私個人の妄想とでは、余りにも開きがあり
すぎることを、改めて実感してしまいました。

だから、一緒に飲んでて楽しいんですけどね。

●●●追伸●●●
ただ釣り仲間の影響なのか、個人的にもこのような話題を振
ることが多くなったような気がします。
最近特に思うのが、パートさんたちはこのような話題に対し
て、「興味が無い」ってことなんです。
興味があるのは、あくまでも「身近な話題」だけなんです。
「身近な話題」って、つまり「極限られた小さな閉鎖社会」
ってことでしょ。
「開放社会」の情報は、マスゴミからしか入ってこないんで
すよね。
これってマスゴミに「洗脳されている可能性」が、非常に高
いと思いませんか?

何でこんなことを書いたのか、っていうと、後から省みると
私個人的な妄想が、パートさん達と「一緒やん!」って感じ
たからなんです。
つまり「私個人的な身近な話題」ってことかな?

これを考え始めると、夜も眠れなくなってしまいますので、
ここら辺で終わらせて頂きます。

posted by とんくん at 21:44Comment(0)日記

赤痢も重要だけど、安倍首相訪中はもっと重要(タラコ入り卵ご飯最高!)

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、一目散に帰宅してルアー作りです。
ルアー作りの日は、料理する時間が無いことが多いので、簡
単に済ませることが殆どです。
ってことで、溶き卵にタラコの中身だけを入れ、さらにめん
つゆを適量入れて掻き混ぜ、ご飯にぶっかけた
「タラコ入り卵ご飯」
で頂きました。
これがメチャクチャ美味いんです。
但し欠点は、タラコが高いので費用対効果を考えた時にどう
かな?ってとこかな。

ってな訳で、本日最初の記事はこちら↓
赤痢の集団発生に現役医師も注意喚起「感染力が強いので注意」
(おたくま経済新聞 2018/10/25 11:09 配信)

ちょっとビックリした記事です。
久しぶりに聞きました、「赤痢」。
この記事にもありますように、その殆どの発症者は東南アジ
アからの帰国者であるということ。
この記事のポイントとなる文言がこちら↓
「23日時点の感染者は21名、うち園児20名、職員1名(調理従
事者は感染なし)となっているそうです」
最も感染拡大の影響がある調理従業者は感染していない、って
こと。
そして何故か、「職員1名」なんです・・・。
かなり極端な妄想になりますが、以下のように考えてみて下さ
い↓
①職員1名だけが園児と接触することはありえません。
②つまり園児由来の感染であれば、他の職員も感染しているは
 ず。
③しかし職員同士が接触することは、かなり少ないと考えられ
 ます。
④結果として、確率的に考えると職員が感染者である可能性が
 高い。
って、個人的にはなっちゃうんです。
特に「職員1名」が、強烈に目に付いちゃいました。
コレラ何かもそうですが、皆様方も東南アジアに行った際に
は、十分に気を付けて下さいね。

お次の記事はこちら↓
「協調・協力」期に入る中日関係
(人民網日本語版 2018年10月25日15:35 配信)

何か安倍首相、熱烈な歓迎振りじゃないですか!
裏を返せば、それだけ中国共産党が「ヤバイ」状況だって
ことでしょ。
この記事での最重要ポイントとなる文言がこちら↓
「二国間関係の歴史と現在の位置付けを振り返り」
正直に申し上げますけど、
「何言うてんねん、アホンダラー!!!!!!」
って気持ちです。
歴史を捻じ曲げて難癖付けてきたのは、どこの国です?
現在の位置付けをするために、難癖付けてきたのはどこの
国ですか?
もしも「振り返る」んであれば、まずは「難癖」を取り下げ
無いと意味が無いでしょうに・・・。

全体的に読んで見た印象は、
「中国メディアの報道内容が一変した!」
ってことです。
これまで散々に日本と安倍首相を攻撃して来たくせに。

そしてこちらの文言↓
「安倍首相はインタビューで「日中両国は世界貿易機関(WT
O)など多角的自由貿易体制を強化するために協力を維持すべ
きだ」と表明した」
この文言こそ、中国共産党が対米戦略の一環として考えてい
ることなんだな~、思っちゃうんです。
特に「多角的」って言葉。
中国共産党に「多角的」って言葉は存在しません。
唯一存在するのは、「中国共産党のために」だけでしょ。
つまりこの「多角的」って言葉は、
「中国共産党のための色々な」
って読み取ることが出来ます。
こんな単純な文言に「ホイホイ」って乗っちゃう連中こそが、
「経団連」なんです。
何かネット上で、「最近メールを使うようになった」なんて
騒がれていますけど、その程度の能力の持ち主なんです。
経営ノウハウと国策をゴッチャ混ぜにされては、我々が被害
を被るだけでしょ!
安倍首相に対しても、「日本人、なめんなよ!」って言いた
いのは私だけ?

これに関連する、最後の記事がこちら↓
安倍首相、中国を7年ぶり公式訪問 習・李両氏と首脳会談へ
(AFP BB NEWS 2018年10月25日 20:09 配信)

この記事のポイントなる文言はこれ↓
「安倍首相は同日、まず李克強(Li Keqiang)首相と会談」

何となくなんですが、李克強首相の存在感が増しているように
思えるんです。
特に5月に訪日してから・・・。
李克強首相も習近平国家主席も、元は中国共産主義青年団の
出身ですから、序列を決定するのは「後ろ盾」ってこと。
もちろん、江沢民や胡錦濤の派閥はあるんでしょうけど、何よ
り大きいのは人民解放軍の掌握、じゃないのかな?
全ての軍区が「習近平さま~!」って訳じゃないですけどね。
ここまで考えて、妄想すべきは以下の点↓
「この2人が協調してるの?」
ってことなんです。
協調しているんなら、両首相の会談は習近平氏に影響を及ぼす
でしょうし、協調していないんなら、両首脳がタッグを組んで
習近平氏を追い込んでいくことも、可能だからなんです。

いずれにしても、日本の国策を「ハッキリ」と言える立場にあ
るのは、安倍首相だけなんですよ。

米国の関税措置でダメージを食らってるのは中国なんです。
何で米国は中国をターゲットにしてるんですか?
経団連の意のままに、安倍首相が中国と仲良くなっちゃうと、
日本にすら中国並みの貿易戦争を仕掛けられますよ。

素人が考えても分かることでしょうに・・・。

●●●追伸●●●
経団連っていうのは、あくまでも「過去の産物」っていうのが
個人的な妄想なんです。
だって時代の流れに付いて行くことが出来ない、「烏合の衆」
にしか見えないからなんです。
つまり「利益最優先」であって、日本国が無くなっても自社が
存続出来れば、問題無し!
ってな爺さんばかりでしょ!

現在の状況と環境と国際情勢に付いて来れない爺さんが蔓延る
経団連、って何なんだろう?
posted by とんくん at 22:38Comment(0)日記

台湾の脱線事故車両は日本製、イランもサウジ事件に食い付いて来たし、安倍首相の訪中同行者500人って!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は帰宅時に釣り具屋に直行です。
もちろん、昨日にロスしたラバー製バイブレーションを再度
作るためです。
とにかく強度が問題なんで、単一メーカーの中古ワームで統
一しようと考え、探したんですが、同一メーカーでまとまっ
て売られてる中古ワームが無いんですよね~。
とりあえず、デプスの製品が最も多かったので、これらを全
て買い漁って来ました。
再度、挑戦モードに突入です。

本日の最初は、この記事しかないでしょう↓
安田さん解放確認=健康状態は良好、早期帰国へ―河野外相
(時事通信 2018-10-24 18:32 配信)

とにかく
「お帰りなさい!」
ですよね。
本当に無事で何よりですよ。

ただね、この記事を読んで気に入らないのが、「身代金」以
降の文言なんです。
何か日本政府が、身代金を支払ったかのような印象を持ちま
せんか?
しかもね↓
「在英のシリア人権監視団は解放に際して「多額の身代金が支
払われた」と主張した」
って、花まで添えているんです。
数年前にシリアで大量虐殺が行われたとき、このシリア人権
監視団は、「シリア政府の砲撃が原因」と言ってました。
でも国連の監視団が調査した結果、反政府勢力によるものだと
断定されたんです。
しかも証拠付でね。
確かに貴重な情報源ではありますが、信頼に値する情報源で無
いことは、誰の目から見ても明らかなんじゃないのかな?
こんな団体の主張を取り上げても、意味無いでしょうに。
事実と真実を伝えるのが、「報道」ですよ。

お次は、台湾での脱線事故に関する記事↓
脱線した台湾鉄道の特急「プユマ」とは? 車体を傾けて走る日本製電車
(乗りものニュース 2018.10.22  配信)

初めにこの記事を読んで考えたのが↓
「振り子が脱線の原因にはならんやろ」
ってことでした。
今回の脱線事故に照らし合わせて、この車両を調べてみると、
気になるポイントが2つ↓
①VVVFインバータ制御
②空気圧式ブレーキ

①について。
電圧と周波数を任意に変化させることが可能な訳ですから、
走行中にモーターに電力を与えないと、モーターは発電機に
なっちゃうってことでしょ。
つまりモーターは発電のためのエネルギーを、電車の速度か
ら生み出すことになるので、必然的に「ブレーキ」の役割を
果たすことになります(車で言う、エンジンブレーキかな)。
ってことは、加減速はモーターを使用して行い、最後の停止
のみを空気圧ブレーキで行っている、って思われるんです。
だってね、電車が減速するときってブレーキ音じゃなくて、
モーター音の変化が聞こえて来ますからね。
ここからは妄想の世界に入っちゃうんですが、もしもですけ
どね、モーターが発電した電力の行き先が無い場合、ってど
うなるんでしょう?
その余剰電力が再度、モーターに使われる可能性も否定出来
ないですよね。
こうなるとモーター発電による減速は、不可能となります。

ってことで、②について。
①の妄想を前提にしてなんですが、モーターによる減速自体
が出来ない以上、空気圧式ブレーキに頼らざるを得ない状況
になります。
しかし停止のみに特化した空気圧ブレーキですと、間違い無
く小容量の圧力タンクしか搭載していない、って考えられま
せんか?
つまり、あっという間に空気圧式ブレーキは役に立たない、
って状況に成り得るってことです。
どの位の時間で空気圧が正常値になるのかまでは、分かりま
せんけどね。

いずれにしても、「福知山線脱線事故」のように「ダイヤ至
上主義」で無理な超過速度でカーブに突入しようとした訳で
は無さそうですね。

この記事における妄想の結論は、
「運転手の技術の未熟さ、及び知識不足」
にあるように思えます。

早く真実が知りたいもんです。

そしてこちらの記事↓
サウジ記者殺害は「米国の支持なしでは不可能」 イラン大統領が見解
(AFP BB NEWS 2018年10月24日 19:52 配信)

これってイランとしては当然の言動なんです。
イラン包囲網の中に楔を打つことが出来るんですから。
事実関係何か無視してでも、このように発言するに決まって
ますよ。
トルコは米国から経済制裁を受けて、経済が苦しい状況にあ
ることは、間違いありません。
ってことは、この事件をきっかけにサウジからお金を何とか
引き出せないか?って考えるのも当たり前なんです。
もちろん、イエメンやカタールに対してトルコとサウジの関
係は悪化していますけどね。
でもね、トルコの立場になって妄想すると、トルコの目的っ
て、米国の「経済制裁解除」以外には考えられないでしょ。
この目的を達成するためにサウジを利用している、っていう
か、サウジが「見事に墓穴を掘ってくれた~!」ってな状況
なんじゃ無いのかな?
イランにとってもメリットがある事件なんですから、このよ
うな発言をするのも当然なんです。

そして最後の記事が、こちら↓
外交部、安倍首相訪中、日本経済界トップ500人の同行について
(人民網日本語版 2018年10月24日15:50 配信)

申し訳ありませんが、最初のこの文言に冷や汗↓
「日本経済界トップ約500人が安倍晋三首相の訪中に同行する
ことについて「現在中国は新たな開放拡大措置を実施してい
るところであり、これが中日の経済・貿易協力にさらに大きな
協力のチャンスと将来性をもたらすことは間違いない」と述べ
た」
何これ!!!!!
日本経済界トップが500人も同行すんの????
正直、目が点になっちゃいました。
だってね、この文言で言う、
「現在中国は新たな開放拡大措置を実施しているところ」
って、陸海における「一帯一路構想」そのものでしょ。
そんな国に500人も経済界トップを同行させんの?

って思いながら読んでいると、こんな文言が↓
「今年は中日平和友好条約締結40周年であり、中国の改革開放
40周年でもある」
これって米国に対する嫌がらせであり、日米関係に楔を打ち込
む文言に思えてならないんです。
米中よりも先に日中が「友好条約」を結んだんだよ~、ってこ
とをアピールしている訳じゃないですか。
この辺のアピールは、さすがに中国ですよね。

そして次がこんな文言↓
「この40年間、日本経済界は中国の改革開放プロセスに積極的
に参加し、中国側と経済・貿易・投資協力を展開し、両国の発
展及び中日関係の発展を促進し、両国民に確かな利益をもたら
してきた」
この通りのように思えるんですが、この通りじゃ無いんです。
中国の改革開放路線は、ソ連崩壊を軸としています。
つまり「社会主義・共産主義」は、「民主主義・資本主義」に
「敗北」した、っていう決定的な瞬間こそ「ソ連崩壊」だから
なんです。
ってことで、40年の内の30年位は、日本も含めて欧米も中国に
資本を投入して来ました。
いずれは、中国も「民主主義・資本主義」国になるだろうって
いう期待の元に・・・。
でも結果は・・・?
吸収するだけ吸収した挙句に、「覇権」を目指し始めちゃっ
たんです。
って妄想すると、この文言全ての頭に「中国共産党のために」
を付け加えて読み直すと、非常に分かりやすいんじゃない?

次の文言が、経済界トップがメロメロってくるんでしょうね↓
「中国には14億人近くの消費者を擁する巨大な市場がある」
チベットで弾圧を受けている方々は、どれだけいるんですか?
ウィグル地区で弾圧を受けている方々は、どれだけいるんです
か?
中国過疎地で生活している方々は、どれだけいるんですか?
その方々の消費量は、どれだけなんですか?
何も把握出来ていないのに、「巨大市場」なんて言葉を信じ
ちゃ「ダメ」でしょうに・・・。
日本と中国の状況と環境を、混同してるのかな?日本の経済
トップの方々は。
もしもそうなら、
「経営者としての資格も素質もゼロ」
なんじゃないの?

って言うか、「日本人」としての「資格」も「ゼロ」でしょ。

本当に日本もヤバク無い?

●●●追伸●●●
ここからは、個人的な願望と希望について。

まずは「大前提」として、こいつら経済界トップが「撒餌さ」
であることなんです。

その上で、安倍首相は習近平氏に以下の3つの条件を受け入れ
るんであれば、「経済協力」もやったんで~!ってことを申し
入れすりゃいいんです。
③尖閣諸島も含めた日本の領海内に侵入すんな!
④勝手にスパイ呼ばわりして犯罪者扱いしている「日本人」を
 直ぐに「釈放しろよ!
⑤日本も含めた他国の技術を盗んでおいて、勝手に自前技術に
 すんなよ!

最低限でもね、この3つの条件を習近平氏に飲ませることです。

この条件を飲ませることが出来たら、経済界トップの出番!

「一帯一路」に「協力しまっせ~」
って流れ。
但し中国から直接、当事国に資金が流れちゃうと、今と変わ
りませんから、中国の資金を日本が預かり、その資金を元に
「一帯一路」を構築していくんです。
このようにすると、当事国が「返済出来ないから港湾の所有
権を中国に渡します」ってな状況は、回避できるでしょ。

ちょっと意味不明な例えになっちゃいましたが、何が言いた
いのかといいますと、
「一帯一路構想」
を日本主導で行えばいいんじゃない、ってことなんです。

要するにね、「一帯一路構想」に向けて中国から資金を出せ
るだけ出させて、中国の影響が及ぼさないようにするのが、
最善の策なんじゃないの、ってこと。

そうじゃないと、500人にも及ぶ経済界トップが中国を訪問
する意味なんか、これっぽちも無いでしょ。

当然ながら、米国との同意を得てからですよ。

冗談抜きで、「安倍首相」頼むで!

posted by とんくん at 22:30Comment(0)国際