親日とは、「何ぞや?」

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も仕事をさっさと終わらせて、野池に行って来ました。
しかし日が落ちるのも早いし、何より「寒い!」。
ってことで、早々に引き上げてスーパーでお買い物。
そしたら何と、15cm程度ある「やまいも」が、98円で売って
るじゃ、ありませんか!
もちろん日本産です(青森県)。
こりゃ~、「買い!」でしょ。
ってことで、本日の晩飯はやまかけご飯に決定です。

という訳で、本日最初の記事はこちら↓
昭和大OB・高須院長、親族の優先合格は「不正ではない」 親が医師なら「心構えができている。大学が学生を選んでもいい」
(キャリコネニュース 2018.10.16  配信)

何点が加点されたかは知りませんが、少なくとも2浪に不利な
状況であることは、間違いありませんよね。
このような状況を「公平」と呼べますかね?
明らかに「不公平」なんじゃないの。
同一点数者が複数人いて、その中から合格者を選別する場合
は、このようなやり方もありとは思いますけど・・・。
どうも最初から加点しているようですし・・・。

特に気になった文言がこちら↓
「いい素質を持った学生を鍛え、良い医者に育てるので、素
質・心構え重視が正しい」
試験に面接も含まれているのであれば、この文言は正しいん
ですが、本当のところはどうなんだろう?

この大学が求めている医師と、我々が求める医師とは、かなり
かけ離れているように思えてなりません。

もう少し色々な記事を、って思ったんですが、こちらで最後と
させて頂きます↓
世界の親日国とは?親日国家一覧と親日国になった理由・エピソードを紹介
(みんなのお金ドットコム 2018/07/13 配信)

ちょっと古い記事なんですが、非常に考えさせられる内容の
記事だったので・・・。
その後も親日について色々と調べてみたんですが、他には、
パキスタン、アフガニスタン、イラク、イラン、エジプト等
も、親日なんだそうです。
何故これらの国々の名前を述べたかと言いますと、いずれも
「イスラム圏」だからなんです。
もちろんトルコもインドネシアも「イスラム圏」です。
何でイスラム圏に親日が多いんだろう?って思いませんか?

この問いに対する明確な回答は、正直分かりませんが、少な
くとも、以下のことは言えるんじゃないのかな↓
①過去のイスラム圏の国々は、欧米の植民地支配地だった
②日本は、この欧米との戦争に踏み切った
③欧米による植民地支配開放の手助けを日本が協力
④欧米に戦争でボコボコにされても、復活して経済大国へ
⑤日本人の他国民に対する対応が、常に「公平」である

このように考えると、親日になる理由が見えて来るように
思えます。
個人的な妄想の見解なんですが、
「日本の国民性」
なんじゃない、ってことなんです。

真偽のほどは別としても、
「義理・人情・気遣い・心遣い・気配り・心配り・感謝」
といった国民性が、受け入れられたんじゃないのかな?

「イスラム圏」と前述しましたが、ここまで妄想すると全て
の親日国家に当てはまるようにも思えます。

ただこの現象は、あくまでも「日本の先人達」の遺産なんだ
よ、ってことです。
現在を生きる我々が、子孫のためにこのような偉業が出来る
かどうか、ってことなんでしょうね。

●●●追伸●●●
このような妄想で結論付けると、反日とは
「日本の国民性に共感せず、それを逆手に取って自国の利益
を優先させる」
国家・集団・個人の思想である、ってことになります。

この「思想」の根幹にあるのが、「利用」なんじゃない?
間違っても「感謝」は存在しませんよね。

日本の国民性に共感する国家で無ければ、「友好」なんて
言葉は「絵に描いた餅」以下でしかありません。

頼むから安倍首相には、この点に気付いて欲しいもんです。
今見るべきは「米国」であって、「中国」では無いんです
からね!
「経団連」なんか「無視」して下さいよ、本当に・・・。

posted by とんくん at 21:55Comment(0)日記

消費税増税が地方を潰すかも?地方再生は何処へ・・・

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は買い物だけして、おとなしく帰宅です。
だって為替が気になって仕方が無いものですので・・・。
米ドル/円が11円25銭で買いを出していたんですが、無事に
ゲット。
110円90銭になれば、さらに買い足そうと考えています。
理由は簡単で、まだまだ「米ドルが強いから」です。
その根拠は、米国経済が未だ健在だからです。
さらに、本日もダウは反発していますしね。
小額なんで雀の涙ほどですが、それでもルアーの材料の資金
にはなりますから。

ってことで、本日最初の記事がこちら↓
勝間和代「消費税増税前に慌てて買わない方がいい」とアドバイス 「増税後は景気が悪化して値下がりする可能性」
(キャリコネニュース 2018.10.17  配信)

私はこの方を存じ上げないんですが、有名な経済評論家なん
でしょうかね?
いずれにしても、5→8%に消費税が上がるときも、個人的に
は同じように考えていたもんですから、何の違和感も無いん
ですよ。
ただ最後の文言が気になったので、調べてみると↓
資本金1億円で線引き=ポイント還元の中小企業―消費増税で麻生財務相
(時事通信 2018-10-15 21:22 配信)

この記事での最大のポイントが、こちらの文言↓
「資本金1億円程度までの企業や小売店が対象となるとの認識
を示した」
これって間違い無く「地場産業」のことですよね?

地場産業って言葉が物語っているように、
「地元に根付いた産業」
なんです。
つまり顧客は「地元住民」と言う事が出来ます。
都会だったら車で好きなところに買い物に行けますが、地場
となると、そこまでの環境になっていない地域も多いんじゃ
ないんでしょうか。
何が言いたいのかといいますと、車よりも自転車や徒歩で通
う顧客の割合が「多いんじゃない?」ってこと。

このように考えると、地場産業の顧客に対する高齢者の比率は
かなり高いものと推測出来ます。

ここで気になる、もう1つの言葉がこちら↓
「クレジットカード」
皆様方は何気無く使っていると思いますけど、当然ながら、
手数料は発生するんです。
しかもその手数料の数%は、そのクレジットカードに加盟して
いる企業が、支払っているんです。
端的に言うと、クレジットカードを取り扱っているお店が、手
数料を数%支払っているんです。

「日本政府は地場産業を潰す気か!」

って叫びたくなります。
そのくせ「地方再生」とかいう「バカ」もいるし・・・。

このような方針を実施するつもりなら、ここからは妄想に入
りますが、2つしか無いと考えています→

①日本政府が発行する、日本全国どこでも使えるカード
②購買専用の全国使用可能なアプリ。

①について。
日本政府としても、このカードが使われた場所を特定し易い
でしょうから、ポイント還元する・しないの基準が設定し易
いはずです。

②について。
まずは地域別のスマホ所有率を調査する必要があります。
だってガラケー所有率が高い地域だと、アプリ自体が意味を
成しませんから・・・。
しかも高齢者でも、簡単に登録出来るアプリである必要性が
重要となります。
加えて、操作性が非常に簡単である、ことも重要となります。

ただね①なんか財務省が実施するはずも無いし、②なんかは
その開発を「どこがやるの?」って話でしょ。
日本政府が開発費を捻出するんなら、話は違ってきますが。

大手産業は十分に対応可能だと思いますが、地場産業にとっ
て、果たして「対応可能」かどうか、が鍵だと思います。

だってね、「対応不可」だとしたら益々「地場産業」は衰退
の一途を辿って行くしかないんですから・・・。

マジで阿部首相って、外交では「天才的」なんですが、何で
「経済」に関しては、「バカ」丸出しなんだろう?

それとも自分の代で「消費税増税」をやるだけやった上で、
次期首相候補には、再び「消費税減税」を叫ばせたい意図で
もあるんですかね~?

もしそうなら、「敵は財務省にあり!」ってな感じかな?

●●●追伸●●●
本当は、トルコのサウジ領事館における不思議な事件につい
て、及び日本の進むべき道についても暴想したかったんです
が、チョコっと長くなっちゃいましたので、ここまでとさせ
て頂きます。

ただね、米中冷戦の真っ只中において、日本の進むべき道は
非常に重要だと考えているんです。

個人的な意見ですが、間違っても
「中国に擦り寄っちゃダメ」

最低限、ここだけは阿部首相も認識しておいて欲しいもん
です。

大東亜戦争の「二の舞」になりますからね。


posted by とんくん at 21:12Comment(0)政治

サウジの奇妙な事件が大事件になっちゃいました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は大衆食堂に行って来ました。
っていうか、個人的には「潰れてる」って思ってたんです
が、帰宅途中に偶然通りかかると灯りが付いているんです。
「何や、営業してるやん!」
ってことで、家に帰って20分ほど歩いて行って来ました。
常連さんたちが7人いて、「ガラガラ!」って開けた瞬間、
「新顔がやって来よったで~!」
って言われてしまい、ひょっとして
「一元さんお断り?」
かな?って思ったんですが、元気良く「いらっしゃい!」
って言われて、一安心。
その後は常連さんたちから根掘り葉掘り質問攻めにあい、
さらにその後は、常連さんたちの話を永遠と聞く、という
状況。
そんな常連さんの中に、元すし職人がいたんです。
この方の話が、本日は非常に頭の片隅に残っていますので、
ちょこっとだけ・・・。
「おあいそ」って言葉なんです。
私なんかは「お会計」って意味で使っていたんですが、
「ちゃうわ、ボケ!」
って、怒られてしまいました。
「おあいそ」を漢字で書くと「お愛想」なんだそうです。
そしてこの言葉は、店主がお客に対して使う言葉なんだそう
です。
簡単に言うと、
「お客様がご満足頂けたかどうかも不明なのに、お客様から
料金を頂くのは、誠に申し訳ございません」
っていう意味で、元々は使われていたそうなんです。
この内容を、
「お愛想が無くて申し訳ありません」
って、言ってたそうな。
つまり、この常連曰く、「店主に対して失礼やんけ!」
ってことだそうです。
でも「おあいそ」って言葉自体が、世間に認められています
し、定着しちゃってるし・・・。

何でこのことを話題にしたかって言いますと、
普通ね、「かわいそう」を漢字にすると、
「可哀想」
ってなるんです。だけど
「可愛想」
って漢字もありなんじゃないのかな~、って思った訳です。
「哀れみ」と「愛しみ」の間には、イスカンダル以上の距離が
存在しますからね(宇宙戦艦ヤマト参照)。

ってな訳で、本日最初の記事はこちらから↓
マティス米国防長官「超党派」と反論=トランプ氏の民主党発言に
(時事通信 2018-10-16 14:10 配信)

この記事での最大のポイントとなる文言がこちら↓
「(マティス氏は)民主党的なところもある」

トランプ大統領とマティス国防長官の間には、かなりの溝
が出来てしまっているのかもしれませんね。
そうで無ければ、「民主党的」っていう言葉は使わないはず
ですから。
その一方で、「民主党的な考え方をすんな!」って、発破を
掛けてるようにも思えます。
「世界強調」よりも「米国優先」が「第一」なんじゃないの?
見たいな感じで。
現在の状況は、「軍事力」を用いてでも「中国」を「潰す」こ
とが、最優先されています。
そこに「世界強調」っていう、「意味不明」な思想を「持って
来んな~!」ってのがトランプ大統領の本音なんじゃない?

いずれにしろ、マティス国防長官が更迭されたら、先が見えな
いですね。
米中軍事衝突も見えて来てしまいます・・・。

お次の記事が、こちら↓
トルコ、サウジ領事館捜索 米大統領「はぐれ者」が記者殺害と示唆
(AFP BB NEWS 2018年10月16日 4:59 配信)

正直に申し上げますが、この事件の速報が出たときって、
「原理主義的な思想を持つ奴が、その思想を貫くためにサウジ
領事館内で、「自殺」したんやろな~」
って、軽く妄想していたんです。

だって反政府的な方ですし、その効果を最大限発揮出来るのは、
「他国のサウジ領事館内」
って考える方が、自然じゃないですか?
このように考える妄想がこちら↓
①領事館には、何らかの手続きを行うために自国民は訪れる
②それ故に、自国民が領事館で自殺するために訪れる、ってな
 考え方は無い
③それ故、スパイ防止には金も技術も使うが、思想に対してま
 での安全対策は、完全では無い
④領事館内での出来事は、諸外国から見れば「密室」
⑤つまり、領事館内での「自殺」を諸外国に「説明」出来るだ
 けの「証拠」すら、領事館は持つことが出来ない

領事館内において、盗聴・盗撮などのセキュリティはあるんで
しょうが、領事館全てにおいて映像も含めた「監視システム」
がどれだけ存在するんでしょうか?

ってことで、サウジは「自殺」で片付けると思ってたら、
「ちゃうやん!」

こうなると、暴想に入っちゃいます。

まずはこの記事の、こちらの文言↓
「はぐれ者の殺人者ら」

トランプ大統領としては、せっかく
米国ーサウジーイスラエル
で、イラン包囲網を完成させつつあるのに、どこの「誰」が
横槍を入れてきた、ってなりますよね。
しかも、来月には中間選挙を控えているのに・・・。

ここで皆様方も「暴想」してみて下さい。

イランと仲良くしつつ、トランプ大統領に反発している国家
は、「どこですか?」

このことを念頭しつつ、最後のこの文言が決定打を放ってい
ますよね↓
「トランプ氏はさらに、ホワイトハウス(White House)で
記者団に対し、「(サルマン国王の)否定はとても、とても強
かった」とし、「はぐれ者の殺人者ら(の犯行)だった可能性
もあるように聞こえた。何とも言えない」と語った」

この文言はね、トランプ大統領自身も詳細を把握出来てないこ
とを、如実に示していると思うんです。
だってね、トランプ氏の本音は、
「サウジよ~!。頼むから「殺害」してくれんなよ~!」
何じゃ無いのかな?

そして最後の記事がこちら↓
サウジ、記者死亡認める準備か=トルコの総領事館捜索
(時事通信ニュース 2018-10-16 20:11 配信)

この記事の内容は「最悪」ですね!

例えばね、
●進めている
●・・・したとされる
●可能性もある
●準備している
●検討している

そんなことを言い出したら、切が無いちゃうんかな?
この記事の中には、「事実」が1つも無いんです。
全てが、他所の受売りで報じているだけでしょ!

ただね、この記事の中で最後のこの文言が重要↓
「国王や皇太子の関与が明るみに出れば、国家の威信に大きな
打撃を与えかねない。このため、サウジは指導部が極力傷つか
ない形での幕引きを狙っているとみられる」

これこそ、「誰か」が望む形なのかもしれませんよね。

●●●追伸●●●
単純に妄想してみて下さい。
現在のサウジで、このような事件を起こすメリットが存在しま
すかね?
サウジにとっての「メリット」って、何も無いでしょ!
例え、サウジの上層部が「バカ」だとしても。

ってことは、必ず「裏」でメリットの恩恵を受けている国家
が、存在している「はず」なんです。

この暴想が外れていることを望みます。

じゃないと、本当に「世界大恐慌」になりかねませんからね!

しかも「戦争」もね!

posted by とんくん at 22:30Comment(0)国際