子供に教える難しさ(自転なんです)!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日からの発熱で、ダウン状態です。
昨日、病院に行って来たんですが、超満員状態。
相変わらずなんですが、6割がご老人、3割が子供たち、残り
1割が私みたいな奴、って感じ。
超満員になってる原因は、ご老人たちが入れ替わり、立ち代
わり入ってくるからなんです。
しかもね、メッチャ元気にお話してるし・・・。
グッタリしてる子供たちを「優先的」に診療せえや!、って
思っちゃいました。
だってね、6割のご老人の100%が処方箋の紙を受け取ってる
だけなんですから。
そんな西洋医学に頼るより、東洋医学による自己免疫力向上
をせんかい!
正直に申し上げますが、病院はご老人たちの「憩いの場」に
なっちゃってますよ。
こんな薬漬けのご老人たちを、果たして長寿と呼んでも良い
のかな?って考えていたんです。

その時に母親に連れられて来た男の子の文言が、発熱してい
る私を妄想の世界に引きずり込んでしまいました。
その文言がこちら↓
「何で地球は回ってんの?」
母親は明確に答えることはせずに、ただ
「地球が回ってるから、私たちは生きることが出来んのよ」
ってことは、地球が回らなくなったら我々は死滅すんの?
って思いませんか?

この時なんですけど、もしも私が子供にこのような問いを
されたら、どのように答えるかな~、って考えたんです。

まず初めに、「何で地球は回転してんねん?」を説明する
必要があります。
これって子供に説明出来ますか?
もしも出来たら「ノーベル賞」級でしょ。
難しい単語ではなく、知識も概念も持たない子供に対して。
ってことで、私ならこの疑問は無視しますね。
だって「答える」ことが出来ないんですから。

次に「地球が自転しなくなると、どうなんの?」って問い
に対しては、チョコっとだけ答えることが出来そうです。

まず、地球の自転が「即時停止」する状況って考えるとね、
「隕石」が回転方向を遮る方向から衝突すること、位しか
有り得ないんです。
ただこんなことを考えても仕方がありません。
その前に人類は滅亡していますから・・・。

つまり人類が即時滅亡しない状況で、地球の自転が停止す
る、ってことを考える必要があります。
簡単に言うと、原因は分かりませんが、地球の自転速度が
徐々に遅くなる、ってこと。

これって「妄想」じゃなくて「空想」なんで、あしからず。

まずね、カーナビが大打撃を受けるんでしょう。
だってGPSって、静止衛星からの情報が基本なんですから。
静止衛星って、地球の自転速度と同じ速度で回ってるんで
すよ。その地球の自転速度が遅くなるんですから静止衛星
は静止衛星じゃ無くなっちゃいますよね。
つまり現在位置の正確な情報を得ることが出来ない、って
ことになります。
カーナビに限らず、陸海空がGPSを利用している以上、これ
は致命的な事故をもたらします。

次が「時間」じゃないのかな?
我々は24時間という、1日の時間を持っています。
この時間を管理しているのが「地球の自転」なんです。
この速度が遅くなる、ってことは、この24時間体制も崩壊
する、ってことなんです。
自転が遅くなる以上、必ず昼間が長くなる期間と、夜間が
長くなる期間が発生しますから・・・。
ここでいう24時間体制とは、動植物の体内時計の崩壊を意
味する、って考えて下さい。

次に重要なのが「遠心力の崩壊」なのかな?
地球が自転している以上、必ず遠心力は発生します。
その遠心力の極大点こそ「赤道」になります。
つまり地球は、自転によりる遠心力により、赤道付近に空
気と海水を集合させている状況だったんです。
ここで自転の速度が遅くなると、どうなんの?
これまで遠心力によって偏っていた空気と海水が「平準化」
しようとします。
つまり極に近い場所ほど、そして水位が低いほど、この海水
の影響を受けるものと考えられます。
これってね、「沈没」ってこと。

空気に関しては、海水ほど質量が無いので遠心力の影響に対
しては?って思うんですが、そうでも無いんです。
空気って地球を取り囲む気体なんですから、地球の自転とと
もに動くのは当然のこと。
地球の自転速度が遅くなれば、極の空気は厚くなります。
これで極に存在する「氷」が溶けますよね。
これも「沈没」になります。
さらに赤道付近の酸素は減少する、ってことになります。
だって極に空気が流れるんですから。
極に空気が流れる状況では、まだ天候も有り得るんでしょう
けど、自転が停止してしまうと、予報士の仕事は終了です。

次に考えるべきが「地殻変動」なんです。
詳しくは知りませんが、地球の内部は「何層」にも分離され
ている訳でして、マントルとか表層とか密度の差が大きくあ
ります。
地球の自転速度が遅くなった場合、この密度の差によって、
「地殻変動」が発生する可能性が高いように思われます。
だってね、地球そのものの自転速度がマントルの自転速度と
常に等しい、何て訳が無いでしょう。
必ず速度差を生じる、って考える方が自然じゃない。

最後に考えるべきが「磁場」でしょうね。
砂鉄なんかで「磁場」を理解した方々は多いと思いますが、
これてあくまでも「二次元」の磁場なんです
この「磁場」に回転を加えて、初めて「三次元磁場」って
もんが構築されるんです。
しかし地球が自転を停止してしまうと、この「磁場」もね、
その影響力を失ってしまうんです。
この「磁場」の重要な影響力って何なん?
当然ながら「太陽風」でしょう。
人畜有害な「放射線」を撒き散らす「風」なんですから。
この太陽風の防御機能が地球の磁場だったんですが、自転
が無くなると、この防衛機能も地球には存在しなくなりま
す。
ってことは、太陽に面と向かってる期間は、太陽風を常に
浴びている状態っていうことが出来ます。
放射線量としては、「致死量」レベルでしょ!

ここで終了します。

やっぱ子供に説明出来る内容になってませんから・・・。

●●●追伸●●●
悔しいんですけど、これじゃ子供に説明しても「ダメ」で
すね。
だって突っ込みどころ満載なんですから。

今回も極力「横文字」を使わずに書いたんですが、どうし
ても、専門用語が出てしまいました。
専門用語=突っ込みどころ満載
ってことでしょ。

改めて、子供に教える難しさを痛感しました。

明日は家族の元に戻ります。

皆様方にも良いお年でありますよう
posted by とんくん at 13:15Comment(0)日記

軍事と経済、どちらが優先?(嘘の定義は皆様方で考えて)

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は仕事納め。
でも、何故か「嘘つき」呼ばわりが発生。
原因は、私が適当に作った「チーズ入り卵丼」。
私と同じく単身赴任の同僚が、この話を聞いて実際に作っ
て食べたんだそうですが、「クソ不味かった」らしく、私
のことを「嘘つき」呼ばわりしてるんだとか。
これって個人の味覚の問題でしょうし、私も美味しいとは
一言も言ってません。
ただめんつゆとチーズの愛称はいいね、って言っただけなん
です。
これすらも嘘つきになっちゃうのかな~?
って考えていたんですが、相対性を考慮すると嘘には4つあ
ることが分かります。
つまり、
「悪い嘘」に対する「良い嘘」
「他人につく嘘」に対する「自分につく嘘」
ってこと。
「他人につく嘘」に「悪い嘘」も「良い嘘」も含まれること
は、誰でも理解出来ると思います。
では、「自分につく嘘」って何なん?
って思いませんか?
「自分につく嘘」にも「悪い嘘」と「良い嘘」が含まれるん
ですかね?
そもそもなんですけど、自分で自分に「嘘をつく」ことが可
能なんでしょうか?
例えば仮にね、自分に嘘をついていたとしても、自分が認識
しなければ、いつまで経っても「嘘」には気付かないでしょ。
つまり「自分につく嘘」って、内的に認識することは不可能
とは言いませんが、かなり難しいんじゃないのかな。
となると、外的な要因で認識することになりますよね。
んじゃ、「外的な要因」って何なん?
って妄想していると、
「嘘」と「騙し」の違いは何なん?
ってなってしまったんで、妄想を強制終了させました。
何故なら、私には「無理」だからです。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
動画:ロシアの極超音速新兵器「アバンガルド」、速度はマッハ27 従来発表上回る
(AFP BB NEWS 2018年12月28日 12:42 配信)

この記事での注目すべき文言が、こちら↓
「アバンガルドの動きを予測することは不可能」
マッハ27を強調することにより、「動き」と言っています
が、実際のところは、「動き」というより「目的地点」を
「予測」することが不可能な「動き」をさせてる、って考
える方が自然です。
だからこそ、
「ミサイル防衛システムは実質的に時代遅れになる」
って、言えるんでしょう。
しかしね、世界各国もこの発射実験に対しては、必ず追跡
していますから、どこまで情報収集して分析しているか、
ここが見所ですね。
それにしてもロシアは天然資源依存症からの、「脱却」が
出来ないですね。
だから直ぐに「軍事」に頼ってしまうんです。
もっと自国の経済を振り返った方が、いいんじゃないの。

お次は、こちらの記事↓
韓国型次期駆逐艦6隻 国内研究開発を決定=20年代に戦力化
(聯合ニュース 2018.12.26 19:22 配信)

この記事で、最初に気になる文言がこちら↓
「KDDXは海洋権益の保護や海洋紛争に対応する戦力とし
て運用する韓国型駆逐艦を確保する事業」
って言うけど、韓国の領海って「たかがしれ」でしょ。
中国、北朝鮮、そして日本との領海に接してるだけなんだか
ら。
これって明らかに、日本の「海上自衛隊」に対する戦力って
ことですよね。
強気は大いに結構なんですが、経済ボロボロなのに大丈夫?
って言いたくなります。
まあ~、逆にこの事業で経済が上昇するかもしれませんけど
ね。
後半の記事は、全くの別内容になっているんです。
そもそもなんですが、韓国には日本同様に北朝鮮スパイが、
大量に存在していました。
そのスパイ行動を取り締まるために、
「セキュリティー管制システム」
を構築したんです。
ただこのシステムは、軍部にまで適用されるようになりまし
た。
何で?
情報及び機密漏洩が後を絶たないから。
んじゃ、何で「セキュリティー管制システム」は削除された
の?
1つは南北融和の期待感。
もう1つは、米国軍事と距離を置くこと。
ってところかな。
だから「純国産の駆逐艦製造」、ってなことを言うんです。
もっと自国の経済を振り返った方が、よっぽどいんじゃない
のかな?

最後にこちらの記事を↓
日本が来年海上自衛隊艦船を訪中に派遣 外交部のコメント
(人民網日本語版 2018年12月27日11:13 配信)

この記事のキーワードは「溝」です。
日本は中国に対して「溝」なんか、掘ったりしてません。
「溝」を掘ってるのは、中国なんです。
つまり、この文言が全てを表しています↓
「溝を適切に管理・コントロール」
これってね、中国のいう通りにせんか!ってことでしょ。
そんな中で、
「安全保障上の相互信頼を増進」
「建設的な二国間安全保障関係の構築」
「長期にわたる健全で安定した発展」
って、出来る訳あらへんやん!!!
もっと農民戸籍の国民の待遇に注力した方がいいんじゃ
無いの?

軍事は安全保障の上でも重要なんですが、国民生活の基盤
である「経済」を無視した「軍事増強」は、国民にとって
「災害」以外の何物でもありません。

理解してるんかな~?

●●●追伸●●●
ロシアは米軍のシリア撤退を受けて、中東の覇権を握りそ
うです。
韓国は、日本を「仮想敵国」として認識しているようです。
中国は、日本の「海洋資源」が欲しくて欲しくて仕方が無
いんです。
そのために必要なのが「力=軍事力」ってことでしょ。

まだ遅くはありません。
日本国民を守れるだけの防衛力を、日本も保持せな・・・。
posted by とんくん at 19:30Comment(0)日記

妄想するのは個人だけで十分なんです!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は仕事も早く終わり。久しぶりに釣り仲間達と飲みに
行って来ました。
さすがに皆も釣りに行っていないようで、世界情勢の話が中
心なんですが、何故かどうでもええやん!って話題も・・・
例えば、
「何で正月に雑煮を食うんや?」
知らん!ちゅうねん。
皆が「???」ってな顔をしてるのを見て、思わず噴出して
しまいました。
それでも、私も含めて皆が「確かに何でやねん?」って考え
ちゃうんですよね~。
皆の意見をまとめると、こんな感じ↓
「狩猟時代から稲作へとシフトした日本は、米中心の食文化
へと変化しました。そうなると、五穀の中でも「米」が重要
な位置を占めることになります。
そして「餅」は米から作られます。
さらに神様に奉納する餅のことを、「鏡餅」と言います。
神様に奉納するくらいなんだから、ここで言う「鏡」とは、
三種の神器の1つである「八咫鏡(やたのかがみ)」に似せ
た形にしたもの、て考えるのが自然でしょう。
そして神様に奉納した後、ご当地の名産品とともに食べる、
ってことで、「五穀豊穣+名産品」のご利益がありますよう
に、ってな風習が自然発生したんとちゃうか」。

だから全国の「雑煮」には、各地の名産品や特産品が使用さ
れているんです。

参考までに、宜しければこちらをご覧下さい↓
日本全国お雑煮マップ
(シェフごはんHPより)

では何で「汁物」になったのか?
「色々な名産品や特産品を一度に調理出来る、最も簡単な方
法こそ「煮る」なんじゃない」
ってこと。
つまり、
色々な名産品や特産品=雑
調理法=煮る
主食財=餅
って考えると、「雑煮」になりますよね。

ここまで皆で議論すると、何だか「納得感」が出て来るんで
すよ。
ただここからが暴想の始まりなんです。
例を挙げると、
「八咫鏡」は「丸」なんだから、「角」餅は邪道やんけ!」
ってな感じ。
さらに「雑」の反対語は「丁寧」だから、「丁寧煮」も存在
すべき、ってな意見も。
「お前は、アホか!」。
これってね、日本人が陥りやすいんですよね。
「雑(ざつ)」=いい加減
「雑{ぞう)」=入り混じった
って意味になるんで、反対語が全く異なるんです。
「雑煮」の「雑」の反対語を適用するんなら、「純粋煮」に
なるんとちゃう?
「丁寧煮」も「純粋煮」も「意味不明」なんですけどね。

「雑煮」だけでここまで飲みの話題となり、議題になるって
かの有名な「吉田松陰」先生を思い出します。
ただ異なる点は、吉田先生は「社会問題」を議題にした討論
を門下生たちとしたのに対し、我々は「風習」を議題にした
妄想ってこと。

でもね、1つの議題に対して「妄想」するのも「脳みそ筋ト
レ」にならないのかな?

この後も、
「何でおせちやねん?」
「何で七草粥やねん?」
「お年玉って何やねん?」
「何で初詣せなあかんねん?」
「何で除夜の鐘を突かなあかんねん?」
「何で年越しは「蕎麦」やねん?」
って、切が無いんです。

それでも飲んでて楽しいんですけどね。

ってことで、本日最初の記事はこちら↓
日中が相互協力しあうウィンウィンの関係を築く 沖村憲樹氏
(人民網日本語版 2018年12月26日08:16 配信)

この記事読んで、どのように感じましたか?
個人的には「寝ぼけんな!」でした。
だってね、こちらの文言↓
「相互に協力しあうことのできるウィンウィンの関係を築く
ため、日本の様々な分野の人たちが中国の人たちと交流し、
互いの長所を生かし合って協力すべき」
まずは、この文言↓
「相互に協力しあうことのできるウィンウィンの関係」
そんなもん、「あらへん!」、って。
これが1つ目の「寝ぼけんな!」。
次にこの文言↓
「互いの長所を生かし合って協力すべき」
そんなもん、「あらへん!」、って。
これが2つ目の「寝ぼけんな!」。

まあね、この人は日本科学技術振興機構の人なんだから、
「尖閣諸島」
なんて、「知ったこっちゃね~!」
なんでしょうけど、それにしても「寝ぼけ過ぎ」と思いま
せんか?
世界情勢には全く興味が無いのか、知ってる上で中国との
関係をより深くしようとしているのか、ってところかな。
いずれにしても、「反日日本人」って言われても仕方が無
いですよ。
過去の中国は知りませんが、現在の中国は日本の領土を脅
かしているんですから。

このことに関連する記事が、こちら↓
中国外務省「強烈な不満」=鹿児島沖立ち入り検査に反発
(時事通信ニュース 2018-12-27 17:51 配信)

ウィンウィンの関係及び中国との交流で、
「何とかしてみんかい!」
って言いたくなりませんか?
本当に日本科学技術振興機構って、「売国奴」なの?

でもね、中国外務省が「強烈な不満」を表明するってこと
は、日本政府は「正しい道」を歩んでる、ってこと。
この点は評価すべきだと思います。

この記事の最後の文言が、中国の主張を全て物語っていま
すよね↓
「中国漁民の正当な権利を尊重し、通常の操業を妨害しない
ように日本側に期待する」
中国漁民の正当な権利=日本のEEZは中国の領海
通常の操業を妨害しない=日本のEEZは中国の領海
って、言ってるようなもんです。
「ふざけんな!」って。

日本政府も日本政府機関も日本企業も、正直に言いますけ
ど、
「バカ?」
としか思えないんです。

「中国漁船が、何で日本のEEZに侵入して来んの?」
「中国艦艇が、何で尖閣諸島に侵入して来んの?」
「中国が、何で日本企業を買収すんの?」
「中国が、何で大量の国民を日本に行かせるの?」

他国の状況を振り返れば、直ぐに分かることでしょ。

いつになったら気付くんでしょうかね?

●●●追伸●●●
個人レベルで「雑煮」に対して妄想する分には、誰にも
迷惑はかけてないでしょ。
でもね、政府や、その機関及び企業が妄想すると、その被害
を被るのは、「国民」なんです。

お願いだから、「中国」という「妄想」から「脱却」しま
せんか?

出来れば、「韓国」という「妄想」からも「脱却」しませ
んか?

さらに言えば、「北朝鮮」という「妄想」からも「脱却」
しませんか?

日本には「妄想」からの「脱却」が、ちょっと多過ぎます。
が、まだ間に合います!
韓国のように、
妄想→暴想→爆想→空想
までは、到達していませんから・・・。
posted by とんくん at 00:03Comment(0)日記