何で節分をやるんの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日もパートさんたちと一緒に、昼飯を食べていました。
相変わらず何ですが、話題が「飛ぶ!飛ぶ!」状態。
私は1つの話題に対して、あれやこれやと「妄想」してしまうんで、
とてもではありませんが、付いて行けないんです。

そんな中で「節分」が話題になりました。
「恵方巻き作んの~?」
「面倒臭いから買うに決まってるやん!」
「豆、撒くん~?」
「後の掃除が大変やから、せえへんって!」
「それよりも、どこそこの恵方巻きがメッチャ美味しそうやん!」
「何言うてんねん、こっちの方が美味しそうやって!」
「あんたら何も調べてへんな~。ここの恵方巻きは最高やで!」
ってな感じで、止め処無く続くんです。
「節分」の意味を本当に理解してんのかな~、って思いながらも
恐る恐る話しかけて見ました。
「節分って、「季節を分ける」という略語なんですよ」
みんなが、「そんなんどうでもええねん」って顔。
どうせやったら無視されても構わないんで、我が家の「節分」を
説明してみました。
意外とみんなが食い付いて来たんで、ちょっとビックリでした。

我が家では必ず「祈祷」された大豆を使います。
昔は神社で購入出来たんですが、現在では購入出来ない状況になり
つつあります。
それ故、個人的に購入した大豆を神社に持って行き、「祈祷」して
頂いています。
つまり、大豆に「厄払い」と「邪気払い」の力を得るためです。
「厄」とは、
「その年に悪影響を及ぼした「鬼」のこと」。
「邪気」とは、
「新年に悪影響を及ぼそうとしている「鬼」のこと」。
これらを「払う」行事こそが「節分」なんです。

ここで順序というものがあるんです。
①厄払い
②欲払い
③邪気払い

①について。
最初に、その年に悪影響を及ぼした「鬼」を「払う」必要がありま
すよね。
だから最初に、「祈祷した大豆」を歳の数だけ食べるんです。
これで「厄払い」が出来るんです。

②について。
「欲」が「邪気」を呼び込む、って考え方なんでしょう。
この「欲」を自分自身に持込ませないために、「恵方巻き」って
もんが存在してるんです。
具材の種類は問わへんけど、必ず7種類であること。
そして、恵方の方角を向いて何も喋らずに食べ切ること。
だから自分の好きな具材を7種類巻いて、巻き寿しにして食べてい
ました。

③について。
ちなみに、「北東」の方角が「鬼門」になっています。
反対の「南西」は「裏鬼門」になってるんです。
だからこの方角に、自分の歳の数だけ大豆を撒きます。
これで邪気(鬼}を払うことが出来るんです。

パートさんたちは、
「鬼は外、福は内」
ということで、③にしか目が行って無かったみたいなんですが、
我が家では「厄払い」も兼ねているんですよ、って文言に賛同
してくれたみたいなんです。

しかし、ここから質問攻めの始まり、始まり~・・・。

「何で大豆なん?」
知らん!ちゅうねん。

「鬼を祀ってる神社があったら、どうないすんの?」
知らん!ちゅうねん。
でも個人的な記憶の中では、
「福は内、鬼も内」
って地域もありました。
「鬼」を祀る以上は、「鬼」を「邪気」とは見做していないん
でしょうから、必然的にこうなりますよね。

「「鬼門」及び「裏鬼門」に撒いた「大豆」はどう処理すんの?」
「放置」です。
だって「払い」の力を授かった大豆を、何で掃除して除去せんと
アカンねん・・・。
それやったら「大豆を撒く意味無いやん!」
ってこと。
神社に「祈祷」して頂くってことは、その効力と共に「持続性」
も求めている、ってことなんです。

「御守り」捨てる「バカ」がどこにいますか?
「御守り」の効力を信じているからこそ、「持続性」も求めてい
る、ってことなんじゃないのかな。
持続性の無い「守り」は、「守り」じゃないんですから。

スーパーで購入した「大豆」を投げて、意味あんの?

●●●追伸●●●
節分って、日本の「伝統」でしょ。
この日本の「伝統」をまったく知らない、目先だけの利益を追求
した企業が、「恵方撒き」を拡大していったんだ、って思います。

しかし「恵方」という考え方が、拡大されたのも事実なんですけ
どね。

しかし「恵方」の意味を理解している現代人、ってどれだけいん
のかな~?
posted by とんくん at 23:53Comment(0)日記

インフルエンザと国家と官僚

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はパートさんたちと昼飯を一緒に食べていました。
そこで出て来た会話がこれ↓
「嵐が2年後にいなくなるんやって!」
「メッチャ話題になってんもんね~」
私の頭の中では「嵐=台風、豪雨、竜巻」ってな感じでしたので、
「何で2年後にいなくなんねん?」
って思いながら昼飯を食べていたんですが、何のことは無い、芸能
人だったんですね。
本当に紛らわしい!
っていうか、私が「世間知らず」ってことなんでしょうね。
でもこの「嵐」なる芸能人がいなくなると、日本経済に深刻な影響
を及ぼすんでしょうか?
もしも影響を及ぼすんなら、かなりの芸能人ってことでしょ。
これはこれで「凄いな~」って、思っちゃいました。
ただ少なくとも、「知名度」は抜群ってこと位は、理解出来ます。
ってことは、それなりの影響力はあるんかな?
ちなみにインフルエンザの話題が、総じて中心でしたけどね。

出来れば、こちらの記事をごらん頂きたいものです↓
「インフルエンザの予防を止めるな!!」 かかる前も、かかった後も
(おたくま経済新聞 2019/1/25 11:50 配信)

この記事って、全くもって賛同致します。

特に大問題なのが、「感染してるんやけど、発症していない人」なん
です。
この人々は発症していないんだから、自分が「感染」してる、何てこ
とは夢にも思っていないんです。
だから性質が悪いんです。
だって「出歩くゾンビ」そのものでしょ!

博打のような予防接種でお金を取るよりも、予防接種は無料にする。
その代わり、全国民に有料のインフルエンザ反応検査を義務付ける方
が、まだ得策なんじゃないのかな、って考えてしまいます。
だってね、国家も公共機関も企業も現状を把握することが出来るし、
製薬会社も儲けることが出来るし、発症者数をかなり正確に把握する
ことも出来るし・・・。
極端な話、「インフルエンザ陽性国民は、陰性結果が出るまで外出は
禁止法」くらい、制定してもいいんじゃないのかな・・・。
って思いませんか?
問題は「いつ、検査するの?」だけです。
素人考えなんですが、現在の予防接種って3000円以上ですよね。
検査代を1000円に設定出来れば、3回検査が可能になるんです。
これだけでも、かなり違うんじゃない!

同じく、こちらの記事もご覧下さい↓
インフルエンザ脳症にかかった人の体験談が話題
(おたくま経済新聞 2019/1/28 15:48 配信)

インフルエンザでも死亡する、ってことを念頭において行動しない
と、「アカン!」ってこと。
この記事で重要な文言が、こちら↓
「インフルエンザ脳症は時に後遺障害や死亡など、重篤な状態にも
なりえます。しかし、ワクチンを打っている場合、抗体が少しでも
ついていればこの重篤化は避ける事ができます」

特にこの文言↓
「抗体が少しでもついていれば」
だから、「博打的予防接種」なんです。
国民の命を守るのは、国家の使命でしょ!
インフルエンザで実際に死亡している国民がいるんでしょ!
だったら、その国民の命を守るのは国家として当然でしょ!
年代別統計なんかどうでもええねん!って。
「死亡者を出すな!」
だけでしょうに。
三大疾病とは状況が違うんです。
三大疾病は「流行病」じゃないんですから。
インフルエンザは「流行病」なんです。
流行を最小限に食い止める手立てなんか、何ぼでもある!、って。

何で官僚は、このことを考えないんだろう?
考えた上でこれなら「バカ」ですね。

●●●追伸●●●
冗談抜きで「インフルエンザ人手不足」なんて「アカン!」って。
短期間であっても、経済が停滞するんやから・・・。

本当に日本政府も官僚も「バカ」ばっかなんかな?
「優秀」な人達のはずなのに・・・。
裏を返せば、現在の受験制度では「バカ」しか生み出さない、って
結論になっちゃいます。

インフルエンザが学校教育の内容に発展しちゃいそうなので、ここ
いらで「止め」、にします。

それでもインフルエンザで「子供」を死亡させる国家は、どう考え
ても「最低・最悪」としか、思えません。
posted by とんくん at 22:51Comment(0)日記

資源の大切さ、痛感しました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

週末は釣り仲間と海釣りに行って来ました。
一泊二日の船釣りです。
初めてお世話になった船宿だったんですが、懇切丁寧で本当に良い
釣りをすることが出来ました。
当然ですが、ルアーフィッシングです。
しかも我々がアングラーだってことがわかると、それに適した漁場
まで船を出してくれました。
主にメバルとアジだったんですが、チヌも釣れるし釣り仲間なんか
ヒラメまで釣っていましたから。
メチャクチャ寒かったんですが、やっぱ釣りは楽しいもんです。

釣ったお魚は、勿論ですが船宿でご馳走に。
特に美味だったのがチヌのしゃぶしゃぶ!
刺身よりも断然美味いんです。
チヌって、真鯛よりも美味しいかもしれません。
甘味・旨味・食感、どれを取っても。

ってことで、晩飯を食べながらご主人とお話をしていたんですが、
元々は先々代までは漁師だったそうです。
しかし漁だけでは生活が苦しくなったんで、船宿に鞍替えしたん
だそうです。
理由は単純で、漁獲量が減ったから。
そしてお魚のサイズが、明らかに小さくなって来たから。
これだけでも、素人の私でも妄想出来ますよね、つまり
「乱獲」
ってこと。
ご主人が、
「先代が残した貯蓄を食い潰してるんや」
って文言が、今も記憶に残っています。

ここからは個人的な暴想になります。
農業は、
畑を耕し、
種を蒔き、
水をやり、
肥料をやり、
って、手間暇がかかるんです。
しかし漁業って、お魚さんが自然に種族繁栄のために増えて来る
ので、手間暇がかからないんです。
そのため、お魚さんに対する愛着が無いんじゃないのかな。

最初にご主人から出て来た専門用語が「TAC」。
水産庁に、こんなんがありました↓
TACを知る!!!
(水産庁HPより)

さらに調べて見ると、世界各国でも導入されている制度なんです。
ほんじゃ、何で年々日本の漁獲量が減少してんの?
「密漁」
しか無いんじゃないのかな。
つまりこの制度が機能してへん、ってことでしょ。
しかも何故か7種類しか無いし・・・。
少なくない!
米国なんか500種類以上あるんですよ。
やるんなら、もっと徹底的にやるべきだと想いますけどね。

ついでにこちらもご参考までに↓
TAC制度、IQ・ITQ方式について
(農林水産省HPより)

ちなみにABCってのは、Allowable Biological Catch 、の略、とか、
Acceptable Biological Catch、の略とか・・・。
どちらでも構わないんですが、ABCを簡単に言うと、
「あるお魚さんの繁殖能力以上に捕獲すると、お魚さんがいなく
なっちゃうよ!」
ってこと(って理解しました)。

このように理解すると、ABCは純粋に
「お魚さんのみに焦点を当てた推測値」
と言うことが出来ます。
しかし漁業は人間にとっては経済活動ですので、これを無視する
ことは出来ませんよね。
ってことは、こうなるんじゃない↓
TAC=ABC+人間の経済活動
結局のところ、人間のエゴが入り込む余地があるんですよね。
だから米国なんかは、500種類以上にも細かく規制してるってこと
なんでしょうね。
これらの資料を見て頂ければ分かりますように、遅ればせながら
日本もこの制度を導入しつつある、ってこと。

まだ間に合うのかどうかは分かりませんが、先代が残してくれた
貯蓄(水産資源)を食い潰すことだけは、何としても回避したい
ものです。

●●●追伸●●●
他にも色々とご主人はお話をしてくれたんですが、この文言が
一番記憶に残りました。

目先のことしか考えないから、長期的な展望を考えないから、こ
のような状況になってしまったんだと想います。

人生も同じなんじゃないのかな。