日本も熱中症

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日もパートさんたちと、昼飯を一緒に食べていました。
最初の話題は、とある週刊誌による、とある企業のトップの家族
の揉め事の話・・・。
こんなん、どこでもあることやし、知ったこっちゃ無いし。
ここから何故か、運動会の話になるんですよね~?
先週に運動会をやったパートさんたちの会話を聞くと、現在では
騎馬戦とか組み体操とか、かつての軍人教育の名残は無くなって
るようですね。
特に戦場では一人の兵のミスが、部隊を全滅させることもありま
すから、その意味でも組み体操は重要なものだったんだと思いま
すが、現在の小学生にやらせる必要はありませんよね。
そこから先週の猛暑の話になり、熱中症の話に移りました。
私は医学者じゃ無いので詳しいことは分かりませんが、簡単に言
うと、塩分不足ってことなんでしょ。
だったら塩分取ればいいだけのこと。
しかし取り過ぎると、血圧が上がったりするんでしょ。
だから1日の摂取量の目安を、厚労省が発表してるんでしょうけ
どね。
ただこんなん、平均的な目安でしか無いんです。
100kgの人と60kgの人が、同じ塩分摂取量でいいの?
だって100kgの人の方が、体内の水分が多いんですし、60kgの人
と同じ塩分摂取量を取っても、塩分濃度は薄いでしょ。
国の基準値って、偏差ではなく平均で出すことが多いんです。
国が定めることが全て「正しい」訳じゃありませんからね。
ここからは、個人的な解決策なんですが、日本国民全員が、朝に
「味噌汁」
飲むだけでも、熱中症はかなり防げるんじゃ無いのかな。
インスタントの一人用で十分だと思いますけど。

味噌汁が熱中症の特効薬のように思えてなりません。
ちなみに、もう1つの特効薬は「昆布茶」って考えています。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓

世界の河川から抗生物質を検出、安全基準の300倍超も 研究
(AFP BB NEWS 2019年5月31日 15:06 配信)

「世界各地の河川が、環境安全基準値を最大で300倍上回る抗生
物質で汚染されている」
んだそうです。
そして、
「薬剤耐性業界連合会(AMR Industry Alliance)が定める抗生物
質濃度の安全基準を、多数の地域で上回っていた」
どこの団体なの?
どうやて安安全基準を決めたの?
これに対する回答がこちら↓
「同連合会はバイオテクノロジー関連企業と製薬会社100社以上
で構成される業界団体」
如何にも「我々は正しい!」って主張しそうな団体やん。
こいつらの「利益追求」の結果が、こうなっただけちゃうん?

このことを擁護するような、こちらの文言↓
「自然環境に存在する抗生物質が増えていることも、薬剤耐性菌
の主な要因の一つとなっている可能性が示唆された」

どこがやねんって!
可能性の示唆をはっきりと示して貰わんと。

だってね、こちらの文言を見て下さいよ↓
「抗生物質の過剰使用や誤用は、薬剤耐性菌の主な原因となって
いると考えられている」
これを読む限り、「おまえら」が進めてきたんでしょ。
この変な「団体」がね・・・。

申し訳ありませんが、この記事にある研究者たちは、この団体の
「手先」のように思えて仕方が無いんです。

これを「爆想」って、言うんですけどね。

そして早いけど、最後の記事がこちら↓
イランの「犯罪行為」に対抗呼び掛け サウジ国王、アラブ諸国の緊急首脳会談で
(AFP BB NEWS 2019年5月31日 17:02 配信)

この記事で注目すべき文言は、これですね↓
「30日の緊急首脳会談にはアラブ諸国と断交中のカタールのアブド
ラ・ビン・ナセル・ビン・ハリファ・サーニ(Abdullah bin Nasser
bin Khalifa al-Thani)首相」
までもが出席してるんです。

ここから見えて来るのは、米国による中国とイラン潰し。
だから「協力せんか~!」ってところかな。

このように妄想すると、この文言も理解出来るんです↓
「サルマン国王は各首脳の前で、「イラン政権による中東諸国への
干渉、核・ミサイル開発、自由な国際海運への威嚇は世界の石油供
給に対する脅威だ」と指摘し、「(イランの)ここ最近の犯罪行為
に対しては、湾岸協力会議(GCC)の安全保障維持のため、われわ
れすべてが真剣に取り組む必要がある」と強調した」

どっからどう読んでも、「米国」の代弁でしか無いやん。

「イラン核合意」離脱をした米国の第一歩、って感じかな。

ただね、現在の中国の状況を見ればイランも理解出来るはず。
だってイラン国民の生活に多大な影響を及ぼしてるんですよ。

●●●追伸●●●
国家を「安泰」にする抗生物質はただ1つ↓
「国民を豊かにすること」
だけでしょ。
この「抗生物質」が働かない国家の原因こそ「宗教」であって、
「独裁」なんです。

日本の国策として、少なくとも↓
「国民第一主義」
であるべきでしょ。

お金が血液であるなら、塩分は人間なの?

ねえ~、日本も熱中症になってませんか?
posted by とんくん at 23:28Comment(0)日記

宿題から温暖化まで、意味あんの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、パートさんたちと昼飯を一緒に食べていました。
何気無く、その会話を聞いてたんですが、どうも「宿題」に話題
が移ってしまったようでした。
「ウチの子なんか、ゲームばっかりで全然宿題せーへんねん!」
「ウチも一緒やで!」
「やっぱ、強制的にさせなアカンのとちゃう?」
「これも躾、ってやつ何やろな~」
「そや!そや!」
もはやこの時点で間違っています。
宿題をさせるのは、「躾」ではありませんでしょ。
「躾」とはやっていいことと、悪いことを分別させるためのもの
であって、「宿題」に善悪はありませんし・・・。
宿題の詳細は分かりませんが、いずれにしても「予習・復習」が
メインなんでしょうし。
そもそもね、予習なんて必要あんのかな?
日々の授業において、その内容を理解すればいいだけやん。
では復習は必要なんでしょうか?
日々の授業において、その内容を理解すればいいだけやん。
ってことは、宿題の意味はどこにあるの?ってことなんです。
生徒が理解出来るように授業するのが、「先生」の仕事でしょ。
理解出来ないような授業をするから、宿題を出して各生徒の理解
度を把握しようとするんです。
自身が理解出来ていないのに、他人に理解させることが出来る、
って思いますか?
ぶっちゃけね、この考え方は嫁さんに猛反対されました。
「塾」という存在は、予習しかしないことが多いんですけど、
学校の先生よりも、「理解させる」ことが出来る講師が多いの
も、これまた事実。
しかし学校の大半は、「暗記」に走っているように思えます。
「暗記」に「論理的思考」は、存在しません!
それ故、「暗記」に頼った生徒ほど数学から逃げて行く傾向が、
何となくですが強いんです。
ではね、「暗記」じゃなくて「論理的思考」を子供たちの学ばせ
るには、どうすりゃいいの?
答えは簡単です!
「習慣」
にさせればいいだけなんです。
例えば夏休みの宿題。
「最初の1週間で全部やっちゃって、後は遊び放題」
「最初に遊び放題で、最後の1週間で片付けた」
「毎日30分宿題をやり、その後は遊び放題」
どれが「習慣」になりやすいと思いますか?
日々実践するからこそ、「習慣」というものに変化するんじゃ
ないのかな?
私が言いたいのは、宿題って必ずやらなアカンの?ってこと。
宿題はあくまでも「勉強を習慣付ける道具」であるべきじゃ無
いの?ってことなんです。
だってね、その日の授業の内容を理解したんなら、宿題なんか
やる必要無いやん。
日々、授業内容を理解していけばいいだけなんですし・・・。
パートさんたちに
「あんた、どう思う?」
って聞かれて、上記のように話したんですが、
「ふ~~~ん・・・」
で終了。
ただね、その後の文句が私に来なかったので、「思案中」って
ところでしょうか。
っていうか、「習慣」って本当に大事だと思いますよ。
例え10分でも毎日やるだけで、記憶の隠し金庫に入ることは、
まず無いですからね。
つまりは、記憶が「持続」するんんです。
「持続」しないから「忘れる」んです。
この「持続」させる方法こそが、「習慣」なんじゃない?

ってことで、本日最初で最後の記事はこちらから↓
気候変動でベーリング海のエトピリカが大量餓死 研究
(AFP BB NEWS 2019年5月30日 18:56 配信)

この記事を読んで、どう思いますか?
まずね、
「気候変動によって海洋生態系が深刻な打撃を受ける中で増加し
つつある大量死の一つだと結論付けた」
結論付けすんのは構わないんですが、
「研究チームは、2014年以降の大気温の上昇と冬季の海氷縮小に
より、ベーリング海ではエネルギー価の高い餌となる生物が減少
したと指摘している」
って何言ってんの?って思いませんか?
せめてね、記事にするんなら、
「エネルギー価の高い餌」
の正体くらいは記事にせんか、ってこと。
逆に言うとね、
「大気温の維持と冬季の海氷維持」
が、
「ベーリング海ではエネルギー価の高い餌となる生物」
を維持させる、ってことでしょ。
その根拠が全く見当たらないんですよね。

さらにこんな文言まで、
「論文の共同執筆者ジュリア・パリシュ(Julia Parrish)氏は
「(体内に)脂肪は全くなく、筋肉組織は文字通り崩壊してい
た」とAFPに語った」
死んでるんやから、こんな状態になんのは当たり前やん。
海水の中に何日間漂っていたの?
この記事で、最も必要とする事実は
「死後、何日なんですか?」
ってこと。

そしてこちらの文言↓
「エトピリカは通常、羽毛の生え変わる時期には西方や南方の餌
の豊富な海域に「渡り」を済ませているはずだという」
単純に、「仮説」ってことですよね~

んでもって、こんな文言が↓
「つまり、これらは鳥たちが十分に餌を取れず、渡りの時期が遅
れ、まさに『ガス欠』状態に陥ったことを示唆している」
「仮説」が「仮説」を生んだ結果が、これ???

こんな研究結果、納得出来ますか?

●●●追伸●●●
今一度、遥か昔に習ったものを思い出して頂きたいんです。
それこそ、
①大陸性気候
②海洋性気候
ってこと。

ここで「サウナ」を考えてみて下さい。
90度の空気の中にいても人間は平気なんです。
しかし90度の熱湯の中にいると、人間はほぼ「即死」です。

「水」ってこれだけの熱量を保持する物質なんです。
そして日本は、この水に囲まれた国家。
空気の温度よりも海水の温度に影響される、って考える方が
自然でしょう。

①は、大気の温度にモロに影響を受けます。
しかし②は、周囲が海水で囲まれているため、大気の温度に
は影響されにくいんです。

正直に申し上げますが、「地球温暖化」は欧米諸国のでっち上
げだと思います。

異常気象は、人類が発展のために差し出した「代償」ってこと。

植物は伐採するは、土をコンクリートに変えるは・・・。

二酸化炭素を悪者にするのは、そろそろ止めませんか?

このようなデマが持続すると、冗談抜きで世界中がこの考え方
を習慣にしてしまいます。

アカンやろ!
posted by とんくん at 00:02Comment(0)日記

日本政府のツケ、誰が払うの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

最近は、投資らしい投資が全然出来ていない状況・・・。
NZドルでのスワップに頼っている状態です。
トランプ大統領が世界中に喧嘩を売ってるんで、もっと円高に
なるかと考えていたんですが、甘かったですね~。
しばらくの間は、ルアー作りも我慢するしか無さそうです。

ってことで帰宅時に、近くの野池に行って来たんですが、鯉が
暴れ回っていて釣りになりません(スポーニングですね)。
仕方が無いのでスーパーでお買い物です。
まだ夕方なので、子供連れのお客さんも大勢います。
そんな中で、ある親子を見掛けてしまいました。
子供は保育園程度かと思います。
子供:「このお菓子、食べたいねん」
母親:「今から夕食やろ!」
子供:「だったら夕食いらんから、これ食べたいねん」
母親:「アカン!」
子供:「ええやろ~」
母親:「アカン!」
子供:「お母ちゃんなんか、大っ嫌いや!」
って言って、子供はどこかへ走り去ってしまいました。
お母さんも即、猛ダッシュして子供を捕まえましたが、この後
の行動を見て、ちょっとビックリ。
欲しがってたお菓子を買ってるんです。
こんなことをやってちゃ~、こんな子供に育ちますよね~。
このお母さんは、今後はもっとこの子供に泣かされることにな
ること、明白です。
子供に嫌われることを恐れるから、このような行動を取っちゃ
うんでしょうね。
例え子供に嫌われようが、
「アカンもんはアカン!」
って教えていかないと、「躾」が出来ないですよ。
この親子を見ていて、私は自然に
「これこそ日韓関係やな~」
って思っちゃいました。
つまり日本が韓国を「甘やかし過ぎた」結果、韓国はこの子供
のようになっちゃった、ってことです。
しかも成長とともに、さらにエスカレートしてるし・・・。
冗談抜きで、私の眼には
子供=韓国
母親=日本
って映りましたのでね。
結局、豚ばら肉がめっちゃ安かったので購入して、もやしの豚
ばら肉巻きが本日の晩飯です。
さっと茹でたもやしのシャキシャキ感と、豚ばら肉の相性が非
常に相性がいいんですよね~。
ちなみに味付けはめんつゆです。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
トランプ氏が「日本海」と発言 「東海併記」を再強調=韓国外交部
(聯合ニュース 2019.05.28 17:19 配信)

日本政府が、竹島問題を棚上げにして実効支配までさせた結果、
「現在としては、東海は(日本海と)併記しなければならない」
ってなってしまってるんです。
韓国を甘やかした日本政府の「ツケ」ですよ。

お次も聯合ニュースから↓
日本の「韓国バッシング」が深刻 訪日の野党議員
(聯合ニュース 2019.05.29 14:01 配信)

こいつら、一体何をしに日本を訪れたんでしょうかね~?
特にこちらの文言↓
「韓国政府も日本政府も、先に手を差し出して問題を解決しよう
という意思がない」
日本が「手を差し出せば」、さらに付けあがる韓国。
もはや日本から「手を差し出す」ことは「無い!」ってことを、
理解すべきでしょうね。
少なくとも韓国から日本に「手を差し伸べた」ことは、一度も
ありませんし。
せめてね、訪日するんやったら何らかの「お土産」位は最低限
でも、持って来ないとアカンでしょうに。
これってね、今まで自らがやってきたことを無視して、日本の
みばかり責め立てるだけの思考でしょ。
先ほどの子供と一緒やん!
韓国を甘やかした日本政府の「ツケ」ですよ。

そして、こちらの記事を↓
文大統領が北欧3カ国歴訪 来月9日から
(聯合ニュース 2019.05.29 16:43 配信)

この記事は、個人的にも不思議な記事なんですよね~。

まずね、こんな文さんを「国賓」として迎える不思議さ。
ここまで「おバカ」を世界中に広めてしまった文さんを「国賓」
として迎える不思議さ。
そして、既に米国から相手にされなくなった文さんを、「国賓」
として迎える不思議さ。

文さんが考えてる戦略は、これしか無いんじゃないの↓
「G20での、韓国の立ち位置調整」
そして副業的に、
「文さん、初めての営業マン」
ってなところでしょうか。
輸出は中国に依存しすぎているし、半導体の需要はガタ落ちだ
し、経済はかなりヤバイ状況になりつつあることは確かです。
国政でも、米国には無視されるは、溺愛の北朝鮮にもボロカス
に言われるし、日本も冷遇を始めちゃったし。
見せ掛けの「5G」技術なんか、誰も見向きもしてくれないし。

韓国の議員を訪日させる位なんですから、韓国は、って言うか
文さんは日本に歩み寄りたかったのかもしれません。
しかし、現実とは厳しいもので↓
「文政権はG20までに対応せよ」“反日暴走”韓国に自民外交部会が警告! 識者「日韓首脳会談はやってはならない」
(zakzak 2019.5.29 配信)

この記事で注目すべき文言は、これだけです↓
「韓国側は対処すべきことをせずに、逃げている」
日本という母親としては、「逃げている」って思うんでしょう
が、韓国という子供の考え方は全く異なってます↓
「日本の植民地支配に原因がある」
日本が植民地を作ったことは、一切ありません!

母親(日本)は子供(韓国)のために、あらゆることをして来
ました。
最初は「おねだり」だったんですが、成長とともに「お金」を
せびるようになりました。
それでも母親(日本)は、
「いずれは理解してくれるやろ」
ってことで、お金を与えました。
ところがどっこい、子供(韓国)はそのことに味を占めてしまっ
たんです。

韓国を甘やかした日本政府の「ツケ」ですよ。

この記事を最後にしますが、今になってやっとまともな考え方が
出来る議員が、出現したようですね。

●●●追伸●●●
こんな子供(韓国)を「躾ける」のって、非常に簡単です。
「有無を言わせぬ制裁」
でしょ。
子供を躾けるのに、親が躊躇してどないすんねん!
例え子供に嫌われても、今ここで躾けないと、取り返しが付かな
い「生物」になっちゃうんですよ。
「やってもいいこと」
は、褒めて上げましょう。
「やってはいけないこと」
には、制裁を加えないと。

特に儒教の韓国では、「上下関係」を重視する傾向にあります。
つまり、
「子供が上で親は下」
って関係を築かせてはダメなんです。

韓国を甘やかした日本政府の「ツケ」ですよ。

失礼を承知の上で、敢えて申し上げますが、これが現在の状況
でしょ!

でもね、今からでも遅くは無いと思います。

posted by とんくん at 22:42Comment(0)国際