国家も企業も「ブラック」は最悪ですよね

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は久しぶりに同僚たちと昼飯を食べていたんですが、そんな
中で出てきた話題が、「アシックス」でした。
内容は「カネカ」と同じく、育休後の社員の不当な扱い、っても
のなんです。
私も帰宅して、こちらの記事を読んでみました↓
カネカに続きアシックスでもパタハラ? 育休後の不当な配置転換などに男性社員が抗議
(HARBOR BUSINESS online 2019.06.13 配信)

カネカの時も考えたんですが、経営陣はグローバリズムなんです
から、当然ながら「報酬制度」に移行しますよね。
しかしその企業の社会風土は、依然として「年功序列」のまんま
じゃないのかな?ってことです。
正しいかどうかは分かりませんが、
「年功」=経験期間の長短による知識と技術の「差」
「序列」=知識と技術の「順序付け」
ってことだと、個人的には思ってるんです。
この記事を読んで考えたのが、この社員の方は2回目の育休の時
に、1年間休んでいるんです。
ここで「年功」が逆転してる、って経営が判断すると、このよう
な結果になっちゃうんじゃ無いのかな。

育休制度を導入するんなら、これくらいは見通さんとね~。
表面上だけ「我が社は取り組んで~!」って宣伝するから、こん
な問題が発生するんです。

こんな企業で働く社員が子供を作り、育てられますか?
日本が「少子化」になんのも、当然とちゃいますか?
企業は「子供」という日本国民の「宝」を、「無視」してるんと
ちゃうんかな?

ってことで、答えが出ました!
「子供を宝と考えない企業こそが、最悪のブラック企業」
ってことです。

但し条件があります。
この記事の社員さんが、1年間のブランクを素直に受け止めて、
後輩にも教えを請う姿勢を持つことです。
1年間のブランクは、間違い無く「年功」を逆転させるだけの
期間でもありますから。

このような人事を行うことで、自社のイメージやブランドに傷が
付くって発想自体が、恐らく無いんでしょうね~。
あくまでも「合法」なんですから・・・。
ブランドなんて、消費者が生み出すものであって、企業が生み出
すもんじゃありません。
社員も「消費者」でしょうに・・・。
何で社員という「消費者」を、もっと大切にしない企業が増えた
んでしょうかね~????
答えは1つでしょ!
「社員を「物」としてしか、扱っていないから」

今からでも間に合いますので、経営陣は「心を入れ替える」べき
だと思いますけどね。

ってことで、本日最初で最後の記事がこちら↓
習近平総書記の朝鮮国賓訪問を国際社会は注視
(人民網日本語版 2019年06月19日14:39 配信)

まずね、こちらの文言に注目して下さい↓
「中国の発表を、NHK、共同通信、朝日新聞など日本の大手メディ
アはいずれも直ちに報道した」
自らが「親中メディア」であることを証明した、ってこと!!!
何でそこまで「中国共産党」が大好きなのか、理解出来ないんで
すけどね~。
やっぱ、お金貰ってんのかな~????

ってことで、最初にこちらの文言↓
「中朝国交樹立70周年にあたる今回の訪朝は、両国関係にとって
先人の跡を引き継ぎ将来の道を開く重要な意義を持つ」
いや、あの、これって、ただ単に「独裁国家」を「継続」しよう
やないか!って言ってるだけじゃないんですか?
そして、米国から色々な制裁を受けてるけど、「頑張ろ!」って
だけじゃないのかな。
しかも香港のデモは、世界中に知れ渡ってしまいましたしね~。
今更、人民解放軍が出動しても、さらに世界中から非難を浴びる
だけでしょうし。
ソ連から見てもそうなんですが、「共産主義」「共産党」っての
は、何故か「独裁」しか生まないんです。
この理由は、「国民平等」の考えから「国民奴隷」に移行してい
るからなんじゃないのかな?

国民奴隷のような考えを持つから、ブルジョアからお金を搾取す
るんでしょ。
「国民の資産は、国家の資産!」
ってな感じでね。

後の記事の内容は、どうでもいいかな~。
読む価値すら無いんだから・・・。

●●●追伸●●●
中国も北朝鮮もなんですが、「困った」とき程「強行路線」に
走る傾向にあります。
理由は単純で、中国共産党も朝鮮半島も「メンツ」を最重要視
する国だからなんです。
まあ~、朝鮮半島は横に置いといて、中国共産党っていうか、
習さんは?
メンツ=強さ
なんでしょう。
だから、決して「弱音」を見せることは出来ないんです。
それ故に、「反米国家」に接近するんです。

これってね、「自由貿易」とか「自由経済」とかに反する行動
なんですよね。
つまり、習さんは中国共産党の一党独裁を強化し、中国国内の
統制を強化するしか、手立てが無いんじゃない、ってこと。

ブラック企業は社員が対象なんですが、ブラック国家は国民が
対象になっちゃいますからね。

posted by とんくん at 21:28Comment(0)日記