から揚げとフライドチキンが、中国に変化しちゃった

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、一人で遅い昼飯を食べていました。
もちろん、妄想しながらね。
本日妄想してたのは、「チェーン店」について。
例えばコンビニを考えると、おでんの出汁は各地域で異なります
よね。
しかしお弁当とかおにぎりの味は、全国で統一されています。
つまりね、部分的な地域性を「差別化」させようとしているって
ことなんです。
ただその地域性の研究に、莫大なコストが必要になりますから、
何処まで力を入れてるの?って考えてしまうんです。
翻って地域性を持たない全国チェーン店と言えば・・・。
例えばハンバーガー、牛丼ってなところ。
関西風ハンバーガーとか、四国風牛丼とかって聞いたことも無い
ですからね。
つまり各チェーン店が、独自の「味」を持っているんです。
しかし長年のデフレの影響で、お客様は「味」よりも「価格」に
敏感に反応してしまう。
だから値下げをせざるを得ないんです。
現在は落ち着いたようですけどね。
そんな中で、唯一高価格帯を維持している全国チェーン店こそ、
「ケンタッキーフライドチキン」
かな、って思ったんです。
地域性はただ1つだけで、「米国」の味ってこと。
ここで皆様方は疑問に思いませんか?
ハンバーガー店も牛丼店も数多くあるのに、
「フライドチキン」
だけ、数多く無いってことに。
っていうか、ケンタッキーに対抗しうる存在は、
「から揚げ屋」
だけなんじゃないのかな。
から揚げとは、各部位をさらに細かくして揚げたものであるた
め、価格も低く、庶民派的存在になってます。
しかしフライドチキンは、その各部位をそのまま揚げて商品に
にしているため、必然的に価格は高くなります。
ここまで妄想して、「あっ!」て思ったんですが、極端な話、
晩飯のおかずにケンタッキーフライドチキンを食べますか?
普通は間違い無く、から揚げを食べるでしょ!
ってことは、日本は「から揚げ」文化なんです。
そしてクリスマスなどの特別な日に、ケンタッキーフライドチ
キンを食べる「風習」が、出来上がっているんじゃない?
このように妄想すると、ケンタッキーが一人勝ちしているのも
納得出来るんですよね~。
だって「パーティーバレル」とか、特別な日に「是非どうそ!」
って宣伝してるくらいなんですから。
特別な日だったら、お客様も奮発しますよね。
だからこそ「高価格帯」であり、「高利益商品」として成立し
ているんでしょう。

だから日本のケンタッキーは、この戦略を今後もやっていけば
いいんじゃないのかな。
「~風」みたいなことはせずにね。
何が言いたいのかと言いますと、
普段=から揚げ
特別=ケンタッキー
という図式が完成していて、他社様が入り込む余地すら無いん
じゃないのかな、ってこと。
但し、このことは日本に限ってのことですので、諸外国のケン
タッキーに関しては分かりません。
どうなんでしょうね~???

これは個人的な爆想なんですが、もしも外国での売れ行きが、
余りにも悪いんだったら、ケンタッキーは日本のみで存在する
チェーン店になりうる可能性も否定出来ないんです。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
動画:北斗ナビの46基目衛星打ち上げ成功 カバー能力とサービス性能高める
(AFP BB NEWS 2019年6月25日 17:36 配信)

どうでもええ記事なんですが、こちらの文言だけは注意してお
いて欲しい文言なんです↓
「適時にサービスを提供し、北斗システムのカバー能力とサービ
ス性能を一段と高める」
この文言だけを読むと、「我々のためになる」って考えてしまう
のですが、「中国共産党」を挿入して読んで下さい↓
「適時に(中国共産党のための)サービスを提供し、北斗システ
ムの(中国共産党のための)カバー能力と(中国共産党のための
)サービス性能を一段と高める」
これだからトランプ大統領は、中国共産党に対して「戦争」を
仕掛けてるんでしょ。
中国に「戦争」を仕掛けてる訳では、ありません。

ちょっと妄想出来ない状況なんで、最後にこちらの記事を↓
「香港を助けて」 市民ら、G20各国に対中圧力呼び掛け
(AFP BB NEWS 2019年6月27日 16:59 配信)

この記事を読んで、どのように想われますか?

本当にG20に中国共産党を訴えるんだったら、何万人規模のデモ
になりませんかね。

それだけ、中国共産党と人民解放軍が「何をしてくるか」って
ことに、怯えているように思えてしまうんですけどね。
ただね、チベットやウィグルなんかを見ちゃうと、
「マジで強制教育されちゃいそう」
って考えるのも、これまた当然。
つまりね、中国共産党の「覇権」は少なくとも中国国内には、
「浸透」している、ってことです。

でなきゃ、「弾圧」とか「再教育」なんかしません、って。

●●●追伸●●●
チベット仏教やウィグルのイスラム教といった部位を、中国
共産党は「から揚げ」にしたいんじゃないのかな。
だってね、国民に平等に分け与えることが出来るんですよ。
これこそ「共産主義」じゃないですか。
そのためには、各部位を細切れにする必要があります。
この「細切れ」こそが、「弾圧」なんじゃないのかな。

中国人民を「から揚げ」にしといて、中国共産党は
「フライドチキン」
を目指しているのかもしれませんね。

ってとこで、まもなくG20が開幕しますよ!
posted by とんくん at 22:24Comment(0)日記