親バカ(私です・・・)

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

明けましておめでとうございます。
って言うか、年が明けたら何が「めでたい」んでしょうかね?

良いお年を~。
って、もう年末やし、良いも悪いも無いんちゃうん?
ただ振り返るだけ・・・。

そして大晦日はお寺で除夜の鐘を突き、お正月は神社に初詣。

日本以外の国では、「絶対」に理解出来ない文化ですよね。
だってね、昨年の11月(でしたっけ?)に来日したローマ教皇の
イベントに、お坊さんやら神主さんやらが参加するくらいですか
らね~。
だから日本の文化は、世界から見れば「不思議」なんですよ。

つまりは日本人ほど、柔軟な概念を持つ民族は存在しなかった、
ってこと。
あえて過去形にしたのは、現在のところ崩れつつある、と思われ
るからなんです。

久しぶりに家族の元に帰省して、子供たちも帰省しているので、
当然ながら子供たちとお酒を飲みますよね~。
色々と話をしていたんですが、そんな中で出て来た話題が、
「進化と変異の違い」
末っ子から出て来た疑問なんですけどね。
ふっと見ると、お兄ちゃんもお姉ちゃんもメッチャ真剣に考えて
いるんです。
思わず笑いそうになっちゃいましたが、ここは我慢して、
「何言うんかな~」
って期待していたんですが、答えが出ない様子。
はっきり言いますけど、こんなん私も分からへん、って。

でも人間の進化を例にすれば、何かヒントを教えることが出来る
かも!って、思ったんです。

但し、これから言うことは、
「親父の個人的な妄想やからな!」
って、前置きした上でね。

人類の遠い祖先が「何か?」は、わしゃ「知らん!」。
でも現在の科学技術で解明されている「事実」は、こんな感じ↓
①猿人
②原人
③旧人
④新人

①について。
アウストラロピテクスですよね。
現代科学では150万年前くらいまで絶滅、って考えられています。

②について。
ホモ・エレクトスのことですよね。
ここで重要なのは「ホモ」って言葉。
子供たちはこの「ホモ」って言葉に、敏感に反応するんです。
「エロ脳になんな~!」
って、言いながら、
「ホモ=人類」
って意味なんやで。
つまり②から、④の我々と類似した特長を持ち始めた、っとも
言えると思うんです。
ただ①の猿人と違って、②の原人はジャワ、北京、明石、など
世界各地で発見されており、最近だとフィリピンのルソン島で
も発見されています(去年だったかな?)。
つまり世界中にかなり渡り歩いたみたいで、このルソン島で見つ
かった原人は、およそ5万年前と言われています。
ちなみにジャワかどうかは忘れちゃいましたが、その遺骨と共に
周辺には、炭化した木材や石器のようなものも発見されましたの
で、少なくとも「火」と「道具」は使っていたものと考えられて
います。
また、現在の動物程度の「会話」もしていたとものと考えられて
います。

③について。
ネアンデルタール人が有名ですよね。
ここまで来ると、②に加えて簡単な会話もしていたものと、現在
では考えられています。
そして何故か遺骨から、身長が急激に伸びていることも判明して
いるんです。
さらに発見された遺骨の周辺から、植物の花粉が大量に発見され
ている場所もあるんだとか。
これは単なる偶然なのかもしれませんが、死者を見送るときに、
「お花を添えた」
って考えることも出来るんです。
本能だけではなく、原始的な感情も持っていた可能性すら否定出
来ません。
ってことは、原人以上に会話をしていた可能性だって否定出来な
くなります。
ちなみに4万年前くらいに絶滅したと考えられています。

④について。
我々(ホモ・サピエンンス)のことです。
現在も生存していますから、紛れもない事実です。
しかもね、互いの意志をぶつけ合うだけの会話をすることが出来
ます。
さらにそのことを「記憶」することが出来るんです。
そしてその「記憶」は会話を通じて、相手の「記憶」として広げ
ることが出来るんです。
さらに「文字」という発明により、「記憶」を文字に書き記すこ
とが可能になったんです。

ここまで説明するのに、喋ると2分ちょっとなんですが、文字に
すると長い、長い・・・。

①~④において、何らかの変化が見受けられるのは明白です。
我々にとっては、「良い変化」の方向なんですから。
だから「進化」なんです。

例えば、ガン細胞。
我々の体の中で、毎日発生していますよね。
これこそ「変異」でしょ。
んじゃ、何で発症しないの?
免疫システムが「ウリャ~!」って、潰してるからでしょ。

「変異」に善悪なんか、存在しません。
その「変異」の有無を決めるのは、「変異」した当事者なん
だと、個人的には思うんです。

私は親父として、少しでも子供たちの「ヒント」にでもなればな、
って思って喋ったんですが、案外と吟味してくれましたね。

その後も色々と話が出来たしね。
1年に2回程度ですが、子供の成長を感じますね。

●●●追伸●●●
そもそもは、
「何で人類だけが繁栄してんの?」
から、始まったんです。
その前は
「地球温暖の根拠が分かんない!」
って話でした。
何故かは子供も理解出来ていないようでしたが、何か違和感の様
なものがあったんでしょうね。

私もこれらに答えるだけの知識を持っていませんので、知ってい
る知識の中で、親父の意見を話すしか無いんです。

でも私の意見(=妄想)に関して、子供たちで色々と考えてお互
いの意見を話してる・・・、。

親父として、本当にうれしかったんです。

ハイ!
単なる親バカ!
posted by とんくん at 03:03Comment(0)日記