環境保護は人命よりも重いのかな?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、パートさんたちと昼飯を食べていました。
有名歌手の薬物保持から始まり、子供や旦那さんの愚痴になり、
インフルエンザによる学級閉鎖の話題になり底から新型肺炎の
話題になりました。
何気無く聞いていたんですが、そんな中で私が気になった話題↓
「ねえ、あんたら知ってる? あの豪華客船に崎陽軒が何千食
かのシウマイ弁当を寄付したらしいんやけど、行方不明になっ
てんねんて!」
思わず心の中で「はあ~?」ってなっちゃいました。
まず横浜に停泊中の豪華客船には、総勢3500人以上がいるんで
すから、普通に考えれば4000食近い数量、ってことになります。
ただ崎陽軒が無断で豪華客船に渡すことは出来ませんので、どこ
かの部署の許可を得る必要があります。
今回は港に停泊中の船ですので、許可を出すとすれば、
①税関
②港湾局
③検疫所
のいずれかと考えられます。

①について。
税関は、あくまでも輸出入品にかかる税の徴収と通関ですので、
今回のお弁当寄付に関しては、ノータッチでしょうね。

②について。
港湾局はその名の通り、港湾全体の設備・環境の管理を行ってい
ますので、ここもノータッチでしょう。

③について。
検疫所は、病原体や害虫を持ち込まない・持ち出さないための
機関ですので、これまた寄付のお弁当を権益するとも思えません
ので、ここもノータッチかな。

って考えていくと、どこの許可を得なくても、自由に差し入れが
出来るんや、ってなっちゃいました。
とすれば、シウマイ弁当は豪華客船内にあることになりますが、
「行方不明」になっているってことは、少なくとも乗船客とか、
船員の所まで届いていない、ってことになります。
そして船員なら船内にあるかどうか位は知ってるでしょうから、
そうなると船内には無い、ってことになります。

って考えて、ここでギブアップしました。
分からんもんは、分からん!
ただね、このままシウマイ弁当が見付からなければ、別な意味
で日本は中国以上に恐ろしい国、ってことになりますよ。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
UAE軍が、イエメンから完全撤退
(ParsToday 2月 13, 2020 22:03 配信)

この記事で重要な文言はこれのみ↓
「UAEはイエメンとの戦争には勝つことができないという結論に
達したのです」
確かにこのような見方も出来るんですが、実際の所はどうなんで
しょうかね~?
個人的には、UAEが米国から一定の距離を保とうとしているよう
に思えます。
つまり米国とは一定の距離を保つけど、かといってイランに味方
する気も無いんでしょうから、撤退・中立路線を選択したと考え
る方が、まだ自然なんじゃないのかな。
そもそもイエメン内戦って、スンニ派の暫定政権を支援するサウ
ジと、シーア派の武装組織フーシを支援するイランとの代理戦争
みたいなもんです。
UAEとしては、イエメンの事実上の支配権なんかを狙っていたの
かもしれませんが、現実は大きく異なっており、現在の状況では
戦闘持続は、UAEの国益にならないと判断したと考えられます。
ここでサウジがどう動くか、ここが今後の注目ポイントになりそ
うです。

お次は、こちらの記事を↓
教皇の勧告にボルソナロ節さく裂「神はブラジル人」「グリーンピースはくず」
(AFP BB NEWS 2020年2月14日 11:43 配信)

この記事のキーワードは
「先住民」
ってこと。
この「先住民」っていう考え方は、そもそも欧米のキリスト教
国家が作り出したもの。
欧米は世界中に奴隷化支配を続けてきました。
別の所から武力で制圧して支配するから、「先住民」が産まれ
るんです。
日本のように日本人同士で制圧してきた国には、「先住民」は
存在しません。
だって皆が日本人なんですから。
アイヌは日本人じゃないんですか?
アイヌはアイヌ人なんですか?
沖縄は日本人じゃないんですか?
沖縄は琉球人なんですか?
こんなこと言い出したら、青森人やら鹿児島人やら、日本中が
「先住民」だらけになっちゃいますよ。
「グリーンピースはくず」
っていう、ボルソナロ大統領の発言に関しては、本当にその通
りだと思います。
だって環境保護と伝統文化保護が、ゴッチャ混ぜになっちゃっ
ていますからね。
「先住民」がいるってことは、後から来た人々が支配したって
ことでしょ。
キリストもグリーンピースも、支配した国からの搾取で今日ま
で成り立って来たんじゃないの?

そして怒り心頭になっちゃった文言がこちら↓
「グリーンピースは、ボルソナロ氏の「人種差別的で反環境保
護的な政策」がブラジルの環境と先住民に害を及ぼしていると
非難するなど、その政策を痛烈に批判している」
マジで「ふざけんな!」って、言いたくなります。
どちらが「人種差別的」なんですか?
どちらが「反環境保護的」なんですか?
ちょこっと考えれば、誰でも分かるでしょうに。

こちらのグリーンピースHPの一部をご覧下さい↓
「自然を守る

自然とあらゆる生物多様性を守る

私たちのビジョン

私たちは、雄大な海、広大な森林、巨大な川や土地まで、あらゆ
る形における生物多様性の保全に努めています。これらの自然は、
気候の安定を支え、多くの命を育み、先住民族の文化の源です。
健康な地球とそこに暮らす全ての命のために、不可欠な生態系を
保護し、復元することを目指しています。」

だ~か~ら~、「先住民族」を作り出したのは誰なの?
欧米! お前らやんけ!!!

鯨の油だけが欲しくて鯨を殺しまくった奴らが、偉そうなことを
言うなって!

この記事の最後の文言に「根拠もなく」とありますが、これだけ
でも十分な根拠だと思うのは私だけ?

最後にこちらの記事をご覧下さい↓
マクロン仏大統領、消えゆく氷河を視察 「世紀の闘い」訴える
(AFP BB NEWS 2020年2月14日 19:37 配信)

マクロンさんも金さんも山登りが好きなんでしょうかね~?
この記事の中にも、
「2022年仏大統領選に向け、環境保護政策で実績をアピールした
いマクロン氏」
とありますが、マクロンさんの政策に対してフランス国民は、
「デモ」という答えを出していますよね。
環境保護よりも国民の不満を取り除く方が、よっぽど大統領選に
有利だと思いますけどね。

国家は国益を最優先させて、その国益を国民に還元する義務があ
ります。
つまり国民の生命と財産を守り、領土を守ることです。
ここを疎かにするから、国民の反発を招くんです。

環境保護では。国民の生命も財産も領土も守れませんよ。

●●●追伸●●●
この環境保護ってやつは、貧しい国に対しては人道支援という
ものに変身するから厄介なんです。
イエメンが分かり易いと思いますが、貧しい国の殆どが内乱や
内戦の状態ですから。
国家を安定させて、国民の生命と財産と領土を守ることが最優先
であるはずなのに、何故か環境保護を最優先させているように見
えてしまうんです。

グリーンピースも本当の環境保護団体なんでしょうか?
裏で利益を得ているごく一部の方々が存在してるんとちゃう?

という疑問が、頭から消えません。
posted by とんくん at 07:47Comment(0)日記