人命か経済か?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

今日でもう1ヶ月以上釣りをしていません。
っていうか、外出自粛もありますから、どのみち出来ないんです
けどね。
結局、色々な記事を読んで、相場の確認して、動画見て、の繰り
返しです。
ってことで、嫁様が送って来てくれたDVDを昨日から視聴中。
BLEACHというアニメです。
私も個人的に通しで見たことはなかったんですが、そのDVDの枚
数にビックリ。
数えてはいませんが50枚以上あるんじゃないかな~。
まあ~、ボチボチと見ていくつもりです。

しかしまあ~、緊急事態はいつまで続くんですかね~。
ウィルスと接触せず発症しないためには、ロックダウンは有効な
方法だと、個人的にも思います。
しかし、感染者数が少なくなるため、ウィルスが存在する限り、
いつまた感染が拡大するかもしれない、という欠点があります。
この欠点を克服するためには、どうしてもワクチンが必要です。
つまりワクチンが出来るまでは、規制を緩めることは出来ても、
解除することは難しい、ということになります。
ではワクチン無しで克服する方法は?
集団免疫しか無いでしょうね。
しかしそのためには感染しなければなりません。
そして発症者を、十分に治療出来るだけの医療体制が必要になり
ます。
さらに死亡することも、覚悟しなければなりません。
その代わり、早期に社会を元に戻せる、という利点があります。
どちらが良いのかは、一概には言えません。
またいずれの方法も、免疫力が持続することを大前提にしていま
すから、短期間しか持続しない免疫力の場合のことも、考えて置
く必要があります。
つまりは、ウィルスの変異ってことです。
今年の1月末にインドの研究者が、SARSと新型コロナウィルスの
配列を比較して、異なる配列があり、その異なる配列にはHIVの配
列があった、とする論文を掲載しました。
そして仏のノーベル賞学者(HIV研究)モンタニエ氏も、同様の見
解を述べています。
しかしこのインドの論文は削除されており、現在は自然起源とす
る研究者の説が大勢を占めています。
そもそも人類には、まだウィルスを新規製造するだけの科学力は
持ち合わせていませんので、自然起源であるのは当然です。
ひょっとしたら我々が知らないだけで、既に持ち合わせているの
かもしれませんけどね。
問題は、HIVウィルス配列と一部同じ配列が見つかった、ってこ
とです。
ただ単に分析機器の分析能力が問題というのであれば、モンタニ
エ氏も何も発言はしないでしょう。
同じ配列が見つかったからこその発言、と考える方が自然です。
しかし、このインド論文説の新型コロナの発表が無いことも、
これまた事実。
本来であれば、もっと同様の発表があってもいいはずなのに。
だから「遺伝子操作説」疑惑が産まれるんです。
しかもすぐ近くに武漢ウィルス研究所まであるんですから、状況
から考えても「怪しい・・・!」と思うのも当然です。
しかも実験室は2箇所もあるし・・・。
しかも脱線した列車を土の中に埋める国だし・・・。
ただこれは、政治色が強い疑惑になっちゃってますので、お任せ
でしょうね。

我々が追求すべきは、新型コロナが全世界に拡散した原因、って
ことです。

まずはザックリと時系列で(覚えてる範囲で)↓
①昨年11月に中国の医師より、「コロナみたいな症状が!」
②昨年12月初旬に台湾からWHOに、「コロナっぽい症状が人・人
 で感染してるわよ!」と報告
③昨年12月末に中国からWHOに、「原因不明の肺炎の集団感染が
 確認された~!」と報告
④今年の1月上旬にWHOは、「現在の調査報告から、人・人感染は
 無い、もしくは限定的である、と思われる」と報告
⑤殆ど同時に中国はWHOにこのウィルスの遺伝子配列情報を提供。
⑥今年1月20~21日にWHOが武漢に短期視察し、22日に「確かに
 人・人感染してるみたいやけど、もうちょっと詳細に調査せんと
 何とも言えんわ~」と報告
⑦この報告当日から2日間、WHOは国際的な緊急事態かどうかを
 判断するため、緊急委員会を招集したが、「今の状況だけじゃ、
 何とも言えませんわ~」と結論。しかも再召集は10日後。
⑧今年1月24日より、「春節」による中国人民の大移動が始まる。
⑨1月28日にWHO事務総長が訪中。国際的専門家チーム派遣で中国
 と合意
⑩1月30日にWHOは、「このウィルスは緊急事態や~!」と宣言

ここまでで、もう十分でしょ。
昨年の11月には医師から「ヤバいよ~!」って報告があったのに、
中国政府は「勝手なこと言うな~!、どないなってもしらんぞ!」
って対応。
12月の台湾の情報提供を、何ら精査することなく「ふ~ん」だけで
聞き流してしまったWHO。
そして中国の報告のみから、1月に「人・人感染は怪しい」とWHO
の見解を発表。
そして2日間視察して何の情報も得られず、緊急委員会もその流れ
をそのまま踏襲。
そして1月24~30日までの「春節」が、中国でスタート。
そしてこの春節最終日の30日に、「ヤバいよ、ヤバいよ~!」宣言
をWHOが発表しました。
ど素人の私でも「中国とWHOって、ラブラブ?」って思っちゃいま
すもん。
さらにさすがの中国も「ヤベ!」って思ったのか、1月23日の午前中
に、武漢をロックダウンしてるんです。
しかし中国全土に蔓延し、中国から旅立った方々が全世界に拡散さ
せてしまった。
本来であれば、昨年の12月末にWHOに報告した時点でロックダウン
とは言わないまでも、武漢市民の市外移動禁止するだけで、かなり
感染を抑制出来たんじゃないの、ってことです。
つまりは中国のロックダウンのタイミングが、「遅かった」と言わ
れても仕方が無い、ってことになるんです。

トランプさんは巧みに米国民を、この方向に誘導させて来ました。
そして政治的に中国による「遺伝子操作」疑惑を盛り上げることに
より、さらに米国民を誘導しています。
そしてこの流れは世界中に広がりつつあります。
そして中国は、この流れを止めようと必死です。
その結果が、マスクや防護服などの「不良品」の大量輸出になりま
したし、南シナ海を無理矢理中国領土にしようとする行動に出させ
ましたし、意味不明な軍事力鼓舞をさせたんです(遼寧が泳いでも
誰も何とも思わないんじゃないの?)。

この勝負、明らかにトランプさんの「勝利」ですね。
真偽の程はどうでもいいんです。
「習さん、ウィルス研究所で遺伝子操作させてたんちゃう?」
って思わせるだけで、「疑惑」は成立し、一人歩きしますから。
さらにバイデンさんまで口先だけとは言えども、大統領選において
「反中」路線を言わせているんですよ!

本当に新型コロナウィルスのおかげで、世の中がハッキリと分かっ
て来た、って思うんです。
だってね、米国って、
「世界に誇れる穀物生産量」
「世界に誇れる畜産生産量」
「世界に誇れる原油生産量」
「世界に誇れるサービス業」
なんです。
唯一無いのが「製造業」じゃない。
「世界に誇れる製造業」
を手中に収めたら、マジで米国は「無敵」ですよ!

素人の私でもここまで妄想することが出来るのに、それでも「赤」
に染まってしまう生物は、「新型コロナウィルス以下!」としか
表現出来ません。

「アンタのお爺ちゃんのお爺ちゃんは、中国の南京ってところで
中国の人を一杯殺したんだよ!」

「アンタのお爺ちゃんのお爺ちゃんは、韓国って国で若い女性を
無理矢理誘拐して、奴隷のように扱っていたんだよ~!」

どのツラ下げて墓参りが出来るんでしょうかね~?
って言うか、「墓参り」という風習も無くなりつつあるからこそ、
「赤」が出しゃばれるのかもしれませんけどね。

だから新型コロナ収束後の「日本」が心配なんです。
マジで大丈夫かな~?

それだけ「新型コロナウィルス」の影響力が大きい、ってこと。

「人命」か「経済」か!

●●●追伸●●●
最後にこちらの記事をご覧下さい↓
刑務所暴動で47人死亡、コロナで食品差し入れ激減か ベネズエラ
(AFP BB NEWS 2020年5月3日 9:46 配信)

ねえ~、テドロスさん!
ベネズエラは中国からの資金援助を受けているんでしょ。
いつから受けてんの?
いつまで受けれんの?
その援助は国民に使えんの?
ベネズエラ国内は、大変なことになっていますよ!
何もしないんですか?
何も出来ないんですか?

あなたはそれでも「ベネズエラ国民」なんですか?

確かに各々のお国の事情ってもんがありますので、短絡的に言う
ことは出来ないんですが、だからこそ敢えて言いたいんです。

「あなたは何人ですか?」

ってね。

申し訳ありませんが、私自身に対する「自問自答」なのかもしれ
ません。
posted by とんくん at 22:35Comment(0)感染症

やっぱり金与正さんなんかな~?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は朝早くに目が覚めたので、ご近所を散歩。
そして帰宅後、次の記事を読んでいました↓
週末になると浮上する「金正恩異変説」…3週連続
(中央日報日本語版 2020.05.01 15:31 配信)

ざ~っと読みながら、AFPの最新記事一覧を見ると、何とこのよ
うな記事があるじゃ~ないですか↓
金正恩氏、3週間ぶり姿現す 国営通信が報道
(AFP BB NEWS 2020年5月2日 8:53 配信)

思わず「お~、マジか~!」って思っちゃいました。
これは1月に視察した建設中の肥料工場が完成したんでしょうね。
「ついに金さん復活か~!」
ってことで掲載されている5枚の写真を見たんですが、最後の1枚
だけ2019年3月1日撮影の写真なんです。
しかも他の4枚は、
「AFPはこの画像の真正性、撮影地、撮影日、内容について独自に
確認することができません」
ってな文言まで付けて。
確かに誰が見ても目元が違うよな~、って思いませんか。
これぞいわゆる「影武者」って奴でしょうか。
って言うか、「ソックリさん」にしか見えないんですけど・・。

本当に本物の金さんなら、「金さん、ヤバイんちゃう?」説はこ
こで終了になります。
しかし本当に「ソックリさん」だったら・・・。

ここからは、妄想に入りますね。

初めに大前提として、「ソックリさん」の音声を調べられると、
直ぐに正体がバレてしまう可能性が高い、ってことです。
だからここを如何にのらりくらりとかわすか、ですね。
その上で普通に素直に単純に考えると、金さんの「意識」がある
か無いか、ってことになります。
あるんなら「ソックリさん」に代行させるだけなんで、回復する
までってことになります。
問題は無い場合ですよね。
しばらくの間は、4月に決定した政治局会議と最高人民会議に沿っ
て政策運営すればいいんですが、その後ですよね。
独裁国家なんですから、誰かが意思決定する必要があります。
①金一族
②それ以外

①の場合。
金与正(キム・ヨジョン)しか居ないでしょうね。
②の場合。
このときは内紛が発生するんじゃない。

ってことで、しばらくの間は影の最高指導者として金与正さんが
仕切るんじゃないのかな。
「しばらくの間」といったのには、理由が2つ考えられるから。
1つ目は、金与正さんの能力と力を北朝鮮全土に知らしめるため。
「女性なのに我らが将軍様に近い存在だわ!」
とまで国民が思うようになれば、その時こそ本当の最高指導者に
なれるでしょう。
2つ目は、金さんの子供もしくは昨年帰国した金平一(キム・ピョン
イル)へのチュチェ思想教育が終了するまでの間、ってこと。
金与正さんが女性ということもあり、どうしても最高指導者の地位
に就けない場合、こちらを選択することになります。
ただ可能性としては金平一の方が高いかな。
だって短期間で済みそうだから。
こうして金平一さんが最高指導者の地位に就くことになりますが、
あくまでも傀儡であり、実権は金与正さんが握ることになりそう
です。

ん~・・・。

どう妄想しても「金与正さん」が後継者、って結果になっちゃい
ました。

後は金さんの子供の処遇次第ですかね~。

●●●追伸●●●
ちなみに「ソックリさん」は、新型コロナが収束していない状況な
ら、
「我らが偉大な将軍様は、自らの命の危険も顧みずに陣頭指揮を執
り、感染死してしまったスミダ」
ってな感じであくまでも「英雄」のまま葬られるんでしょう。
収束しているんなら、心臓発作とかの「突然死」ということで、葬
られるんでしょう。

ただトランプさんの「お手紙発言」から推測出来るように、北朝鮮
内部でも、
「それでも中国派」と「これからは米国派」
に分裂しているようですので、水面下での熾烈な闘争が起きそうで
す。
金与正さんが、これら勢力を上手にコントロール出来るかどうか、
が鍵になりそうです。

北朝鮮は緩衝地域として、中国、米国、ロシアが絡んでおり、さら
に真っ赤になった韓国も存在します。

日本政府には、是非とも慎重に行動して欲しいもんです。
posted by とんくん at 12:08Comment(0)北朝鮮

まさか、あのバイデンまでもが・・・

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

世間では子供の学力低下が心配、とか言いながら9月入学なんてこ
とを議論しているようですね。
議論するのは大いに結構なんですけど、今、この状況でやることな
のかな?
例えば高校!
授業を受けないと学力アップしない授業内容なんですかね?
ネットで調べりゃ、何ぼでも勉強出来ますよ。
例えば中学!
授業を受けないと学力アップしない授業内容なんですかね?
ネットで調べりゃ、何ぼでも勉強出来ますよ。
小学校の中高学年!
授業を受けないと学力アップしない授業内容なんですかね?
ネットで調べりゃ、何ぼでも勉強出来ますよ。

一番重要視すべきは、小学低学年なんじゃないのかな。
何と言っても「国語力」が無いから。
国語力が無いと、読解力も身に付きませんし、話解力(相手の話
を理解する力)も身に付きませんからね。
我々は日本人で日本語を「母国語」としてるんですから、国語を
勉強するのは当然でしょ。
日本語を理解出来ない奴らが英語を話せても、その英語を正しく
日本語で話せる訳無いやん。
次が、「算数(数学)」です。
これこそが、世界共通の言語です。
他国語を話すことが出来なくても、算数(数学)が全てを語って
くれますから。
小学低学年の子供たちには、最低限、この2科目を教えればいい
んじゃないの。
国語力の読解力なんか「読書」させればいいんです。
親がその「感想」を聞けばいいんです。
そして、何故「そう思ったのか?」聞けばいいんです。
話解力なんか日常の「会話」で十分です。
言い争いになるのは、互いの感情がぶつかり合うからでしょ。
子供が言いたいことを最後まで、しっかりと聞くことです。
その代わり、親の言うことも子供にしっかり聞かせる。
個人の主義主張は「言い争い」しか産みませんよ。
相手の言うことを最後まで聞くからこそ、議論なんですから。

「学力」とは、何ですか?
個人的にですけど、
「これからの未来を生き抜くために、最低限身に付けるべき力」
だと、考えています。
母国語が「日本語」である以上、日本語を理解し話せないと生活
は出来ません。
そして算数(数学)を使いこなせないと、現代社会において生活
することは出来ません。
学力だけを言うんなら、この2教科で十分でしょう。

問題は、図画工作とか音楽とか体育とか美術・書道なんですよね。
これらの教科は、個人的に「感性」を学び知る教科だと思うから
なんです。
こっちも学力と同じ位重要なんですから。
メディアの言う「学力」ってのは、何を指しているんやろ?
「義務教育」って言うんなら、嘘八百の教科書を弾劾すべきじゃ
ないのかな。
どの教科かは、もうお分かりでしょ!

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
グレタさん、コロナ禍の子ども支援に1000万円寄付
(AFP BB NEWS 2020年4月30日 17:31 配信)

お帰り~、グレタさん!
自国であるスウェーデン国民ではなく、ユニセフに寄付するとは、
「グローバリズムまっしぐら!」ですね~。
この記事の内容を読んで頂ければ分かると思いますが、グレタさん
は物事の本質を見る能力が、まだ「無い」んです。
マジで、こちらの文言が全てじゃないの↓
「「皆さんも一歩踏み出して、私と一緒に子どもたちの命を救い、
健康を守り、教育を継続するユニセフの極めて重要な任務を支援し
てほしい」と呼び掛けた」
子供たちをボロボロにしてるのは誰なの?
何でその「誰」に働きかけないの?
地球温暖化とかよりも、目の前で「下らない主義主張」を誇示し
たくて仕方が無い「大人たち」にこそ、言うべきなんじゃない。

それにね、こちらの記事もご覧下さい↓
動画:インドに「澄んだ青空」戻る 新型コロナ流行前後の比較映像
(AFP BB NEWS 2020年4月24日 18:00 配信)

グレタさん!新型コロナのおかげでインドの大気は、ここまで清浄
になりましたよ。
しかもインドだけではなく、世界的にね!
でもね、中国では5月の連休で国内だけで9千万人、帰国者も含める
と1億2千万人もの中国国民が、大移動するそうなんです。
せっかく大気が清浄化されつつあるのに、中国は逆行してません?
さらに言うと、中国では子供たちだけではなく大人も含めた迫害が
今も、ず~~~~っと続いてるんですよ!
ウィグル及びチベットとかね。
ここは、「無関心」なの?
全く知識が無いし、全く学力も無いし、全く勉強意欲も無いし、あ
るのは活動意欲だけ・・・。

頼むから、もうちょっと勉強してから活動家になってくれやんもん
かな~。

大統領選も近いから、ある程度のパフォーマンスを見せる米国の
記事がこちら↓
米軍艦、南シナ海を航行 領有権の主張強める中国をけん制
(AFP BB NEWS 2020年4月30日 19:18 配信)

トランプさんの意図が、非常に分かりやすく記述されている記事だ
と思いませんか?
中国政府は、
「西沙諸島と南沙諸島(スプラトリー諸島、Spratly Islands)、中沙
諸島(マックルズフィールド堆、Macclesfield Bank)とその周辺海
域を管轄する行政区を新設すると発表」
ってあるように、純粋に中国の「領有権」を主張してるんです。
だけど↓
「「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と闘う国際社会の現在
の協力態勢と相いれないものでもある」と非難した」
中国が領有権を主張する場所に、米国海軍がやって来るや否や、
「新型コロナ」
を持ち出してくるんです。
誰かにソックリだと思いませんか?

最後に、こちらの記事をご覧下さい↓
米国民の対中感情悪化、若者にも拡大 大統領選は中国たたきの様相
(AFP BB NEWS 2020年4月28日 23:53 配信)

あのバイデンが「中国たたき!」ですか~・・・。
息子のファンドに多額の資金を中国から融資させたバイデンがね。
大統領選でトランプさんに打ち勝つためには、
「米国人の66%が中国について好意的ではない印象を持っており、
過去最低の結果となった」
ここを、突破口とするしか無かったんでしょうね。
しかしここで考えて頂きたいのは、ここまで反中意識を米国民に
植え付けたのは、トランプさんなんです。
その上でトランプさんは、バイデンさんを「親中派」として攻撃し
ています。
対するバイデンさんは、トランプさんの新型コロナに対する初期対
応を問題視して、攻撃しています。
でもね~、トランプさんも2月初旬には「ヤベ!」ってことで中国
からの入国制限を実施してるんです。
しかもWHOのテドロスさんは1月下旬に、
「人・人感染はしませんよ~!」
って言ってるし・・・。
これで「初期対応が遅い」ってのは、どうですかね~?
確かに感染者数は世界一ですけどね。
ただ日本人からすれば、親中反日のバイデンより、トランプさんの
方がまだ良いですよ。

習さんなんかよりトランプさんの方が、はるかに良いですよ。
しかも中国への批判は、一段と増しているようですし、訴訟まで
起きている始末ですから。

それでも「親中反日」を固持するのかな、バイデンさんは?

●●●追伸●●●
米国だけじゃなく欧州も中国に対して、新型コロナパンデミックの
責任を追及する構えを見せつつあります。
この状況って、あの時と似ていませんか?

そう「天安門事件」の時とソックリなんです。
ってことは、習さんは間違い無くこの時と同じ手法を用いてくると
考えられます。
つまり、新型コロナパンデミックがある程度収束した頃に習さんは
①日本に擦り寄って来ます
②親中派政治家や経済界が、中国歓迎ムードに傾いて行きます
③さらにメディアを煽って中国歓迎ムードを高めて行きます。
④十分に高まった頃に、再び国賓訪日を打診して来ます

ここで「ハイハ~イ!」って習さんの国賓訪日を許しちゃうと、
天皇陛下の中国表敬訪問が実現しちゃうんです。

世界の流れに逆行するようなことを再びすれば、さすがに日本も
世界からソッポ向かれることになりかねません。

ってことで、日本国内がもう少し落ち着いたら、欧米と一緒に集団
訴訟の仲間に入りましょう。
個人でも企業でも市町村でも構わないんです。
日本国民としての「意思表示」が重要なんです。

日本人の何%が中国に好意的じゃないのか、気になりますね。