やっぱり金与正さんなんかな~?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は朝早くに目が覚めたので、ご近所を散歩。
そして帰宅後、次の記事を読んでいました↓
週末になると浮上する「金正恩異変説」…3週連続
(中央日報日本語版 2020.05.01 15:31 配信)

ざ~っと読みながら、AFPの最新記事一覧を見ると、何とこのよ
うな記事があるじゃ~ないですか↓
金正恩氏、3週間ぶり姿現す 国営通信が報道
(AFP BB NEWS 2020年5月2日 8:53 配信)

思わず「お~、マジか~!」って思っちゃいました。
これは1月に視察した建設中の肥料工場が完成したんでしょうね。
「ついに金さん復活か~!」
ってことで掲載されている5枚の写真を見たんですが、最後の1枚
だけ2019年3月1日撮影の写真なんです。
しかも他の4枚は、
「AFPはこの画像の真正性、撮影地、撮影日、内容について独自に
確認することができません」
ってな文言まで付けて。
確かに誰が見ても目元が違うよな~、って思いませんか。
これぞいわゆる「影武者」って奴でしょうか。
って言うか、「ソックリさん」にしか見えないんですけど・・。

本当に本物の金さんなら、「金さん、ヤバイんちゃう?」説はこ
こで終了になります。
しかし本当に「ソックリさん」だったら・・・。

ここからは、妄想に入りますね。

初めに大前提として、「ソックリさん」の音声を調べられると、
直ぐに正体がバレてしまう可能性が高い、ってことです。
だからここを如何にのらりくらりとかわすか、ですね。
その上で普通に素直に単純に考えると、金さんの「意識」がある
か無いか、ってことになります。
あるんなら「ソックリさん」に代行させるだけなんで、回復する
までってことになります。
問題は無い場合ですよね。
しばらくの間は、4月に決定した政治局会議と最高人民会議に沿っ
て政策運営すればいいんですが、その後ですよね。
独裁国家なんですから、誰かが意思決定する必要があります。
①金一族
②それ以外

①の場合。
金与正(キム・ヨジョン)しか居ないでしょうね。
②の場合。
このときは内紛が発生するんじゃない。

ってことで、しばらくの間は影の最高指導者として金与正さんが
仕切るんじゃないのかな。
「しばらくの間」といったのには、理由が2つ考えられるから。
1つ目は、金与正さんの能力と力を北朝鮮全土に知らしめるため。
「女性なのに我らが将軍様に近い存在だわ!」
とまで国民が思うようになれば、その時こそ本当の最高指導者に
なれるでしょう。
2つ目は、金さんの子供もしくは昨年帰国した金平一(キム・ピョン
イル)へのチュチェ思想教育が終了するまでの間、ってこと。
金与正さんが女性ということもあり、どうしても最高指導者の地位
に就けない場合、こちらを選択することになります。
ただ可能性としては金平一の方が高いかな。
だって短期間で済みそうだから。
こうして金平一さんが最高指導者の地位に就くことになりますが、
あくまでも傀儡であり、実権は金与正さんが握ることになりそう
です。

ん~・・・。

どう妄想しても「金与正さん」が後継者、って結果になっちゃい
ました。

後は金さんの子供の処遇次第ですかね~。

●●●追伸●●●
ちなみに「ソックリさん」は、新型コロナが収束していない状況な
ら、
「我らが偉大な将軍様は、自らの命の危険も顧みずに陣頭指揮を執
り、感染死してしまったスミダ」
ってな感じであくまでも「英雄」のまま葬られるんでしょう。
収束しているんなら、心臓発作とかの「突然死」ということで、葬
られるんでしょう。

ただトランプさんの「お手紙発言」から推測出来るように、北朝鮮
内部でも、
「それでも中国派」と「これからは米国派」
に分裂しているようですので、水面下での熾烈な闘争が起きそうで
す。
金与正さんが、これら勢力を上手にコントロール出来るかどうか、
が鍵になりそうです。

北朝鮮は緩衝地域として、中国、米国、ロシアが絡んでおり、さら
に真っ赤になった韓国も存在します。

日本政府には、是非とも慎重に行動して欲しいもんです。
posted by とんくん at 12:08Comment(0)北朝鮮