北朝鮮ってスキャルピングな国?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。
本日はルアーよりも、為替に目が行ってしまい、ドル/円を研究してい
ました。
ただ先週末の最安値である110円65銭を底値として、本日は112円85銭
まで上昇しています。私は現在のところ、5、20、40日単純移動平均線
を使用していますが、確かに昨日からの動きを見ると、5日が20日を突
き抜けていますので、買いを入れることも可能でしょう。
でも、これは結果論であって、ではそこで買いを入れることが出来るの
か?
ここがプロと素人の違いなのかもしれませんね。私は買いを入れること
が出来ませんでした。このような判断が出来る人こそ、スキャルピング
やデイトレに向く人なのかもしれません。
だからプロと呼ばれるんでしょうね。
為替は国家間の国力を通貨に変換したもの、つまり長い目で見れば国家
間の国力を判断出来れば、長期的な為替の動きを予想することも可能と
考えています。但しこの考え方は、長期のトレード向けであり、とても
ではないですが、私のようなサラリーマンには向きません。
まず初めに単純移動平均線を、次に相性が良いと言われているMACDにつ
いて、今後は勉強していきたいと思います。
ということで、今もドル/円チャートを見ながら、明日はどうしようか?
と考えています。今月に入って1つの頭が114円です。この金額で頭打ち
するようであれば、さらに下がる可能性も高まりますよね。
ということで、今回はお隣の国の北朝鮮について。
正直なところ、アメリカが北朝鮮をどのようにしたいのかは、よく判り
ません。イランとかシリアと同じように扱っているとも思えないので。
でも背後に中国がいることも、また事実なんです。この点は微妙ですよ
ね。経済制裁を幾らやってもそれにめげない北朝鮮。
アジアの中では最も興味を引く国でもあります。
その北朝鮮が3月9日に、「核融合反応を即発させることのできる核弾頭
を小型化し、弾道ミサイルに合わせて標準化しており、これは真の核抑
止力といってよい」と、国営メディアを通じて主張したんですね。
この北朝鮮の主張に対して、韓国国防部は9日、「小型化された核弾頭と
KN08の実戦能力は確保できていない」との見方を示しています。
正直、どっちやねん?と思うのが当然では無いでしょうか?
核融合反応を起させるには、原爆が発生させる温度が必要です。
その原爆の小型化させている可能性は否定出来ませんね。
だって以前の原爆よりも、遥かに小型化出来る技術が世界中にあります
からね。
どこの国が売ったんでしょうか?
一説にはパキスタンと言われています。
でも、どこまで本当かは判りません。
しかし、賞味期限のあるプルトニウムの原爆である以上、北朝鮮はその
プルトニウムを有効に使用するのは当然ですよね。
そのプトニウムの賞味期限の度に、何かを主張して来ているように思え
ます。
日本はどうするんでしょうかね?

●●●追伸●●●
日本のことをもっと考えませんか?
今年2月末から動き出している話題沸騰のこちらの企画ですが、

http://directlink.jp/tracking/af/1407951/gJwun84f/

すでに1万2千人を超える方々が参加しています。

ウクライナ・IS・北朝鮮・パリ同時多発テロ・TPPなどなど、
不可解な事件の真実を手に入れているんですよ。

元も注目して欲しいのが、この2016年、 世界が大転換を迎えるという
前代未聞の予測が飛び出す本企画なんです。
しかも「日本が世界を救う重要な役割を担っている」という衝撃の事実
も明らかになるそうなんです。

2016年は世界大転換の年になると言われています。

この激動の波に飲み込まれないための方法知り、 自身の「日本人として
の本当の力」を 呼び覚ますことができる無料動画セミナーが、ここにあ
るんです。

本当に、配信中の第一線の有識者による講演映像、 インタビュー映像を
ご紹介いたします。

●EPISODE1 
【操られた国際紛争 世界最終戦争へのカウントダウン】
講師:馬渕睦夫氏(講演映像)

冗談抜きで真剣に、ここまで世界観を変えてしまう衝撃情報は、他にない
というくらい大絶賛です。
ウクライナ危機、シリア、IS問題などなど、 ここ最近、世界で起こって
いる国際紛争の真実がここにあります。
つまり、「政治と戦争の真実」に迫るためには、 絶対抑えておかなけれ
ばならないポイントを たった1時間で知ることができるそうです。

●EPISODE2 
【崩壊する国際金融資本 世界の紛争=支配者の断末魔】
講師:藤井厳喜氏(インタビュー映像)

タックスヘイブンとアングラマネーから、世界経済をここまで分析した情
報コンテンツは、 インターネットで検索しても出てこないでしょう。

この情報を手に入れなければ 決して見えてこない世界があるそうです。
なぜイスラム過激派が中東やアフリカで あのような暴虐の限りを尽くして
いるのか。
なぜリーマンショックが起こったのか。
そのほか、国際社会の重大事件の数々を、 裏社会の金融ビジネスから解き
明かすとき、 この世界の過去と未来を、 明快に見抜く力を身につけるこ
とが できるようになると聞いています。
ぜひ、あなたにもこの情報に出会って頂きたいと、 強く願っています。

●EPISODE3 
【「支配者」の逆襲 世界の裏金が流れ込む驚愕の新天地】
講師:菅沼光弘氏(インタビュー映像)

2016年の北朝鮮は、目まぐるしく動きだしたのはご存じのとおりです。

1月の水爆実験、
2月の人工衛星(大陸間弾道ミサイル)打ち上げ、
今月にはミサイル発射実験と核実験への新たな動き、
日本のマスコミは馬鹿のひとつ覚えみたいに、 「核」と「ミサイル」を
叫んでいますよね~。
この叫びのため、日本人の多くは金正恩が戦争のことしか考えていないか
のような錯覚に囚われてしまっております。しかし、そのマスコミの報道
とは裏腹に、今、最も儲かる地域として、 北朝鮮に熱い視線を送る人々が
存在するそうです。 それも、世界の裏金が流れ込む新天地として。
この衝撃の事実こそが、 日朝関係が絶対に改善しない理由になっているそ
うです。

EPISODE3を見ただけで、 日本が今後とるべき対北朝鮮政策が手に取るよ
うに 分かるようになるでしょう。


●EPISODE4 
【FRBの終焉 産声をあげる新時代の金融支配】
講師:片桐勇治氏(インタビュー映像)

あのFRBが終わるなんて、 どのマスコミが報道したでしょうか。
間違いなく、この無料動画セミナーでしか 手に入らない情報です。

なぜFRBが終焉を迎えるのか?

新時代の金融構造に 日本がどう組み込まれていくのか?

政治評論家・片桐勇治が明かす衝撃の事実を知る時、 TPPの背後に隠さ
れた恐るべき真の目的が明らかに なるそうです。

世界が大転換を迎えようとしている今、 この動画で「見えざる支配者」
の真の思惑を知り、 目前の新時代を生き抜くための 確固たる指針を手
に入れて下さい。


今まさに話題沸騰中の本企画。
ぜひ、今すぐご登録ください。
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/gJwun84f/

これらの4つの動画セミナーが終わる時、
あなたが世の中を見る世界感が、
180度変わってしまうと聞いています。

さらに、
動画セミナーをすべて見るのと見ないのとでは、
あなたのこれからの資産運用や健康維持にも
雲泥の差が出るとか。

あなたの人生そのものを大きく変える動画セミナーに、
【3月25日までなら無料】でご参加頂けます。

ただし、動画は【3月28日】ですべて配信停止
となってしまいますので、お急ぎください。

ご登録はこちらから。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/gJwun84f/

このご案内が、あなたの資産と健康を守り、
そして、よりよい日本をつくっていくための
きっかけとなりますことを、祈っております。

この記事へのコメント