日韓合意に対する韓国の本気度

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

私はFXをメインとして株式をサブ、ってな感じで投資をしているの
ですが、今の状況ですと、貧弱な個人投資家がどうこう出来ること
も、何一つ無さそうです。

結果待ち・・・、しかなさそうです。
ただ空売りだけは、常に考えておきたいと思います。
ただレバレッジが問題だな~・・・。

英国のEU離脱は、それほどインパクトがある国民投票なんです。
各国のメディア情報を色々と見ていますが、とにかく「離脱!」
となったときが、最大の勝負ですね。
ただ、情報量が多過ぎて全然処理し切れません。
もうちょっと考えを整理してから、どのように行動すべきかを、
判断して行きたいと思います。

本日は日韓関係に関して、これまでのメディア情報を元にです
が考えてみたいと思います。

まず初めに昨年末に日韓合意がなされました。
日本政府は元慰安婦(と呼ばれる)人たちに対して、10億円も
の大金を拠出して財団を設立させようとしています。
日本政府のこの意図は何なのでしょうか?

根幹は、慰安婦問題に対して我慢ばかりして来た日本政府が、
今回の日韓合意に関しては、闇雲に譲歩などをしなかった、と
いうことではないですかね。

ある意味、韓国政府への揺さぶりとも考えられます。
だって、昨年は日韓国交正常化50周年の年であり、ここを利用
しない手は無いですよね。
逆に、ここで韓国政府が日本政府に逆上するようであれば、本
当に国交正常化推進のタイミングを失ってしまいますから。

この日韓合意が成された時の状況を、皆様も思い出して頂きた
いのです。

韓国挺身隊問題対策協議会を中心として、その他の元慰安婦(
と呼ばれる人たち)の団体や施設も、一致団結して、抗議して
来ました。

この時の韓国大統領の発言は、「最善を尽くした結果が、この
日韓合意なのであり、これすらも認められないというのであれ
ば、今後どのような政府も、この問題に対処することは不可能
である」、でした。

この文言を知ったときに私は、韓国もそれなりに本気モードに
入ったか!、って思ったものでした。

だって、今までこのような団体の言いなりだった韓国政府が、
ここまで言い切るんですからね。

韓国のメディア情報を見る限り、「日韓関係は悪い」と「日韓
合意に反対」に対するアンケート結果は、いずれも数ポイント
ですが減少して来ているのは確かです。
ただこれらの結果を持って、韓国国民の意識が変化しつつある
とは言えません。しかし韓国国民の雰囲気は変わりつつある、
と言えなくも無いです。

現在の韓国経済の状況を考慮すると、ここで韓国経済を犠牲に
してまで、日本に対して慰安婦問題を継続させるプロパガンタ
は、さすがに「ヤバイ」ということが、やっと理解出来て来た
ように思えます。

では韓国政府としてやるべきことは何か?

まずは日本政府が拠出する10億円を元に、元慰安婦と呼ばれる
人たちに給付金を受領させて、慰安婦問題を解決させていくこ
とかな~。
こうして給付金を受領する元慰安婦と呼ばれる人たちが増えれ
ば、必然的に慰安婦問題はフェードアウトする可能性は、かな
り高くなります。

この様な雰囲気を作り上げた上で、慰安婦少女像の撤去問題に
も着手出来れば、撤去もかなりし易くなるように思えます。

もし韓国大統領がここまでのことを考えて行動しているのであ
れば、冗談抜きでマジですね。
是非、このような考え方でもって今後も行動して頂きたいもの
です。

問題は韓国挺身隊問題対策協議会でしょう。
未だにゴチャゴチャとイチャモン付けていますし、もしもです
が、このイチャモンに韓国政府が屈するようなことがあれば、
本当に日本は韓国を見放すことになる可能性が非常に高くなら
ざるを得ないですね。

韓国政府は、この日韓合意を真摯に守る精神を持ってんの?
ここに尽きます。

日本政府は、ただじっと待っていれば良いように思えます。
日本政府も日本メディアも、この件に関してはゴチャゴチャ
言うな!、ってなところかな。

●●●追伸●●●
日本国内でこの件に関して騒ぐと、「よっしゃ~!」とばか
りに韓国は、またゴチャゴチャ言って来ます。
私の感覚ですが、9割感情で1割理性の国家には何を言っても
無駄では無いですかね?

ところで皆様には空き部屋というものが存在しますか?
もし存在するのであれば、是非以下の内容をご確認下さい。

実現不可能と思われた
資金0で即日10万円をAirbnbで
稼いでしまう方法を無料公開!!
http://loop-asp.net/tracking/af/5109/cm/29/lp/138


日本全国の空間から
お金が吹き出します。
あなたも空間から吹き出す
現金の束を根こそぎ掴みとってください!!

2015年の暮れから
2016年の現在にかけて
ニュースや雑誌、新聞で
よく耳にする言葉。

Airbnb。

あなたも聞いたことがあると思います。

・オリンピックに向けて国が「民泊」を解禁!!
・民泊で旅行者を受け入れてお金を稼ごう!!
・年3000万人、6000万人の旅行者を民泊で受け入れよう!!

こんな見出しのニュースも
よく出てきています。

はっきり言って「ブーム」です。
お金も人もどんどん集まっています。

ですが、

まだ、Airbnbの本当の稼ぎ方を
知っているのはこのコミュニティだけです。

「民泊セレブファミリー」

日本で最初、そして最大の
民泊コミュニティとして1年半前から
活動しています。

これまでの民泊では

「旅行者を泊めてあげて
宿泊費をもらう」

というのが
基本的なビジネスでした。

だから、不動産投資家や
お金が余っている富裕層の方々は
日本に820万戸あると言われる
空き部屋を借りまくり

そこに旅行者を泊めてあげて
宿泊費をもらい、年利250%とか
不動産投資ではあり得ないほどの
高利回りで物件を運用してきました。

もちろん、この方法が王道ですし、

民泊セレブファミリーでも
常時3~15件の部屋を運用して
完全な不労収入で年収1000万円以上を
手にしている人が20人以上います。

最終的には部屋を借りて
旅行者に部屋を貸し、収益を得るのが
1番稼げますし、長期的に不労収入を受け取れます。

ですが、

ここで問題があります。

部屋を借りる初期資金がない場合は
どうすればいいんだ?

という問題です。

そんな問題をいち早く解決して
即金と不労収入の2つを同時に
得られるようにしてしまったのが
民泊セレブファミリーです。

あなたがしなければいけないことは
たった1つです。

それは

「空き部屋」を見つけること。

これだけです。

あとは

「空き部屋がありますよー」

と報告するだけで
家賃と同額の報酬が
現金でもらえます。

10万円の部屋なら10万円
20万円の部屋なら20万円
30万円の部屋なら30万円

まるまる受け取れます。

部屋を見つけるだけです。
即金を受け取った後は

王道である物件を運用して
収益を得ていくのですが

ここでもコミュニティならではの
強さがあります。

すべてを1人でやる必要がありません。

・顧客との英語でのやり取り
→任せられます
・インテリアコーディネート
→任せられます
・清掃作業
→任せられます
・トラブル対応
→任せられます

などなど
多くの作業を丸投げできるので
あなたは何もしなくても
不労収入を得ることが出来るんです。

あなたにはこの民泊セレブファミリーに
無料でご参加いただけるようにしましたので
以下に当てはまる方は必ず無料での参加を
してください!!

・世界と日本の架け橋になって感謝されながらお金を受け取りたい人
・とにかく働かないで収入が欲しい人
・何もしないで収入を倍々に増やしていきたい人
・副収入を得て、今の生活を変えたい人
・即金も不労収入も2つ同時に欲しい!!という人
・Airbnbに興味があったけどきっかけがなくて始められなかった人
・周りに胸を張れる副業がしたい人
・資金0から始めて、すぐに現金がほしい人
・ネットビジネスに騙されてしまい借金を抱えてしまった人

どうですか?
1つでも当てはまるなら
こちらから民泊セレブファミリーへ
無料で参加してみてください!
http://loop-asp.net/tracking/af/5109/cm/29/lp/138


「ここまで至れり尽せりで、
さらに無料で招待なんて
話が出来過ぎていると思うんですが・・・」

たしかに、怪しいと思うかもしれません。
ただ、無料でご招待するのには
しっかりとした理由があります。

というのも、

先程もお伝えしたとおり、
日本には「空き部屋」が総住宅数の13.5%
820万戸以上あります。

そして、この数は年々増え続けています。

使い方によっては、莫大な価値を生み出す空間が
何も生み出さないまま放置されているんです。
価値はあるのにほったらかしです。

だから、あなたの力が必要なんです。

あなたの家の近くにある
空き部屋をお知らせいただければ

それだけであなたに
家賃と同じ金額の情報提供料を
お支払いいたします。

日本で1番大きな民泊コミュニティといっても
まだまだ力不足なんです。

全国にネットワークができれば
空き部屋を上手に活用し、世界192カ国の人々と
日本の架け橋となることが出来ます。

さらには、

あなたの収入まで増やして、日本の経済まで
良くなっていくことになるんです。

どうかあなたの力をお貸しください!!
http://loop-asp.net/tracking/af/5109/cm/29/lp/138

この記事へのコメント