ポケモンGOと米国とその影響

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

さて、3連休ですね~。
家族のところに帰ろうと思ったんですが、嫁さんと子供達は旅行に行く
そうなので(私の分の予約はしていないんだって)、この3連休は車中
泊による釣り三昧!って考えていたんですが、天気があまり良くなさそ
うです。

正直どうしようかな~、って考えているところですが、とりあえず準備
だけは、今しているところです。
もちろん、海とバスの両方です。

ところで、今月6日に米国・豪州・ニュージーランドで配信が始まった
ポケモンGOなんですが、まさかこれほどとは・・・。
ビッグバン級の任天堂株上昇ですよね~。
だって16000円台だった株価が、5日間で20000円を突破したんです。

ということで、ポケモンGOの開発会社を調べて見ると、米Niantic社
と日本の株式会社ポケモンなんだそうです(知らんかった~!)。
さらに調べて見ると、このNianticって会社は14年にGoogleから独立
したんですが、その出資先は何とGoogle、株式会社ポケモン、任天堂
なんです。しかも任天堂は、株式会社ポケモンの株式を30%以上も保有
しているようなんです。

色々と調べてみましたが、Googleマップのポケモンチャレンジが14年
にお披露目されているんです。
このゲームはGoogleマップを使って、野生のポケモン探しと収集が出来
るんです。
恐らくですが、Niantic独立年とピッタリ合致することから考えても、
ポケモンチャレンジが発端ではないですかね。

では、ポケモンGOってどんなゲームなの?

①プレイヤーはポケモントレーナーになります
②実際に色々な場所をスマホを持って歩いて、ポケモンたちを探します
③ポケモンたちは、その実際の風景の中に出現します
④プレイヤーは、その出現したポケモンたちに向かってスワイプするこ
 とで、捕獲することが出来ます

こんな感じかな~。

ここで重要なのは、実際の風景にポケモンたちが出現する!
これです!!!

これはAR(拡張現実)と呼ばれる技術を使用したものですね。
ARを簡単に説明すると、現実世界の事象に対してコンピュータによる情報
を付加することなんです。
ちなみにARと良く比較されるのは、VR(仮想現実)ですよね。
VRとは、現実には無いものをコンピュータによる情報により、あたかも
そこにあるかのように錯覚させる、知覚技術のことです。

まだ1週間とちょっとしか経っていないんですが、特に米国では社会現象
になっちゃっているようです。
アプリと基本プレイは無料ですが、アプリの中でしか買えないアイテムの
売上も順調との、メディア情報もあります。
このアプリ内で買えるアイテムは、ポケストップと呼ばれる現実とは異な
るマップにあるそうです。さらにポケモン同士の戦闘が出来るジムも、こ
のマップにあるようです。
確かにこれが本当ならば、米国民はポケモン探しが新しい趣味になるかも
しれませんね。

何故かって言うと、とにかく歩かないと、ポケモンたちを捕獲することが
出来ないからです。
ってことは、必然的に米国民が歩き回ることになります。
少なくとも、ウォーキングは健康に良いですよね~。

ここまで考えた上で、このアプリを開発したんであれば、脱帽です。

しかも、常識では考えられないようなことも、海外メディア情報を調べて
いると、実際に起きているようです。
例えば、
・近くの川にポケモンを探しに行ったら、水死体を発見
・近くの森にポケモンを探しに行ったら、白骨死体を発見
・警察署や消防署がポケストップやジム
・閉店されている店舗がポケストップやジム
なんかですかね~。
正直なところ、この設定はどのように決定されたのか、逆に興味が湧いて
来ますけど。

ただ、現実に任天堂の株価はビッグバン状態です。
しかしポケモンGOの成功は、直接的に任天堂の収益に影響を及ぼすもので
は無いはずなんですけど、何故か、何故か、任天堂の株価は急上昇してい
ます。

この株価上昇は個人的な考えですが、恐らく任天堂のスマホ進出をかなり
見通しが明るい材料だと、考えられているんじゃ?、って考えています。

このように考える私の根拠は、任天堂には皆様が共有するキャラクターが
豊富だと言うことです。
・マリオブラザーズ
・ゼルダ
・ドンキーコング
・動物の森
・カービィー
・ファイアーエンブレム
・ピクミン
などなど、しかもこのシリーズに出ているキャラクターも含めれば、正直
ですが、半端無い数だと思います。

どのような形で登場させるのかは判りませんが、この選択肢の多さは間違い
無く、大きな強みになるものと考えています。

ARにはまだ程遠いという意見も世界中にありますが、それでも米国でこれ
だけの爆発をしているんですから、{程遠い=開拓地}って考えても良い
のではないですんかね。

●●●追伸●●●
個人的にはですけど、GoogleよりもMicrosoftと手を結んだ方が、ARに
関しては向上するように思えます。
ただARだけの問題なので、そこまで追及する必要は無いのかな。

ところで、あなたは日本人ですか?

あなたは、日本人なのに日本国をおとしめるようなことはしていませんか?
日本政府をおとしめても構いませんが、日本国民をおとしめては人間性を疑
われますよ。

せめて、日本人の心を取り戻しませんか?

今まで見たことのないような、大変素晴らしい企画が始まります。

こんな企画を出してしまって、本当に大丈夫なの?
って、疑ってしまうほどの内容なんです。

これを読むだけでも感動で、涙が溢れそうになりました。

http://directlink.jp/tracking/af/1407951/ufg3S40d/

今回の企画でメインでお話をされるのは・・・。

25年以上に渡って20億円近くの費用を投じているお方です。
ネパール、タイ、カンボジア、ミャンマー、モンゴル、スリランカ、
ラオスなどのアジア各国で継続的に30万人もの人々を支え続けてい
る、その人の名は、池間哲郎氏。

・年間200回もの講演をこなし、通算講演回数は実に3200回を超え、
 聴講者数は驚くべきことに100万人を上回る

・facebookでは、フォロワーが16000人以上、
 投稿では、毎回1500以上(最大7000以上)のいいね!
 がつくほど大人気

・著書は、あの日本の学園ドラマの金字塔と称される
 「3年B組金八先生」でも取り上げられる

ほどで、日本の至宝と言っても、おかしくないような人物です。

この人物が語る内容とは?

今回この企画を行うことになったワケとは?

今すぐクリックしてご確認下さい。
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/ufg3S40d/

この記事へのコメント