トランス脂肪酸とコレステロールの関係

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は久しぶり(って言っても3日ほどですが)に、帰宅時に釣りに
行って来ました。

が、とにかく暑い!!!19時過ぎなのに・・・。

今日は初めて皆様に明かしますが、鰹節の出汁に1週間ほど漬け込ん
だワームのテストを試したかったんです。

もちろんノーシンカーワッキーでテストしてみました。
初めの野池ではギルばっか釣れるんで、次の野池へ。
次の野池では子バスばっかなんで、シンカーワッキーに変更。
でもデカバスは釣れず、肉食ヘラブナが1匹釣れただけ・・・。

鰹節はダメなのかな~?

ということで、本日は日米のファーストフードの経営状況を調べてい
たんですが、その中で面白い情報を見つけてしまいました。

何と、「KFCのフライドポテトは腐敗するが、マクドナルドのフライ
ドのフライドポテトは腐敗する」という情報です(ちなみに3年前の
情報です)。

その原因とされているのが、トランス脂肪酸だとか。

なんだこりゃ?

ってなことで調べて見ました。

コーヒーに入れるミルクも、本当のミルクではなく、実はトランス
脂肪酸の液体なんだそうです。

簡単に言うと、
①あぶらには、常温で液体のもの(油)と固体のもの(脂)がある
②日本ではこれらを油脂と呼んでいる
③油脂は脂肪酸とグリセリンから出来ている
④①にコレステロールも含めて、脂質と呼ぶ
これが日本で言う、あぶらの定義。

脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があるんですが、トランス脂
肪酸は不飽和脂肪酸に属しています。
この不飽和脂肪酸は、炭素の2重結合構造の違いにより、以下の2種
類に分類されています。
①シス型
cis.jpg

②トランス型
trans.jpg

ちなみに天然に存在する不飽和脂肪の殆どが、シス型だとか。
ほんでもって、2重結合の中の1つでもトランス型が存在する不飽和
脂肪酸を、トランス脂肪酸と呼んでいるんです。

ここで疑問がありますよね~。

トランス脂肪酸は自然なのか、人工的なのか?

色々と調べましたが、答えは簡単で、
①反芻動物は、自然に体内でトランス脂肪酸が作られる
②油脂の加工・精製で作られる(人工的に)
しか、無いようです。

ここまで言われるトランス脂肪酸なんですが、では人間には必要無い
のか?って考えると、そうでも無いんですよね~。

トランス脂肪酸が悪の根源って言われている理由は、
LDLコレステロールが増加する!
これに尽きるようです。

というか、日本ではアトピーを初めとして花粉症や成人病の元凶と
も言われています。

では何で、LDLコレステロールが増大するのか?

正直に白状しますと、良く判りませんでした!
ただ統計的な発表では、全てこの結論になっています。

そのほとんどが、LDLコレステロールが血液中にコレステロールを
運搬する役目をしているからとのこと。
つまり過剰にLDLコレステロールが増えてしまうと、血管中のそこ
らじゅうにコレステロールを運び、そのコレステロールが血管壁に
蓄積して、心臓疾患などを引き起こすとのことです。

そしてHDLコレステロールは、このLDLコレステロールを排除する
機能を持っているらしいのです。

それじゃ、LDLコレステロールなんていらないじゃん!って、考え
ちゃうんですけど、そうでは無いんですね~。

これが無いと、全身に必要なコレステロールを運べません。

つまり、HDLとLDLコレステロールの割合が重要なんですね。

頭からトランス脂肪酸はダメ!
じゃなくて、その摂取量の問題だってことです。

米国の発信は、その摂取量が余りにも多過ぎるからでしょう。
日本人は日本人らしく、これまでの日本食を食べていれば、決して
こんな問題にはならないはず。

グローバリズムという名の下に欧米化を進めた結果が、これとは。
社会基盤や経済だけでは無く、ありとあらゆる日本文化が破壊され
ていくことが、懸念されてなりません。

本当に、改めて日本を見直す良い機会になりました。

●●●追伸●●●
欧米の食文化により、日本の食文化は破壊されつつあるように思え
てなりません。
トランス脂肪酸なんか、欧米が日本に持ち込んだもんです。
何でもかんでも欧米主義って、結局自分を破滅させることになりま
す。

何で日本人は気付かないんでしょう?

日本人としての誇りを取り戻して頂きたいためにも、是非!!!
こちらをご覧下さい。

全国を飛び回って日々講演を行い、その回数が実に3200回を超え、
facebookの一回の書き込みで最大7000ものいいね!がつく、

この人物のことをご存知ですか?
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/M7r8dlZe/ 

これまで50万人もの子供たちに、講演を通じて真実を伝え続けてき
たんだそうです。

この人物によれば、

「自分の国に誇りを持てない」
という子が大勢いると言うのです。

それどころか、
「日本人であることが恥ずかしかった」
とまで語った子さえいるそうです。

子供にこんなことを言わせてしまうのが、
今の日本の教育の現状のようです。

いま中国や韓国が徹底的に反日教育・
反日報道を繰り広げている中で、

こんな日本の教育のままでいくと、
日本はかなり「ヤバイ」のでは…?

私自身も漠然とした不安を
感じていたところ、
この人物の語ることに大いに共感しました。

大人の私たちさえ殆ど知らない
本当の世界史・日本史の講義です。

ぜひとも皆様は学んで頂いて、子供たちにも
真実を教えてあげて下さい。

8月14日(日)に行われる
一度限りの無料放映なんです。

ぜひ今すぐご確認ください。
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/M7r8dlZe/ 

この記事へのコメント