天皇陛下の現在の思い

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、昨日天皇陛下が国内外に向けて発信されたメッセージについて。
これしか無いっしょ!

まず初めに、宮内庁HPに掲載されている原文を、以下に示します。

「戦後70年という大きな節目を過ぎ,2年後には,平成30年を迎えます。

私も80を越え,体力の面などから様々な制約を覚えることもあり,ここ数
年,天皇としての自らの歩みを振り返るとともに,この先の自分の在り方
や務めにつき,思いを致すようになりました。

本日は,社会の高齢化が進む中,天皇もまた高齢となった場合,どのよう
な在り方が望ましいか,天皇という立場上,現行の皇室制度に具体的に触
れることは控えながら,私が個人として,これまでに考えて来たことを話
したいと思います。

即位以来,私は国事行為を行うと共に,日本国憲法下で象徴と位置づけら
れた天皇の望ましい在り方を,日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の
継承者として,これを守り続ける責任に深く思いを致し,更に日々新たに
なる日本と世界の中にあって,日本の皇室が,いかに伝統を現代に生かし,
いきいきとして社会に内在し,人々の期待に応えていくかを考えつつ,今
日に至っています。

そのような中,何年か前のことになりますが,2度の外科手術を受け,加え
て高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から,これから先,従来の
ように重い務めを果たすことが困難になった場合,どのように身を処してい
くことが,国にとり,国民にとり,また,私のあとを歩む皇族にとり良いこ
とであるかにつき,考えるようになりました。既に80を越え,幸いに健康で
あるとは申せ,次第に進む身体の衰えを考慮する時,これまでのように,全
身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが,難しくなるのではないか
と案じています。

私が天皇の位についてから,ほぼ28年,この間、私は,我が国における多く
の喜びの時,また悲しみの時を,人々と共に過ごして来ました。私はこれま
で天皇の務めとして,何よりもまず、国民の安寧と幸せを祈ることを大切に
考えて来ましたが,同時に事にあたっては,時として人々の傍らに立ち,そ
の声に耳を傾け,思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇
が象徴であると共に,国民統合の象徴としての役割を果たすためには,天皇
が国民に,天皇という象徴の立場への理解を求めると共に,天皇もまた,自
らのありように深く心し,国民に対する理解を深め,常に国民と共にある自
覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において,日本
の各地,とりわけ遠隔の地や島々への旅も,私は天皇の象徴的行為として,
大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め,これまで私が皇后と共
に行おこなって来たほぼ全国に及ぶ旅は,国内のどこにおいても,その地域
を愛し,その共同体を地道に支える市井しせいの人々のあることを私に認識
させ,私がこの認識をもって,天皇として大切な,国民を思い,国民のため
に祈るという務めを,人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは,幸
せなことでした。

天皇の高齢化に伴う対処の仕方が,国事行為や,その象徴としての行為を限
りなく縮小していくことには,無理があろうと思われます。また,天皇が未
成年であったり,重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には,
天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし,この場合も,
天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま,生涯の終わりに至
るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

天皇が健康を損ない,深刻な状態に立ち至った場合,これまでにも見られた
ように,社会が停滞し,国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念され
ます。更にこれまでの皇室のしきたりとして,天皇の終焉に当たっては,重
い殯もがりの行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き,その後喪儀そうぎに関
連する行事が,1年間続きます。その様々な行事と,新時代に関わる諸行事が
同時に進行することから,行事に関わる人々,とりわけ残される家族は,非
常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出
来ないものだろうかとの思いが,胸に去来することもあります。

始めにも述べましたように,憲法の下もと,天皇は国政に関する権能を有し
ません。そうした中で,このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返り
つつ,これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たずさえてこ
の国の未来を築いていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途切れること
なく,安定的に続いていくことをひとえに念じ,ここに私の気持ちをお話し
いたしました。

国民の理解を得られることを,切に願っています。」

私が最初に思うこと、それは
「現在の高齢、80歳を過ぎて」って言葉です。

体力の衰えによる今上陛下の、現在のお考えを正直に述べられた文章だと
思います。

「私はこれまで天皇の務めとして,何よりもまず、国民の安寧と幸せを祈る
ことを大切に考えて来ましたが,同時に事にあたっては,時として人々の傍
らに立ち,その声に耳を傾け,思いに寄り添うことも大切なことと考えて来
ました。」

これは大震災が発生したときに、真っ先に起こした行動であります。
現場を知らない人は、永遠に現場を知らないでしょう!
だから今上天皇は、どれだけスケジュールが厳しくても現場に赴くんです!

「天皇が象徴であると共に,国民統合の象徴としての役割を果たすために
は,天皇が国民に,天皇という象徴の立場への理解を求めると共に,天皇
もまた,自らのありように深く心し,国民に対する理解を深め,常に国民
と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。」

今上天皇は、憲法上は国家の象徴なんですが、実は国民統合の象徴って、
ここではっきりと仰っているんです。
そのためにも国民の理解が必要であり、国民の理解を深めさせるためにも
国民と共にあるべき、って仰っているんです。

「始めにも述べましたように,憲法の下もと,天皇は国政に関する権能を
有しません。そうした中で,このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振
り返りつつ,これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たず
さえてこの国の未来を築いていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途
切れることなく,安定的に続いていくことをひとえに念じ,ここに私の気
持ちをお話しいたしました。」

「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり,相たず
さえてこの国の未来を築いていけるよう・・・。」

この言葉の意味とは?

あくまでも今上陛下の視線は国民にあります。

その国民が選んだ議員は、認めます。
当然の流れですよね。

そして象徴天皇としての勤め!っていう言葉に言及なされているんです。

高齢にお成りの今上陛下が、従来の仕事が厳しい・・・。

普通じゃないですか?
諸外国では生前退位は当然なんですし、各国のメディア情報を調べても、
天皇陛下のお話に対して、「何で?」ってなものはありませんでした。

ただ日本メディアは、ちょっと異なる考えがあるようです。

何故かは分かりませんが、今上陛下が憲法9条の信者らしいんです。
日本人を何人も北朝鮮にさらわれているのに、何も行動が出来ないのは
はっきり言いますけど、この0条じゃないんですかね。

国民全ての平和と安全を祈って止まない今上陛下が、果たしてこのよう
な自国民を犠牲にしてまで、憲法9条を重視しているとは思えないんで
すけど。

今上陛下が最も愛する日本国民に対して、その日本国民がどのような
状況に遭遇しても、憲法9条がある限り、日本国は日本国民を守ること
が出来ないんですからね。

その憲法9条を天皇陛下が、いつ認めたんでしょうか?

もしそのようなことを、今上陛下が言ったのであれば、そちらの方が
大問題でしょう。

日本メディアには、この手の情報が多いです。

今上天皇っていうお方は、本当に日本国民を一番としながらも、象徴
としての激務もこなしておられるんです。

本当に優しいお方です。

「我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ,これからも皇室が
どのような時にも国民と共にあり,相たずさえてこの国の未来を築い
ていけるよう,そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく,安定
的に続いていくこと」

ここが最も重要なんです。

①我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ

 世界でこれだけ長い歴史を持つのは、天皇家なんです。

②皇室がどのような時にも国民と共にある

 国家の象徴以前に、国民の象徴とはっきりと仰っていますからね。

③象徴天皇の務めが常に途切れることなく,安定的に続いていくこと

 ここが最も今上陛下が望んでいることと思えます。

今上陛下が憲法9条を、いつ批准したんでしょう?

最低限でも、北朝鮮の拉致被害者を取り戻してから、言うべきではな
いんですかね?

正直なところ、失礼ですよね!

奪い去られた日本人よりも、現在の憲法9条を優先するなんて・・・

どれだけ中国からお金を貰っている方々が、このような記事を書いて
いるんでしょう?

って、言いたくなります。

●●●追伸●●●
今上陛下を政治の道具に使うなよ!

これが正直な私の気持ちです。

日本メディアって、このご発言を現在の総理に対する批判に使い過ぎ
ているんです。

何故、今上陛下がこのようなことを仰られたのか?

今上陛下が、一言でも、憲法第9条に触れられたことはありますか?

現在の天皇陛下は、かつてと変わらず日本国民を愛し続けています。
そして、そのお考えは、これからも変わらないでしょう。

私から言わせて頂くと、今上陛下のお話に憲法9条遵守なんてことを、
最低限でも、文章・文言の中では言ったことはありません。

いつ言ったんでしょう?

天皇陛下までも利用してまで・・・。

こいつら最低ですよね!!!!!

こんな日本メディアの情報に流されていると、それが真実としか考え
ない、子供たちが育っちゃいそうです。

【無料】1回の書き込みで7000いいね!がつく人物の【感動の講演】


本文:
あなたは、

全国を飛び回って日々講演を行い、
その回数が実に3200回を超え、

facebookの一回の書き込みで
最大7000ものいいね!がつく、

この人物のことをご存知ですか?
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/M7r8dlZe/ 


この人物が
2014年5月6日に渋谷で行った講演に、

会場を埋め尽くした超満員の
聴衆が感動の涙に包まれました。

号泣必至のその講演が、
8月14日、無料放映されます。

一度限りの機会ですので、
是非今すぐクリックしてご確認下さい。

http://directlink.jp/tracking/af/1407951/M7r8dlZe/

この記事へのコメント