ロシア経済分野協力担当相を創設

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も近くの野池に試作ルアーを試しに行ったんですが、こちらは散々な
結果になっちゃいました。
1枚のリップではなく、左右に小さいリップを取り付けることで、このリッ
プ間を通る水流が、予想不可能な動きを出す!!!!

はずだったんですが、逆にこの水流がクランクの動きの邪魔をする結果に
なってしまいました。

ただ面白かったのは、クランクのお尻が左右に振るんではなく、ほとんど
振らないお尻が何回かに一度、縦に振るんです。

ただバルサ材にプラスティックの板を差し込んだだけなので、2回目で取れ
てしまったんですけど。

流体力学の理論に則って考えてはいるんですが、現実は違いますね~。
っていうか、私のシミュレーションがおかしいのでしょう。

皆様も一報を見ましたでしょうか?

先週に入ってきた大ニュース!

「日本国政府、ロシア経済分野協力担当相を創設!」

このことをいうまえに、一言だけ!

日中首脳会談で日中間の関係は良くなりましたか?

なってないですよね!

日本生まれの中国大好き育ちの方々は、どのように反論するんでしょうか?
非常に興味がありますね。

中国作業船は、ちょうどこの時期にスカボロー礁に行っているんですよ。
このスカボロー礁って米国の南シナ海の最終防衛ラインとも言われています。
そこに中国作業船が行く以上、強制支配を企んでいると考えるべきです。

確かに米中の関係に関しては、今回のG20を見る限り、冷めてますね。
さらに米中首脳間会談も喚き合いで終わったとか。
こんなもん当然で、仲裁裁判所の判決を無視する以上、ジャイアンは中国だ
けです。
しかも南シナ海問題に関しては、個別に各国家と話し合う提案をしており、
各国家の集合会談では、その話すらするな!、っていう態度だったそうで。

これでは、さすがに親中だったフィリピン大統領も「落とし前付けちゃる」
発言も当然ですよね。

ここでロシアの出番です。

中国は自前の燃料としては、石炭です。
石油や天然ガスはロシアから輸入しているのが現状です。

だったらまずはここから日本は潰していくべきです。

米国ベッタリ、かと思えばロシアベッタリ、なんて言われても構わないん
です。

ロシアの現在の状況はといえば、
●経済制裁
●ルーブル安
●原油安
という、結構、ボコボコな状態です。

だから経済援助は絶対に欲しい、でも実効支配している北方4島は返した
くない、これが本音かな。

これまで日本政府は、とにかく「北方4島返せよ~」、しか言わなかった
のですが、ここに来てちょっと方向変換した感じですね。

もちろん北方4島は日本の領土ですので、取り返さないといけません。
しかし現在は、それよりもジャイアン中国を何とかする方が、遥かに優先
課題だと気付いたんでしょう、というか、そうであって欲しいです。

ロシアも中国の侵略を現在も受けています。
中国人の大量移民なんかその典型ですし、水が欲しい中国としては、ロシ
アのバイカル湖なんか喉から手が出るほど欲しいはずですしね。

だから今の日本政府は、「北方4島返せよ~」って言うより、経済支援を
行い、中国からロシアを引き離すべきなんです。

これが実現すれば、中国はますます孤立していきます。
石油や天然ガスの供給を停止させることが出来れば、日本の未来はかな
り明るくなりますね~。

大東亜戦争前の日本と同じ状態に持っていくことが出来るからです。

この希望は実現させたいな~。

●●●追伸●●●
これだけ好き勝手でやりたい放題の中国を、何故日本メディアは擁護す
るのか、全く理解出来ません。

ただ次期米国大統領が、今まで通り日本と付き合ってくれるかどうか、
この1点に掛かっています。

そのためにも、この情報は絶対に知っておくべき内容です。

いよいよ、アメリカ大統領選挙が2ヶ月後の11月に迫ってきました。

今回の大統領選では、必ず現職以外が就任するのは明々白々。

でもオバマの「CHANGE」で、日本でも大盛り上がりだった8年前に比べ
て、今回の大統領選挙の冷めようといったら目も当てられません。

こんなもん、当たり前です。

民主党のヒラリー候補は、夫婦揃ってダーティマネーにどっぷりつかり、

共和党のトランプ候補は、反移民・女性蔑視・反イスラムの過激発言の
連続で、大統領候補どころか危険人物指定。

どっちかがならないといけないのなら、・・・って考えちゃうと。
「もはや、どちらでもいい」。

この空気が、つまらない大統領選の原因だと思います。

しかし、ここで一歩立ち止まってください。

どうやら今回の大統領選なんですけど、どうでもいいなんて思っちゃっ
たら、大間違いみたいです。

なんでも、この勝敗の行方が、世界人類の運命を決定するとか。

ことの重大性に人々が気づかないように、マスコミによって選挙戦その
ものが矮小化されているそうです。

世界人類の運命。
マスコミによる事実の隠蔽。
大統領選挙の印象操作。

「本当にそうなのかな?」って思われた方にこそ、ご紹介したいのが、
こちらの情報です。
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/dEeg0RtB/

「日米マスコミが絶対報じないアメリカ大統領選の真実」

あなたの大切なものを守るため、大事な情報がここにあります。

ぜひリンク先をご覧くださいませ。
http://directlink.jp/tracking/af/1407951/dEeg0RtB/

この記事へのコメント