果物食べてアレルギー?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

台風16号のおかげで釣りにも行けませんでした。
今週はちょっと無理かな・・・。

海もまだ荒れ模様ですしね。

本日は、お昼にパートさんと話していて、突然娘さんがアレルギーに
なちゃった、って話です。

てっきり花粉症なのかな~?
と思って聞いてみると、何とも果物アレルギーらしい、とのこと。

はっきり言いますけど、果物に対するアレルギーが存在するなんて、
初めて知りました!

ほなら調べるしかないですよね~。

詳細は、2016年2月12日(金)の第2回アレルギー疾患対策推進協議会
の内容をご覧下さい。

この報告では、アレルギー科を持つ病院は6725もの施設が存在するん
ですが、この協議会のアンケートに応えたのは、たったの1052の施設
なんだそうです。

残りの5700近い病院って、マジで何をやってんでしょうね~!

正直なところ、野菜と果物の違いって何なんでしょう?

果物は木になる、野菜は大地に生える、だけかな~。
木は大地に生えるんですから、野菜と類似した特性を持っていても、
決して不思議では無いように思えます。

だって現在の科学は、遺伝子レベルまで解明することが可能な世界
に育っています。
だからシラカバでアレルギーになる人は、リンゴなんかでもアレル
ギー反応を起こしてしまうことになります。
ブタクサでアレルギーになる人は、メロン、スイカ、バナナなど。

回答は、アレルゲンとして非常に似かよった遺伝子構造を持ってい
るってことです。
だから我らの免疫力は、その似かよったアレルゲンと戦争をしちゃ
うんです。
こんなの当たり前でしょう。

アレルゲンを敵と認識させたのは、実は自身の問題だからです。

原因は、大量摂取なんだと私は考えています。
だって大量摂取しない限り、私達の免疫力がここまで過敏にで
すよ!

反応しますかね?

表向きの薬による、ちょこっと治療はこれからも続きそうです。
マジで考えているんなら、是非とも上記をご覧下さい。

私の子供も同様の治療を受けているのを、実は知っちゃってか
ら・・・。

皆様にも知って欲しいんです。

環境なんでしょうか?
親の責任なんでしょうか?
自治体の責任なんでしょうか?
国の責任なんでしょうか?

私の答えは、親です!

違うのかな~?

これ以上は、皆様の自由です。

どこに、その救いを求めますか?

この記事へのコメント