BRICSから見るインド・中国・ロシア

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も仕事が早く終わりましたので、久しぶりにガチでバス釣りに
言って来ました。
フィールドは、近くのちょっと大きめの野池です。

特に秋に通用する、私自身の必殺のメソッドなんですが、クランク
にワームを取り付けたものなんです。

詳細は言えませんが、ワームはフリックシェイク4inです。
クランクはご勘弁を・・・。

前段はダブルフックにし、後段をトリプルフックにして、このトリ
プルフックにフリックシェイクをワッキーで取り付けるんです。

こうすることで、クランクは従来の動きを失いますが、逆にミノー
みたいな動きをするんです。
つまり普通にリトリーブしていると、ワームにより殆ど動かないん
ですが、共鳴すると突然、ドッグウォークを始めるんです。
見定めているバスが付いて来ていたら、この瞬間に口を使うことが
結構多いんですよね。

でも子バスばかり・・・。

やっぱ秋は難しいですね~。

今週初めにBRICSの首脳会議が開催されました。
場所はインド南部のゴアってところです。

もちろん私が興味を惹いているのは、中国の動きです。
ってことで調べて見ると、中国はインドに行く前にカンボジアを
訪問し、さらにバングラディッシュ経由してインドに入ってるん
です。

もちろんカンボジアは中国とベタベタの関係ですから、大歓迎で
す。何故って、カンボジアの先代国王であるシアヌーク殿下の墓
は、北京にあるくらいですからね~。
ここで気になったのは、中国とカンボジアとの共同声明の内容で
しょうか。
だって「南シナ海問題に関しては、当事国同士で解決すべき!」
なんて文言を、はっきりと言っちゃてるんですから。

これは中国にやられましたね~。
だってここにフィリピン大統領も引き込むことが出来れば、中国
は、ますます覇権を強めていっちゃいますから。

バングラディッシュもかなり中国に期待しているようです。
内容を話す気にもなりませんが、バングラディッシュは中国の傘
下に入る気マンマンだと思われます。
最も気になった文言はこれかな~、
「わが国は、1つの中国の政策を固く支持する!。中国との核心的
利益を支持する」。
こんなん、中国が喜ぶだけですやん!

そこまで媚びるか!、って思いです。

そしてBRICS首脳会議です。

個別の首脳会談に関しては、各々調べてみて下さい。
メディア報道内容が、各国で大きく違いますから。

全体で考えてみると、BRICS独自の信用格付け機関の創設と、農業
研究機関の設立くらいかな~。
その他の宣言の殆どは、なんか当たらず触らずみたいな内容になっ
ているんですよ。

例えばロシアは、シリアに関するロシア支持をBRICSにて宣言して
欲しかったはずでしょう。
しかし、BRICS宣言はあくまでも「当事者の対話による解決」って
なっちゃいました。
これって恐らくですが、インドも中国も、そこまでロシアとは付き
合いきれない、って考えることも出来そうです。

さらに中国に関して言えば、南シナ海問題に対するBRICSの支持を
得たかったに決まってます。
しかしBRICS宣言には入りませんでした。
これも当然で、ある意味インドも南シナ海における当事国の1つで
すから、こんな提案を受け入れるはずもありません。

そしてインドも、パキスタンと領土問題で争っているので、この点
を入れようとしたんですが、パキスタンは中国とベタベタな国なん
で、当然ですが中国は反対と考えるのが妥当かと思います。
だから、この宣言も盛り込まれなかった!これが自然な考え方かと
思います。

しかもロシアはパキスタンと軍事演習まで実施しているんです。
これでは、インドとロシアの関係も言わずもがな、かな~。

このように見ていきますと、ロシアと中国は対米政策の一環として
BRICSを利用しているようなんですが、インドはBRICSを経済成長
のための1つのツールとして、マジで有効に使っているな~ってい
うのが、正直なところです。

何とも言えませんが、今回のBRICS宣言を見る限りでは、インドは
中国をかなり脅威に考えているように思われます。

ではどのように中国に対して、インドは対抗していくのでしょう?

日米のインドに対する協力が、絶対に不可欠だと思いますね。

現にインドの高速鉄道に関しては、中国ではなく日本に軍配が上がっ
ていますしね。

だってBRICSの中で、断トツに経済成長率を叩き出しているのがイン
ドなんです。

この辺りがBRICSの現在の本質のように思えます。

皆様はどのように考えていますか?

●●●追伸●●●
中国とロシアは、BRICSを米国に対する圧力組織にしたいようなんで
すが、インドは単純に自国の経済発展のためのツールとしか考えてい
ないようです。

この差は、今後も埋まるとは思えませんね。

ネット物販を考えている方には、本当に朗報ですよ!

ネット物販で月収100万円以上稼げていないあなたへ…

ネット物販で月収100万円稼げていない。
もしくは、
月収100万円以上稼いでいても
毎日時間に追われ続ける「労働収入」になっている。

そんなあなたに良いお知らせがあります。

・1ヶ月の労働時間は平均1時間以下
・毎月の月収は100万円以上

この条件を安定して継続的に可能にする為の
『ネット物販成功の3つの秘密』を
完全無料で包み隠さずお伝えしようと思います。

・月の労働時間30分、たった2商品で月収150万円
・副業からスタートしたサラリーマンが半年後に月収100万円
・アマゾンアカウント閉鎖の危機を乗り越え月収100万円
など…

事例も多く交えながら
自由な収入と自由な時間を確保するための
ネット物販手法と、その成功の秘密をお伝えします。

11月1日までの限定公開です。
いますぐプレゼントを手に入れてください。

https://fmclub.mambo.sg/ja/MbaMKVOBVr0ZPU9i88t1Gpzw

この記事へのコメント