型を人間にも当てはめるべきか

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

野池の水温もかなり下がって来ましたので、本日は川バス狙いに行って
来ました。

この川もバサーの多いこと、多いこと。
やっぱりバス釣りって、待つ釣りではなく攻める釣りであるところが、
結構受けているのかもしれませんね。

周囲のバサーは色々なルアーを使用しているんですが、私の中での鉄板
ルアーはこれなんです。



ここでトレブルフックを取り外し、オフセットフックを取り付けます。
そしてオフセットフックに取り付けるルアーが、これ!



このグラスミノーって、価格は安価だし、海の根魚釣りには非常に重宝
している、私が気に入っているルアーの1つなんです。

この組み合わせなんですが、野池だとそれ程通用しないんです。でも、
川だと絶大な威力を発揮するんです。

何故かは、未だに私も判りません。
元々はトラウト釣りで、トレブルフックを外してフライを取り付けたこ
とが始まりなんですけどね。
これが大ヒット!

そして、これをバス釣りに応用したものなんです。
でもね~、これがまた良く釣れるんですよね~。

ってなことで、確かに周囲のバサーよりは釣果はあったと思うんです
が、大きくても30upばかり・・・。

周囲のバサーはスピナベと勘違いしちゃったようでしたけど・・・。

この程度のことは、皆様も常に考えて、自身の発想を最大限に出して
いるんでしょうけど、それでも自身で発想して考えて、自身の動かし
方をマスターしていく、これが楽しいし面白いんです。

最近、私が考えていることは、人間も型に当てはめるべきかどうか、
という点です。

確かに、型は守りをより強固にしますが、攻めには弱い点があるんで
すよ。
例えば、型とはマニュアルとか手順書などが当てはまります。
この通りにやれば、一定の作業をすることは可能ですが、その先につ
いては全く考えられていないんです。

つまりマニュアル通りに作業をすればいい・・・。
これじゃ、人間じゃ無いですよね~。
だって近い将来、必ずと言っていいほど機械に取って代わられますか
らね。

人間は人間として、機械では決して出来ない不可能な状況判断を常時
している生き物なんです。

だから泣くし後悔するし反省もするんです。
これが自身を発展させていくんです。

でもね、機械にはこのようなことが、一切当てはまりません。
何故なら人間の感情って、悪い面も確かにあるんですが、その感情が
自身を育てる土壌にもなっているからなんです。
つまり、機械に感情は存在しません!
決められたプログラム通りに動くだけなんですから。

決められたプログラム通りに動くだけなら、人間が必要とされている
現在は、いずれ機械に変わっていくことでしょう。

そのために自動運転と称するAI技術が、莫大な資金を元に開発されつ
つあるんです。

でもね、人間の強みってあくまでも、想像力と発想力だと思います。
その裏付けは経験と知識があるからなんです。

現在のAIは、経験による知識獲得は可能なんですが、それを応用する
ところまでは、まだ来ていない・・・。

もちろん、チェスや囲碁、将棋に関しては、世界レベルまで発展して
います。

ただこれって、1フィールドの世界なんですよね。

自動運転車も同じで、決められた道路のみを走行することが可能なん
です。間違っても農道や林道を走ることは、現在の技術においては、
不可能なんです、

つまり、型に収められることはAIでも可能なんですが、型にはまらな
いことに関しては、人間がすべきことになっちゃう、ってことです。

自動運転くらいは、AIが行っても良いのでしょうけど、現時点では、
人間のサポートでしょうね。

人間の脳ってこれくらい、想像力と発想力に優れているんですから。

●●●追伸●●●
私も個人的にルアーを作製しています。
だからもしもですが、一定の安定したルアーを作製出来るんであれ
ば、是非とも皆様に使って頂きたいと考えています。

現在のネット社会において、ネットビジネス初心者さんが、これか
らやるなら何をすればいいののでしょうか?

その答えと4ヶ月で稼げるようになるための方法を
お伝えする120分のWEBセミナーを無料プレゼント!

11月9日までの期間限定公開ですよ。

https://fmclub.mambo.sg/ja/MbGHOmDf/F+a4Y6HRbffhBLQ

この記事へのコメント