何で添加物を気にするの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

はてさて、本日も仕事を無事に終了させて、一目散に釣行へ。

本日は、川に行って来ました。

理由は、まだ流れのある川の方が、野池よりもバスも動いてる
やろ~? です。

水温は、概ね12℃程度。

使用ルアーは、当然ながらこれ↓



とにかく安い!
(但しオープン価格なんで、いつまで続くのかな~?)

ひたすらリフト&フォールの繰り返し・・・。

そしたらリフトした瞬間に一気に重みが!!!!!
「よっしゃ~!!!!」

すかさずフッキングして巻いて来たんですが、どうにもバス
とは、違う感触・・・。

引き寄せてみると、30cm程度のニゴイ・・・。
しかも、このメタルバイブを丸呑みだし・・・。

気を改めて、再度リフト&フォールの再開。
次もヒット~!!!

今度こそと思いきや、またもニゴイ・・・。
次もニゴイ・・・。

ここで心が折れてしまいまして、釣り終了。

でもニゴイでも、釣れると楽しいんですけどね~!
どれも30cm程度なんですが、食べたら美味しいのかな?

今日は料理を作る気も無くなりましたので、スーパー閉店前
の割引弁当を晩飯にしたんです。

弁当を食べていて、それとなく貼られているステッカーを見
ていたんですが、私が知らない原料名がメッチャ記載されて
いるんです。

例えば、
調味料(アミノ酸等)
pH調整剤
増粘剤(グァーガム)
酸化防止剤(V・C)
などなど。

ここまで来ると、調べるしか無いですよね~。
(ちなみに、今日食べたのはチラシ寿司です)

当然ながら、これらは食品添加物のグループに属しているん
で、このグループで調べてみました。

色々と判って来ましたよ。
調味料(アミノ酸等)って、昆布や鰹節や干し椎茸などから
取る出汁の主成分なんですね~、とか。
増粘材はトロミを出すための添加物とか。

ただ調べていると、やたらと関連リンクに山崎製パンの名前
が出て来るんです。

山崎製パンは何をやらかしたんやろ~?
ってなりますよね!

ってなことで関連リンクを除いて見たんですが、記載内容は
「臭素酸カリウム」
ばかり。

しかも1年以上前のものばかり・・・。

さらに現在においても、未だに喚いている方もいるようで。

山崎製パンのHPを見ましたが、2014年において、この臭素酸
カリウムの使用は、全撤廃しているんです。

既に使用していないのに、何故今頃になって、こんな話題を
提供するんだろう?

不思議でなりません。

ちなみに、この臭素酸カリウムなるものも調べてみました。

①国際がん研究機関(IARC)では、グループ2Bに分類されて
 いる(山菜のワラビやコーヒーもここに分類されています
 からね~。それとグループ2Bって、人体に対して発がん性
 の恐れがあるグループってことです)。
 
②国際連合(FAO)/世界保健機構(WHO)合同食品添加物専
 門家会議(JECFA)で、「遺伝毒性発ガン性物質」に指定
 されている。

③第1類危険物に指定されている。
(難しいことは判りませんが、単独では燃えない。だけど、
 他の物質を強烈に酸化させる性質を有していて、可燃物と
 混合したときには、熱・摩擦・衝撃により、極めて激しい
 燃焼を発生させる。これが定義なんです。)

④とくに加熱により分解すると、有毒で腐食性のある臭素
 ガスが発生する。

⑤タンパク質のSH基を酸化して、S-S結合を推進させる働き
 がある。

ここからは私個人の考え方になります。

①について。
発がん性は確かに存在しているんでしょう。
でもね~、ワラビやコーヒーと同じ属類なんですよ~!
この臭素酸カリウムを真剣に喚きたてるんであれば、ワラビ
やコーヒーに関しても、喚きたてないと・・・。

②について。
これってあくまでも、臭素酸カリウムの状態で摂取した場合
の話であって、そのようなことが無いように、政府はお金を
使ってその基準を設定しているんでしょう。
ただね、人間に対して実験なんか出来る訳無いんですから、
動物実験になりますよ。
その動物が発症した摂取量の1/100を基準としてるんです。
この基準をどう考えるかは、個人の問題です。

③について。
これは単なるグループ分けにしか過ぎないことです。
だから何やねん!
取り扱いには最新の注意を払って下さい!ってことです。
これ以外に、何かあるんかな~?

④について。
ここが私にとって一番の「?」かな。
有毒で腐食性のある臭素ガスって、例えばパンの中に充満
しているんかな~?
もしくはパンの中に染み込んでいるんかな~?
臭素ガスは何処へ・・・?

⑤について。
これは素人の私でも理解出来ます。
油揚げと同じ原理です。
つまり、擦った大豆のSH基を熱により酸化させて、S-S結合
にするんです。
そこに凝固剤(塩化マグネシウムとか硫酸カルシウムとか)
を入れれば、豆腐の完成・・・・!
そして水分を十分に除去して、100~110℃の油で揚げると、
3倍くらいに伸びます。

次にその伸びた油揚げを180度の油に入れると、その大きさ
のまま固まります。

これで油揚げの完成!!!
パンも一緒でしょう。

臭素酸カリウムの使用により、小麦粉のタンパクがSーS結合
まで進展すれば、熱を加えるだけで、油揚げと同じ状態にな
るんですよ。
そりゃ、パンも膨らみますよ。

ここから見えてくること・・・。

やっぱ我々は美味しい物が食べたい。
でも我々は価格を非常に気にする。
だから、安くて美味しいものを食べたい。
しかし、例えば利尻昆布を購入して、本格的に出汁を抽出した
製品を安価に売ることなんて不可能。
つまり製造側としては、濃縮・凝縮された原料を使わざるを得
ないんです。
でも、一部の方々はその原料を、「添加物」と呼ぶ。
皆様方に、安くて美味しいものを提供するために開発された
はずなんですが・・・

何故か「否定する!」?

プロパガンタの臭いがプンプンしませんか?

私だけかな~。

はっきりと言いますが、1日に水100Lも飲めば死にますよ。
1日に塩10kgも舐めれば死にますよ。
1日に砂糖10kgも舐めれば死にますよ。

要するに適量なんです。

度を越せば、全てが害になるんです。

人間の治癒能力と排出能力を侮ってはダメですよ。

これらの能力以上に添加物が人体に入って、蓄積されたとき
のみ、症状が具現化しますから。

●●●追伸●●●
正直に言いますが、
「なんじゃこりゃ!」
の世界です。
ちょこっと調べれば判る内容でしょう!

何にも自分で調べずに、ただ能書きを垂れているだけじゃない
ですか!

日本って本当に大丈夫なの?

少子高齢化って言われてますけど、高齢者が多過ぎるんです。

それでもね・・・。
一石を投じた人がこの方。

【お金持ちへの挑戦は100円から】電子書籍プレゼントキャンペーン

やっぱ子供達の未来は、我々の責任ですからね。

我々が見守らないと・・・。
誰も見てくれないんですよ~!

この記事へのコメント