今後の米ドル/円について

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

一昨日から昨日にかけて、一人寂しく海釣りに行って来ました。
板前でもあり、船頭さんでもあるご主人が経営している民宿に、
1泊でです。

この民宿は、ご主人が船頭を勤めてくれて我々を、魚場まで連れ
て行ってくれて、そこで釣った魚が晩飯に出る、っていう、私に
してみれば最高の民宿なんです。

しかもご主人の船には、10人が精一杯なんで、お客も1日10人限
定なんです。

私以外の方々は餌釣りでしたが、私はルアー釣りオンリーで挑戦!

使用したルアーは主にこれ↓



このルアーも値段の割には、非常にいい仕事をしてくれます。

バスに使用するには大きくて重すぎるので、フィールドを傷めて
しまう可能性が高いので、試用していませんが、海にはもってこ
いのメタルバイブなんです。

魚群探知機を見せてもらいながら、魚群のいるところ、必ずや、
シーバスもいるはず、と思い、釣行開始。

でも、全然釣れない・・・。

餌釣りの方々は、真鯛やチヌとか釣ってるのに・・・。

と思ったらヒット~!!!!!

しかも凄い引き!!!

近くまで引き寄せてみたら、「鮫じゃん・・・」。

しかも引き上げる寸前でライン切られちゃうし・・・。

まあ~、でもその後はシーバス3匹と、何故か太刀魚が
大量に(っって言っても、5匹ですけどね)釣れたので、
それなりに満足でした。

とにかく晩飯が美味しくて面白かった~。
色んな方々とお友達にもなれたし。
皆、この民宿を紹介しないんですよね。

しかもご夫婦2人で経営しているもんですから、料理で
精一杯みたいな感じで、「酒飲みたけりゃ自分達で買っ
て来い」、「ふとんは自分達でひけ」ってな感じ。

でも我々が買って来たお酒なのに、ご主人も一緒になっ
て飲んでるし・・・。

10人のうち、3人は買いだし部隊、3人は船の清掃、3人
は晩飯準備のお手伝い、私はお風呂当番・・・。

なんじゃこりゃ!

でも雰囲気が、メチャクチャ暖かい。

確かにクセになる民宿であり、他人には紹介したくない
のも、判らなくはないですね~。

私もこの民宿の常連さんと、偶然バス釣りでお友達にな
れたおかげで、教えて貰ったんですけどね。

私も大ファンになりました。
やっぱ日本って、本当にいいよな~。

最近の私は、殆ど為替をメインに取引しています。

何故か?

為替の方が、世界情勢にいち早く反応するからなんです。
それと、株式から遠ざかった理由としては、日経平均その
ものが「?!」って思ったからなんです。

本日は日経平均に関して、どれだけ影響を及ぼした銘柄が
あるのか、調べていたんですが、いとも簡単に出て来たん
です。それがこれ↓

http://nikkei225jp.com/nikkei/

1位~5位までを並べると、

1位:ファーストリテイリング
2位:ソフトバンク
3位:ファナック
4位:KDDI
5位:京セラ

構成率を見ると、

1位:8.64%
2位:4.68%
3位:4.10%
4位:3.58%
5位:2.31%

ん~?

これを見る限り、日本経済も第3次産業に移行しつつある
と、考えた方が良いのかもしれませんね。

ただファーストリテイリングも、構成率がここまで高いと
は、ちょっと驚きです。

日経平均は、本当に日本経済の指標としての役割を果たし
ているのか?
って言われると、何と無くですが、疑問も残ります。

だから私は、現在のところ為替をメインに取引をするよう
になりました。
では今後は・・・?

正直判りません!

但し、円では無く米ドルで考えた場合は、もう少しマシな
考えを持てそうです。

現在を基点として考えた場合、ドル安になるのか?ドル高
になるのか?ここがポイントになります。

ではドル安に成りうる要因とは?

①輸出重視政策
②共和党の均衡財政主義重視
③量的金融緩和の縮小

なんかな。

逆にドル高になりうる要因としては、

④規制緩和
⑤インフラ整備の財政出動
⑥大幅減税

辺りかな~。

ここで重要なポイントは、トランプ時期米国大統領がいず
れの方向に舵を切るかなんです。

米国内需拡大であるならば、ドル高を選択するはずですし、
輸出を重視するのであれば、ドル安を選択するはずですし。

ただね~、最近の人事を見ていると、プーチン大統領と仲の
良い人とか、中国国家主席と仲の良い人を集めているんです
よね~。

これもマーケティングの基本中の基本ですよね。
キーマンと接触して仲良くせよ!

ある意味、忠実ですよね。

来年の就任演説を聞くまでは、どうなるのか検討もつかない
のですが、保護主義に走った場合は、ドル安の可能性が高そ
うです。

内需拡大を目指すのであれば、ドル高の方がメリットが大き
いんですけど、内需拡大により完成した製品を売るのであれ
ば、ドル安の方が圧倒的にメリットが大きくなります。

さらにFRBもECBも量的緩和の縮小を決めています。

日銀だけが続けていて、大丈夫なんでしょうかね~?

もしも日銀が量的緩和の縮小を始めちゃうと、一気に円高に
なりそうな気もします。

何が言いたいのか?

為替が日本株式に及ぼす影響って、かなり大きいんです。
だからまずは、為替をしっかりと把握した上で、株式投資を
すべきではないのかな~?

ってことです。

数社に絞った、うねり取りを専門でやるような方々にとって
は、どうでも良い話なのかも知れませんね。

●●●追伸●●●
私個人的には、ドル安方向が強いのかな~って考えているん
です。

真正面からトランプ氏の言葉を見る限り、貿易に関しては、
2国間協議に持ち込み、そこで米国に有利なFTAなりを結んだ
上で、国内の内需拡大を図る!

別にトランプ氏じゃなくても、普通に考えますよね。

だからロシアには融和を呼び掛けていますし、中国には先制
パンチを仕掛けていますし。
先制パンチを仕掛けた上で、中国国家主席とメッチャ仲良し
の人を、登用してますしね。

但しこのトランプ氏って、自ら動かないものには決して手を
差し伸べる、これだけはしない人物に見えます。

本当に「利」だけで動く、典型的な人だと思われます。

ってことは、中国と一緒じゃん・・・。

今の私の結論です。
今後、「利では無く、理が出ますように・・・」。
ここに期待したいですね~。

日本国総理の、マジの正念場だと思います。

この記事へのコメント