阿部首相はハワイ訪問で謝罪をしませんでした

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は今年の釣り収めということで、午後から休みを貰って釣り
に直行です。

使用したルアーはこれ↓



このエバーグリーンのリトルマックスは、低水温時期では鉄板で
しょう。
巻いて良し、リフト&フォール良しで、バスだけではなく、海釣
りにも使える、本当に優秀なメタルバイブですよ。

でも釣れない・・・。
野池を3箇所行きましたが、全くのノーバイト・・・。

目の前を通せば、口を使うバスもいるんですが、目の前を通すこ
とが難しい。
だって目の前のブルーギルなんて浮いているだけ。
目の前にルアーを通しても、もはや動く体力すら無いんですから
ね~。
体力のあるバスの目の前にルアーを通すことが、どれだけ至難の
業か、ってことです。

やっぱ真冬は、海釣りが一番かな~。

ということで。

阿部首相がハワイを訪問しましたね~。

残念ながら、「謝罪」の言葉はありませんでした。
あくまでも「慰霊」だった印象ですね。

この「慰霊」から「謝罪」を連想させようとしているように、
私なんかは感じてしまいました。

確かに言葉よりも行動の方が、人間の記憶には残り易いんで
すが、言葉があって行動があれば、もっと記憶に残るんです
よ(メールで「ご免」よりも、面と向かって「ご免」の方が
記憶に残るんじゃない?)。

例えどのような状況にあろうと、先制攻撃を仕掛けたのは日
本なんですから、この点を「謝罪」した上で「慰霊」すれば
間違い無く、米国国民の心に響いたはずなんです。

だってですよ、

●米国は日本の真珠湾攻撃に対して、日本に謝罪を求めたこと
 は、一度もありません(パンドラの箱を米国自身が開けるこ
 とになりますからね)。
●阿部首相は自身の意思で、ハワイ訪問を決意した。
●如何なる理由があろうと、先制攻撃を仕掛けたのは日本。
●この事実を鑑みて、日本は米国に謝罪する。
●謝罪した上で、「慰霊」をする。

この5点だけでも、かなり米国国民に対して大きな衝撃を与え
ると思うんです(しかも日本への好感度アップの方に)。

しかも事実であるが故に、この謝罪を世界中にアピールするこ
とが出来ますよね。

つまり日本国は、

「事実と向き合って、謝罪すべき事実に対しては謝罪しますが、
虚偽に対しては、未来永劫、日本国は謝罪しません!」

っていう強烈なメッセージを世界に向けて発信することが出来
たはず、って私なんかは考えちゃうんです。

本日ばかりは中韓メディアを見ていたんですが、どれもこれも
難癖ばかり付けている報道ばかり。

何かゴチャゴチャと報道していますが、内容を理解してしまえ
ば、ポイントは以下の2点しかありません。

①アジア諸国に侵略した日本が、アジア諸国には全く目を向け
 ず、ただ米国だけとの和解を求めている、卑怯者国家。
②日本の主導者(もはや阿部首相とも書かないんです)は、過
 去の歴史を修正することにのみ邁進し、過去の過ちを認めよ
 うともしない。

結局のところ、謝罪しないと反日国家は必ずこのような反応を
示してくるんです。

では、もしもですが、阿部首相が謝罪をしていれば・・・。

①について。
中韓以外に「侵略されたんだから謝罪しろよ~!」って国家が、
アジアにあるんでしょうか?
裏は判りませんが、少なくとも表面上は無いですよね。
そんなことをゴチャゴチャ言うより、日本からの経済援助を素
直に受け取る方が、その国家とって、本当の「利」になります
からね。

②について。
ここが私の中では、最大のポイントだと考えています!
だって謝罪しなければ、必ず歴史修正主義者ってレッテルを、
阿部首相に貼るに決まっていますからね。
だから謝罪すれば、少なくともこのようなことは、言われずに
済むんです。
せいぜい、
「だったら中国に訪問して、南京大虐殺に対しても謝罪しろ!」
とか、
「韓国に訪問して、従軍慰安婦に対しても謝罪しろ!」
この程度しか、吠えられなくなるんです。

判り易くいうと、こんな感じ。

◎米国は日本に謝罪を求めなかった。
◎但し真珠湾への先制攻撃が事実であることは確かなんで、日本は
 米国に謝罪した。
◎結果、日米同盟は、より強固な同盟関係を築ける。

しかし中韓の主張から見えてくるものとは、

◎日本はアジアを侵略した。
◎アジア諸国も同じ考え(のはず)。
◎だから、中韓は日本に対して謝罪を求めている。

正直、これしか無いんですよね~。

だって事実に対しては、素直に謝罪すればいいんです。
例え、どのような状況下であったとしても。

しかし虚偽に対しては、徹底的に拒否する姿勢を少なくとも全世界
にアピール出来たと思うんだけどな~。

これが実現すれば、事実を知らない各国でも、少しだけでもいいか
ら、日本国を見直す機会にすらなるもんだと、考えていたんですけ
どね~。

本当に残念です。

まあ~、それだけ国家の謝罪に対する意識が、日本には根付いてい
る、っていう証拠でもありますけどね!

●●●追伸●●●
年を取れば取るほど知識欲が高くなっていくことを、マジで実感し
ているんですが、投資の世界に入らなければ、ここまで世界情勢を
自分で考えてみようとは、思いもしませんでした。

ただね~、私のメールにも山のように送られて来るんですが、

「何万円もするFXソフトが、今だけ無料!」
「無料で、今後に上昇するであろう個別株を教えます!」
「無料で、ビットコインによる儲け方を教えます!」

冗談抜きで、「ええ加減にせ~よ~!!!」

ってことです。

本当に投資を考えているんなら、こちらがお勧めですね↓

http://team-jones.net/aff/index.php?friend=N0000354

投資詐欺を見破る簡単な方法を、直ぐに理解出来ますよ。

まず初めに銀行への預金とは、自分自身の未来に対して生涯をか
けて将来を終了させているんです。

何故か?

●銀行のマイナス金利
●平均年収の低下
●先行きの見えない不況
●年金制度の制度見直し

日本を取り巻く環境は、年々厳しさを増しています。

だからこそ、老後の不安を感じて投資を始めようとしている方が
多いのではないでしょうか?

だって100万円を預金しても、年間の利子は概ね100円程度。
1年間で100万円で100円貰うよりも、自分で儲けよう!
こんなの当たり前じゃないですか!

このような状況を考えると、貯蓄から投資という
方法に切り替えるべきだと私も思うんです。

そのような状況で優良な案件のみをピックアップして
投資をすることは、素人の私たちには極めて難しい、
と言うか、ほとんど不可能なんです。

だから「投資のKAWARA版.com」という、これ↓、

http://team-jones.net/aff/index.php?friend=N0000354

私が興味を持ったのは、全国7万人の投資家から「投資のトラブル情報」
や「優良投資案件」のリアルな情報が寄せられて来てるんです。

しかも、投資案件に不安がある場合は、プロのアドバイザーが無料で調査
をしてくれます。

つまり、投資トラブルを事前に回避しつつ、優良案件のみをピックアップ
できるサービスなんです。

さらに、利用料が完全無料だというのだから
投資を検討している人なら絶対に利用すべきサービスなんです。
特に、老後の蓄えとして投資を
検討している人は必ず利用してください。
投資のKAWARA版.comでも掲載されていましたが
老後の資金を狙った投資詐欺が大流行しているようです。
そのような詐欺師たちからあなたの大切な資金を守るためにも
今すぐ会員登録することをお勧めします。

登録もサービスの利用も完全無料です。
http://team-jones.net/aff/index.php?friend=N0000354

絶対に損はしないと思うんだけどな~。

この記事へのコメント