現在の韓国は中国に操られかけている

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

現在作成中のルアーの骨格が、かなり出来上がって来ました。
ただ骨格といっても、型作りのための骨格なんですけどね。

市販ルアーでは、まだそんなに無いんじゃないのかな~?

本日も同僚達と、軽く飲みに行って来たんですが、話題が日韓関係
に集中してしまいました。

「韓国も隣国なんやし、そこまで日本も厳しくせんでもええやろ」

ってな主張。

何故こんなことを言うのか?
「はっ!」って気付いたんですが、そういえばこの同僚の奥さんっ
て在日韓国人だったな~、ってことです。

今回の日本側の措置について、かなり頭に来ていたみたいですが、
それとなく、以前に書いた内容を説明してみました↓

戦後初の国交断交かな

でも何だか、納得がいかないみたいなんですなんですよね~。

ではさらに納得がいくかどうかは判りませんが、説明すべきポイン
トはどれっていうと、以下の2点だと私は考えました。

①長嶺駐韓国大使及び森本在釜山総領事の一時帰国
②日韓通貨スワップの取り決め協議の中断

①について。
2国間で合意した内容を、一方的に破棄してきたのは韓国側。
しかも両国が批准しているウィーン条約を無視してです。
では何故日韓合意がなされたか?
私は日韓に対する米国の圧力だと考えています(米国の仲介
と言う方々もいますけどね)。
では何故、米国が日韓に圧力を掛けてまで合意をさせたか?
韓国にTHAADを配備させたいからです。
そして、それは現実のものになろうとしていました。
だって昨年7月に決定されていますから。
これが気に入らないのは?
「中国」
でしょう。
実際、韓国大統領の退陣デモには、かなりの北朝鮮工作員が
入り込んでいると言われています。
そして北朝鮮を裏で操っているのは、中国以外には考えられ
ません。
このように考えると、何と無くですが、中国の考えが見えて
きます。
①日韓合意及びTHAAD配備を決定した、現韓国大統領を弾劾
 する方向に仕向ける。
②そのためには、世論を弾劾デモに誘導する(韓国は「情」
 の国ですので、簡単に誘導出来るでしょう)。
③弾劾デモによる世論を、韓国野党に代弁させる。
④代弁者である韓国野党によって、現韓国大統領を弾劾し、
 罷免させる。
⑤親中派の韓国大統領を誕生させる。
⑥結果、日韓合意とTHAAD配備決定が白紙撤回される。
こんな感じかな~。
ただ問題は、これが実現してしまうと、米国のメンツは丸潰
れになっちゃいます。

私が言いたいことは、米国のメンツを丸潰れにさせるような
ことを、韓国は平気でやるんですか?
ってことなんです。

この点を見越した上で日本政府は、今回の駐韓大使の一時帰
国という措置を取ったものと考えています。
当然ですが、大使を一時帰国させるってことは、
「マジだぜ!」
っていう、宣言と同じなんです。

そしてそのまま②に繋がります。
現在(17年1月12日)において、韓国と2国間通貨スワップ
をしている国は、以下の通り。
●インドネシア(有効期限:17年3月5日)
●オーストラリア(有効期限:17年2月22日)
●中国(有効期限:17年10月10日)

その他にも多国間通貨スワップも存在します。
●CMI(チェンマイイニシアティブ)

インドネシアとオーストラリアは、かなり有効期限の延長
に消極的なメディア情報が流れています。

中国は、日韓合意とTHAADの撤回次第でしょう。

ややこしいのがCMIなんです。
これって、日中韓とASEAN5カ国で取り決めされた、多数
の2国間通貨スワップのネットワークのことなんです。
ただこのCMIってIMFの縛りが強く、IMFプログラムを発
動させない場合は、総額の30%しか引き出せないように
なっています。

ちなみにIMFプログラムって簡単に言うと、お金は貸して
あげますけど、こちらの言う経済改善政策を、必ず実施し
て下さいね、っていうもの。
つまりIMFプログラムを受け入れたくない国家には、30%
までしか認めません、ということ。

ここまで来ればお気付きの方々が殆どだと思うんですが、
インドネシアとオーストラリアは、通過スワップ延長には
消極的です(当たり前なんですが、現在の韓国に対して、
延長したことによるメリットが全く無いんですから)。

米国とは既に期限切れ。
日本からは凍結宣言。

このように考えていくと、韓国が取る道は2つかな。
①IMFプログラムを受け入れて、CMIとの通貨スワップに
 望みを掛ける。
②日韓合意とTHAAD配備を白紙撤回して、中国との2国間
 スワップを継続させる。

①は恐らく無理でしょうね~。
IMFプログラムには、以前に痛い目にあっていますから。

現実的なのは②だと思います。
そのために中国は北朝鮮の工作員を使って、デモをさせて
いるんですから。
現在の韓国にとって通貨スワップって、本当に国家の生命
線じゃないのかな。
だって自力で這い上がり、伸し上るだけの国力が既に無い
し、約束は撤回するし・・・。

既に国家とは呼べなくなって来ていますよね。

それ故に日米に頼ることが出来ないのであれば、中国側に
寄り添うしかない。

これでまた中国の属国の誕生です。
そしていずれは、北朝鮮に飲み込まれていくんでしょう。

韓国のような「情」の国は、どうしてもその時々の感情に
よって、行動してしまいます。
だから北朝鮮の工作員により、作られたデモだとしても、
そのデモに参加すること自体、自身の感情の趣くがままに
行ってしまうんです。

そこには、「理」とか「和」が入り込む余地は全くありま
せん。

韓国メディア情報をしっかりと見てみて下さい。殆どが、
「逆ギレ!!!!」
なんです。

ん~、ちょっと言い過ぎたかな~とか思っちゃったんです
が、同僚の様子を見ると、ある程度は納得した感じ。
だけど納得出来ない点も多々ある感じ。

「中国の傀儡国家に韓国がなるんであれば、まだ韓国って
国名は残るかも知れんが、属国になってしもたらウィグル
やチベットみたいに、間違い無く滅ぼされるぞ!
そして朝鮮半島を統一するのは北朝鮮になる・・・。
こんなんで韓国はええんかい?」

ちなみに、同僚の反応はありませんでした。
ただこの場合、一生懸命に考えているが故の反応無しに、
私は見えましたので、大満足です。

だって次は間違い無く、私が知らないような情報を仕入れ
てきて、その情報を元に反論してくるに決まってますから
ね~。

私如きの個人的な考えに納得してしまうようでは、切磋琢
磨が磨けませんから。

●●●追伸●●●
私個人の考えを押し付けるつもりなんて、毛頭ありません。
ただこんな風に考えていくと、筋道が通っちゃうよな~、
って考えているだけなんです。

本日の飲み会で、
「エゴ全開」
って言われたのが、何だか悲しかったです。

これってエゴなのかな~。

この記事へのコメント