米中経済戦争とアジア諸国の今後

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

土日は高校時代の友人の結婚式に行って来ました。
っていうか、もう俺ら立派なオッサンなのに、何で今更結婚式?
この友人、私はてっきり結婚しているものと考えていたんですが、
実は籍を入れていなかったそうなんです。
んじゃ、何で結婚に踏み切ったの?
やっとのことで、赤ちゃんを授かったからなんだって。
そりゃ、心の底からお祝いするしかないでしょう!

そんな訳で本日は、昨年にスモールマウスバスが釣れた川まで、
釣行して来ました。

使用したルアーは、もちろんこれ↓




1時間ほど頑張りましたが、あまりのアタリの無さと寒さに心が
めげてしまい、さっさと帰宅。

米中経済摩擦(もはや戦争って言うべきか)が、本格的に始まり
そうな臭いが、プンプンと漂って来ています。
この米中経済戦争に、日本を含めたアジア諸国は巻き込まれない
ように、今から準備しておく必要がありますよね。

ちなみに今月中旬に、中国より2016年度の貿易統計が発表され
ており、その内容は前年比で
輸出額:7.7%減少
輸入額:5.5%減少
とのこと。
輸入には消費財と生産財の2種類の財があります。
つまり輸入額が減少したってことは、中国国内での消費も生産
も、かなり落ち込んでいる、っと考えられます。
そして輸出額の減少は、中国国内のインフレがかなり進行して
いるものと、推察出来ます。
理由は、こちらの表を見てみて下さい↓

BRICsと主要国のGDP内訳(2010年:%).png

(出典元:BRICs辞典)
BRICs辞典

2010年の統計ですが、現在もさほど変化はしていないと考えて、
使用しています。
特に個人消費を見て頂ければ分かるかと思いますが、中国は異様
に低いんです。
中国GDPの35%程度しか、個人消費は無いってことです。
もう1つの総固定資本形成が、GDPの半分近くを占めているって
ことです。簡単に言うと、インフラとか建物とかへの投資ですね。

結論としては、以下のような流れになるのかな・・・。
①中国でモノを製造しても中国国民が買ってくれないから、海外に
 輸出をする。
②この輸出により、雇用を確保して来た。
③また、総固定資本形成を維持するために、大量の人民元を発行。
④大量の人民元を発行し続けた結果、中国国内はインフレ状態。
⑤インフレになれば、当然賃金も上昇する。
⑥その結果、賃金上昇分をモノの価格に転嫁せざるを得ず、中国
 製品の有利性が無くなって来た(つまり安さ、ってことね)。
⑦輸出依存型の企業経営が苦しくなり、失業者の増大に繋がる。
⑧ますます個人消費が落ち込むことになる。
⑨中国政府としては、輸出のマイナス分を補填するために、中国が
 持つ外貨準備金を使用せざるを得なくなる。

ってなストーリーが、出来上がっちゃう訳です。

ここにトランプ大統領が、マジで中国に経済戦争なんか仕掛けた日
にゃ、中国にとって痛恨の一撃になる可能性が、かなり高いんです。

こうなってからアジア諸国が動いていては、もはや手遅れでしょう。
その前に、何らかの打ち手を考えて置かないとダメですよね。

トランプ大統領は、「理」から「利」へと米国の色を変えようとして
います。だから同じ「利」の国である中国に対して、反発を感じてい
るんじゃないかな~?

個人的な意見としてのポイントは2つ。
1つ目は、中国が米国に妥協する。
2つ目は、中国が米国に対して徹底抗戦をする。
1つ目の場合、米国はアジアの安全保障を中国に任せてしまう可能性
が、非常に高いように思われます。
だって中国に任せた方が、米国のお金を使ってアジアの安全保障を担
保しなくて済むんですから。こうなると、中国になびくアジア諸国が
激増しそうです。
2つ目の場合、米中関係は経済的にも政治的にも悪化する可能性が、非
常に高そうです。
ただ逆に言うと、アジア諸国による中国封じ込めの可能性が、飛躍的
に高まることを意味しそうです。

だ~か~ら~!
米国抜きのTPPを日本主導でやるべきなんです。
RCEPなんて、モロに中国主導じゃないですか!
これこそジャパン ファーストの第1歩だと思うんですけどね~。
アジア諸国の経済的な統合を、中国なんかに握られては絶対にダメで
す。何が何でも日本が主導して、アジア諸国の経済的な統合をリード
すべきなんです。
大東亜共栄圏とまでは行かないまでも、それに準ずる経済と安全保障
をアジア諸国間で、結ぶべきなんじゃないのかな~?

日本がより大きな指導力を発揮するためには、米国抜きのTPPなんか
は絶好のチャンスだと、私なんかは考えちゃうんですけどね。

●●●追伸●●●
経済力も安全保障も、それを担保するためには、どうしても軍事力と
いう武器が必要です。
ただ日本は憲法第9条のおかげで、軍隊を持てないことになってます。

過激な発言であることは、重々承知の上で言いますが、
北朝鮮のように日本も核兵器を装備することが出来れば、世界への発
信力は半端無いものがあるんじゃないのかな?
ただ現段階において、日本の核保有国になることは断固反対です。
恐らくですが、内閣総理大臣がその核ボタンを管理することになるに
決まっていますから。

さらに過激な発言ですが、私個人的には、もしも日本が核兵器を保有
するのであれば、天皇陛下にその使用可否の判断を委ねて頂きたいと
考えています。
決して使用することはなさいませんからね。

核兵器は、その存在自体が抑止力であり、実際に使用すれば、使用し
た国家そのものが世界から潰されます。

出来ればですが、天皇陛下に国民の声が届くシステムなんかがあれば
言うこと無いんですけどね。

私の夢物語です。

本日は私の考えの中でも、最も評判が悪い考え方の1つなんですけど、
敢えて書いてみました。
嫁様にも、「不敬罪で死刑!」って言われちゃったんですけどね・・。

この記事へのコメント