何で日本が為替操作国なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も釣りには行かずに、素直に帰宅です。

日米首脳会談について、日本のメディアはどのように伝えている
のか、ざ~っと調べていたんですが、何故か「日本は為替操作国
だ~!」って、胸を張って言い張る人たちがいるんです。
確かにトランプ大統領もそのようなことは言っていましたけど、
中国のように外貨準備高を使ってまで、日本政府は為替に介入な
どしていないんですけどね~。

例えばですけど、日銀のマイナス金利政策により、このような理由
で為替操作が行われている、とか具体的な説明が全く無いんです。
ただ単に、政府関係者の言葉尻を捕まえて、あたかも日本政府が為
替操作を行っている、という洗脳をしているようにしか、私には思
え無いんです。

日本政府が為替操作を実際にしているのであれば、その根拠だけは
しっかりと説明して欲しいものです。
つまりですね、「具体的に日本政府がこのようなことを行っている
ことで、為替を操作しているんです」、ここが無いんですよ!

具体的な説明も出来ないんであれば、このようなことは、決して、
言うべきではないんです。

為替とは、投資家の意識集合体の結論であり、結果であります。
そこでは、たとえ日本政府といえど太刀打ちなんか出来ません。
だって国際決済銀行の発表では、ドル円って1日で90兆円も取引
されているんです。
たった1日でです。

こんなもん、最低でも日本政府が毎日1兆円以上の為替介入をし
続けない限り、為替操作なんか不可能なんです。

日本政府が言っているのは、あくまでも為替の管理です。
ここで言う管理とは、為替操作でも円安誘導でもありません。

円安になれば輸出企業に有利になるし、円高になれば輸入企業
が有利になります(為替に善悪はありませんから)。
つまり輸出入、両方の企業における収益バランスを、政府は考
える必要があります。

このように考えていくと、政府が為替に対して危機管理をする
のは、至極当然のことなんです。
これをやらないと、輸出入のいずれかの企業が大打撃を受けま
すから。

だから、ある片方の企業にのみ大打撃が生じないように、政府
は外交をしてるんです。
もちろん、輸出入のいずれの企業にも利益が出るように。

具体例は全く言わず、ただ政府関係者の言葉のみに言及して、
自分の意見を述べるなんて、プロパガンタそのものですよね!

何で日本のメディアには、このような人物が多いんだろう?

●●●追伸●●●
結論はアベノミクスの失敗を言いたいんでしょう。
現在の反トランプ派みたいに。
民主主義を何だと考えているんでしょうかね?

私個人としても、アベノミクスが成功だとは思っていません
けど、必ずしも失敗とも言い切れないんです。

だって、ここまで日本国民に投資の勉強をさせるように仕向
けて来た政策ですから。

現在の日本もグローバル化が進んでしまい、働いていれば、
安定した生活が出来る環境では無くなりつつあります(個人
的には、崩壊していると考えています)。

国家が国民を見放し、企業は社員を見放す現代においてね、
自分を唯一守れるのは、投資しか無いのかも知れません。
それでも日本は、グローバルに成りつつある国家としては、
まだマシなほうですけどね。

とにかく結論ありきで、事実も示すことが出来ない上に、
とんでも憶測で情報発信するのは、如何なものかな~?

この記事へのコメント