日米首脳会談から見る日本とアジア太平洋

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日は早朝からバス釣りに行って来ました。
場所は、とある川です。

寒さと戦いながら、ひたすら1日ルアーを投げ続けたんですが、
1匹も釣れず、ボウズのままで終了。

帰宅してからは、日米首脳会談の共同声明と、世界のメディア
の反応を調べていました。

詳細はこちらをご覧下さい↓

日米首脳会談
(外務省HPより)

共同声明の内容は非常にシンプルで、日米同盟と日米経済関係に
特化した形になっています。
逆に言うと、それだけこの2点が両国にとって重要だとも、考え
ることが出来そうです。

日米同盟は今後も揺るぐことが無いことを、端的に表現している
のが、この文言でしょう↓
「核及び通常戦力の双方によるあらゆる種類の軍事力を使った日
本の防衛に対する米国のコミットメントは揺るぎない」
これは、かなり強烈な文言だな~、って私なんかは思っちゃいま
した。

ただ私が本当にビックリしたのが、この文言↓
「両首脳は、日米安全保障第5条が尖閣諸島に適用されることを
確認した。両首脳は、同諸島に対する日本の施政を損なおうとす
るいかなる一方的な行動にも反対する」
正式な文書に記されたのは、今回が初めてなんじゃないのかな?
完璧に中国に対する痛烈で強烈な批判なのは、間違い無いでしょ
うね。
だって尖閣諸島における領海侵犯を繰り返すことで、日本の施政
権自体をウヤムヤにし、米国の介入を阻止しようと中国は頑張っ
て来たんですから。

さらに3海(東・南シナ海、台湾海峡)に対しても、
「国際法に基づく海洋秩序を維持することの重要性を強調した」
ことで、中国の南シナ海への軍事的な進出を批判しています。

つぎにビックリしたのが、北朝鮮が名指しされていることです↓
「両首脳は、拉致問題の早期解決の重要性を確認した」
これも正式な文書として記されたことの意義は、非常に大きく、
そして重いといえるでしょう。

ただその後の文言が、私にはちょっぴり「?」でした↓
「両首脳はまた、日米韓の3か国協力の重要性を確認した」
ここでいう重要性が何なのか?ってことです。
韓国は中国と北朝鮮に対する「緩衝国」という位置付けであ
る、と米国は考えていると私は見ています(理由は信用出来
ないからです。国家間合意を平然と破棄する国ですから)。
暗に韓国も「国際ルールを遵守しろや!」って、言っている
のかもしれません。

次に日米経済関係について。

これは阿部首相が、かなり上手に立ち回ったな~、ってな印象
を私なんかは受けちゃいます。

まずはこの文言↓
「両首脳は、自由で公正な貿易のルールに基づいて、日米両国
間及び地域における経済関係を強化することに引き続き完全に
コミットしていることを強調した」
これを引き出さないと、次の文言を出させることが出来ないん
です↓
「アジア太平洋地域における、貿易及び投資に関する高い基準
の設定、市場障壁の削減、また、経済及び雇用の成長の機会の
拡大を含むものである」
これを引き出させたことで、米国のTPP離脱に対して次の文言
を引き出すことが出来たんでしょう↓
「両首脳は、これらの共有された目的を達成するための最善の
方法を探究することを誓約した」
この「誓約した」って文言が、非常に意味を持っています。
米国はFTAを今後は行っていくけど、日本は日本主導のTPPを
進めても構わないよ、って言っているようなもんですから。

私の勝手な憶測ですが、ひょっとしたらRCEPは中国主導の経済
連携ですが、これに対抗するために日本主導のTPPの推進を米国
が求めたのかもしれませんね~。

経済関係に関しては、
「麻生副総理とペンス副大統領の下での経済対話においては、経
済政策、インフラ投資やエネルギー分野での協力、貿易・投資ルー
ルの3つを柱とすることで一致した」
とあります。
つまり貿易赤字も為替なども含めて、この両者による経済対話で、
今後は進めていきましょう、ってことなんでしょう。

今回の共同声明を見る限りでは、これまでのように米国の一方的な
要求をバンバン言われ続けた首脳会談ではなく、日本は日本の主張
をしっかりと要求した首脳会談、っていうように私は思えます。
つまり成功なんじゃないの?

ちなみに世界のメディアがどのように報じているか、色々と調べて
みたんですが、概ね、前向きな感じですね。

暴言を吐きまくっていたトランプ大統領に対する、阿部首相のした
たかさを評価しているメディアが多いですね。

中国メディアはただ淡々と報じているだけです。
中国政府は、恐らく必死で今後の対策を協議しているんでしょう。
だから中国メディアは、淡々と報じるしかないんでしょうね。

韓国メディアは、貿易のみに注視している感じですね。
通商って言ってもいいのかな。
この韓国って国は、本当に安全保障を考えない国なんですね!
日米首脳会談の共同声明で、何で日米韓って言葉が記載されたのか
が、全く理解出来ない国なんですね~。
全く失礼な言い方なんですが、これってもう国家じゃないでしょ!

EU諸国では、意外とトランプ大統領は話せるんじゃないの!ってな
論調が多いですね。

私個人的には、この日米首脳会談は「成功」って言っても良いので
はないのかな。

●●●追伸●●●
世界のメディア情報を調べている最中に、北朝鮮が弾道ミサイルの
発射ニュースが飛び込んで来ました。

北朝鮮、日本海に向け弾道ミサイル発射
(AFPより)

北朝鮮は、とにかく米国に振り向いて欲しいんでしょうね~。

何故か?

これまた私の憶測でしかありませんけど、北朝鮮は中国から冗談抜
きで離脱したいのかもしれませね。
現在の北朝鮮経済構造は、確かに中国に依存しているんですが、そ
れ故に、中国から傲慢に指示されることに金正恩総書記は、嫌気を
指しているとも考えられるんです。

日本にとっては北の核は脅威なんですが、米国から見れば北の核を
中国に向けさせる政策だって、十分に考えられます。

米北会談なんかが行われると、マジでこんな協定を結んじゃうかも
しれませんよ!

その前に、日本はどうすべきなの?

その時、韓国はどうするのかな~?

日本国民も、もっと外交を考える良い機会になったように、今回の
日米首脳会談は思えます。

この記事へのコメント