金正男氏殺害から、中朝関係を妄想してみました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

土日は腰の調子が良くなくて、ひたすらルアー作りに専念していま
した。
今回は色々なパウダーを混ぜて、ワームやソフトクランクなんかを
作製していたんですが、どうしても強度が出ない・・・。
やはりパウダーでは、単なる異物になってしまい、強度が出せない
ようです。
来週はエキスを混ぜたものを作製してみようと、今からエキス集め
をしているところです。

NY株は上昇しているんですが、米ドル/円はもみあい状態真っ最中
で、私もちょこっと手を出してみたんですが、直ぐにロスカットに
なるありさま・・・。
今しばらくは、短期・中期・長期の単純移動平均線の動きを、じっ
くりと見定めて取引すべきですね。

それにしても金正男氏殺害関連報道の、何と多いこと!

私も最初は金正男氏が殺害されたことは事実なのかな、って考えて
いたんですが、ここに来て北朝鮮の駐マレーシア大使が、
「我々の許可を一切取り付けることなく、無断で検死を実施してい
る。我々の許可無く実施した検死結果に対して、我々は全面的に拒
否する」
なんてことを、クアラルンプールの病院前の記者団に対して、言っ
ているんです。
つまり金正恩氏は、早急に本物かどうかを確認したいということ何
でしょうね。
つまり、影武者の可能性も否定出来無いってこと。
ってことは、殺害したのはやっぱり金正恩氏の指示ってことか~。

ここで登場するのが中国。
中国は金正男氏を庇護し、保護していたはず。
しかし殺害されてしまったとしたら・・・。

①習近平氏がブチ切れる。
②中国は、金正男氏を庇護も保護もしてないよ、って言う。

何れかなんじゃないのかな?

①の場合、中国の行動は簡単です。
初めに習近平氏は、北朝鮮にメンツを潰されたんですから。
安保理決議に則って、北朝鮮への制裁を発動するだけです。
そして北朝鮮軍内部からクーデターを起こさせて、金正恩氏
を幽閉させ、出来れば北朝鮮内での裁判にまで持って行かせ
る、ここまで考えているかもしれません。
ただし、金正恩氏の代わりは用意しておく必要がありますけ
どね。

②の場合、これが難しいんですが、結果的に①の考えに行き
着いちゃいました。
ここからは私個人的な妄想になっちゃいますが、

③中国にとって北朝鮮は、米韓に対する緩衝国であるため、
 今後も存続させたい。
④しかし金正恩氏は、習近平氏の言うことを聞かない。
⑤中国としては、自分の言うことを聞く傀儡国家にしておき
 たい。
⑥そのためには、金正恩氏は不要。

なんていう、ストーリーが出来てしまいました。

この考えになっちゃった最大の事実は、
「中国との深いパイプを持っていた、張成沢氏まで処刑して
しまっている」
ことなんです。

中国は、現在の北朝鮮の後見役としての役割に、終止符を打
つつもりかもしれません。

では終止符を打つために、中国はどう動くのでしょうか?

北朝鮮も韓国も、朝鮮半島を統一するだけの政治力も経済力
も、持ち合わせていません。
つまり!
中国が朝鮮半島を実質的に支配すること!

これしか無いんじゃないのかな?

もちろん、国際上は北や韓国の名前は残すんでしょうけど。

現在の中国は、韓国経済に対して強烈に抗議をしています。
例えばロッテなんか、THAAD配備場所を提供するだけなのに
「中国から徹底排除じゃ~」
って、勧告されていますし。

しかも中国政府が、金正男氏殺害に関して、ほとんどダンマ
リを決め込んでいることが、本当に不気味です。

金正男氏殺害による中朝関係については、今後とも目が離せ
ませんね~。

後、カールビンソン原子力空母率いる空母打撃群が南シナ海
に進入したことにも、目を光らせましょう。

●●●追伸●●●
事実関係がほとんど見当たらず、未確認情報だけが飛び交う
なかで物事を考えると、必ず、今回のようになってしまうん
です。

事実という点が存在して、初めて線を結ぶことができます。
線を結ぶことができて、初めて面を作ることができます。
この面を時系列で作ることで、初めて体積を求めることが
出来ます。
この体積こそが、真実なんです。

事実という点が、数多くあればあるほどある特定の面を作る
ことが出来、特定の面を数多く作れるほど、ある特定の体積
に辿り着くことが出来ます。

つまり、事実が多いほど考え方は収束していくんです。

しかし妄想とは、事実という点が殆ど存在しない状態から、
面を作ろうとしているようなもんです。
このような状態ではいくら考えても、あらゆる面を作ること
が出来てしまうため、その考えは発散していくだけなんです
よね(つまり無限に作れちゃうってこと)。

だから皆様も、必ず事実に基づいた考え方を持つようにして
下さい。

妄想による考えを現実に当てはめてしまうと、必ずしっぺ返
しを喰らいますよ!

特に投資ではね・・・。

この記事へのコメント