金正男氏殺害で国交断絶までいく?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はルアー製作もせずに、ひたすら東芝の決算公告を調べてい
ました
現在の東芝の状況の発端となったのが、米国の原発会社買収なん
ですが、2006年に買収していますので、ここから調べ始めたんで
すが、2016年度まで調べれば調べるほど、グローバル化の名の下
に衰退の一途を辿っていますね~。
原因ははっきりとしませんが、M&Aを繰り返すたびに業績が悪化し
ているように思えます。

これじゃ、いくら現在の株価が安くても手が出ません。

っていうか、東証2部格下げじゃなくて、上場廃止まで行くんじゃ
ないのかな?

ということで、近正男氏殺害の続報を調べていたら、ありゃま~、
マレーシア警察当局がこれまたトンデモナイ会見報告をしていま
した。
「在マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官と、国営高麗航空の職員
を捜索中」
とのことです。
但し、その根拠自体は全く言わないんです(捜査中ってな感じ)。

この会見は、マレーシア政府が
「北朝鮮政府が殺害した~」
って、言っているようなものです。

これまで仲が良かった北朝鮮とマレーシアが、何故?

この報道に、私は非常に違和感を感じてしまいました。

この感じた違和感とは、ズバリ
「マジで中国が北朝鮮潰しを始めたかも?」
ってことです。

金正男氏が殺害されたと仮定しての話ですが、
①空港で暗殺。
②マレーシア政府が、あっという間に駐北朝鮮大使を召還。
③この殺人に対する報道は、韓国が主導権を握っている。
④北朝鮮政府は、引渡しを要求している。
この4点を考えるべきなのかな。

そもそも私も金正恩氏の指示かなって思っていたんですが、
ここまで来るとどうでしょうね~?

ここからが、私の妄想の始まりです。

①について。
金正恩氏が本当に暗殺命令を出していたとしたら、空港と
いう監視カメラだらけの場所で、「暗殺しろ!」っていう
指示を出しますかね~?
もしもこれが事実だとしたら、金正恩氏の暗殺計画は非常に
低級と言わざるを得ません。
だって、北朝鮮の犯行だという痕跡を完全に消すことなんか
出来ないんですから・・・。

②は本当に以外でした。
大使召還ってことは、国交断絶宣言と同じなんですから。
この決定を、この短期間で行うかな~?
北朝鮮と国交を開いていたマレーシアが・・・。
普通はもっと交渉を重ねた上で、大使償還に辿り着くはず
なんですけど。

③について。
韓国は、ここぞとばかりに連日報道しています。
北朝鮮に対する先制の意味もあるんでしょうけどね。
ただダンマリの中国の代弁をしているようにも、思えて
しまうんです。

④について。
金正恩氏の暗殺命令有無に関係無く、これは主張するで
しょう。命令を出したんなら本人かどうか確認したいし、
命令を出していなくても、本人かどうかは確認したでしょ
うから。

実は金正男氏を殺害したのは、習金平氏なのかもしれま
せんね。
とにかく、中国の言うことを全く聞かない金正恩氏は排除
したい。
でも中国として金正男氏を殺害したなんてことは、絶対に
秘密である。
そのため、殺害責任を金正恩氏に負わせる。
韓国には、その情報を世界に発信し続けるように仕向けさ
せる(だって韓国は喜んでこの情報を流していますから)。
最後にマレーシアを、親北から反北にさせる。

ん~・・・。

結局のところ、行き着く先は中国による朝鮮半島支配に
なっちゃうんです。

やっぱ妄想はダメですね・・・。
どうしても同じ結論になっちゃいます。

●●●追伸●●●
やっぱ事実が無いとダメですね。
これぞ「妄想!」なんです。

でも「妄想」は、思考力を格段に上昇させてくれることもあり
ますので、決して「意味が無い」って訳ではありませんからね。

後から得た事実を「妄想」に当てはめていって、少しずつ妄想
の範囲を狭めて憶測や推測を行なっていけば、やがて真実に辿
り着くはず。
辿り着かなければ、妄想よりも事実認識が間違っている証拠に
なります。

「道端で猫が死んでいる」
この事実だけから、どこまで「妄想」出来ますか?

この記事へのコメント