韓国大統領選に忍び寄る中国の影はある?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

いや~、マジで参りました。
頭の中のブラスバンドは行進したまま、どこかへ行っちゃったん
ですが、口からの空気砲によるものなのか、声が出なくなっちゃ
いました。
とにかく会話というものが、どれだけ意思疎通に対して重要なの
か、改めて再認識させられました。

本日は、本当は日本における優先順位が極めて低いと考えている
韓国について(私個人的にね)、今一度考えようと思います。

まず初めに韓国メディア情報をみてみますと、韓国の世論調査会
社である「韓国ギャラップ」が、3月10日に支持率調査を発表し
ています。
ちなみに、
1位:「共に民主党」の文在寅氏 32%
2位:「共に民主党」の安煕正氏(忠清南道知事) 17%
3位:大統領代行を務めている黄教安氏 9%
となっています。

ちなみに文在寅氏は「これでもか!左派」ですが、安煕正氏は、
かなり「中道的な左派」のようなんです。
これって微妙なところで、「共に民主党」内部にどれだけ中道
的左派がいるかによっては、大統領選の結果はがらりと変わる
かもしれません。

さらに妄想すれば、もしもですけど中道的な党員が、そこそこ
いるのであれば、与党との連携なんかも十分に考えられます。

ただ現状では文在寅氏が、一歩リードしていますね。

朴氏罷免が与える影響

でも書きました通り、この文在寅氏はウルトラ反日派であり、かつ
ウルトラ中国に媚を売る派であり、しかもウルトラ親北派なんです
よね~。

ここで現在の韓国を見ますと、中国ジャイアンによりボコボコにさ
れています。つまり、瀕死の状態ってこと。
現在の韓国にとって最も重要なのは、経済支援をしてくれる国が必
要なんです。

①中国は?
 中国は経済支援は絶対に行いません。しかし経済援助は行います。
 理由は簡単で、経済援助という名の下に中国資本を相手国に植え付
 ける、これだけです。
 ただ韓国には、中国が中国資本を植え付けたいだけの土壌が、全く
 存在しません。だから中国が、韓国に経済支援などするはずも無い
 ものと、考えられます。

②EUは?
 韓国大統領選には注目しているようですが、米中の力関係を計りた
 いだけであり、韓国そのものにはほとんど興味が無いようです。

③米国は?
 対中国における緩衝国としてしか見ていないため、軍事以外の面で
 は、全く支援するつもりは無さそう。

④ロシアは?
 ロシア自体がそれどころでは無いので、問題外。

それじゃ韓国に経済支援が出来るのは日本だけ?

って考えちゃダメなんです。

英国と豪州は何を考えているんだろう?

でも書きましたが、何と豪州が韓国との通貨スワップに合意して
いるんです。
現在の豪州は、ウルトラ親中国家ってことも忘れずに・・・。

つまり中国の戦略としては、以下の感じになるのかな。

●豪州に韓国との通貨スワップ延長をさせる。
●韓国において、現大統領を罷免させる工作を行う。
●罷免させる事が出来れば、ウルトラ親中派が韓国大統領になる
ように工作する。
●ウルトラ親中派が韓国大統領になるまでの間、経済制裁も含め
た嫌がらせを行う。

ここで、ウルトラ親中派の韓国大統領が誕生したら、
●韓国への嫌がらせを停止させる。
●経済制裁も停止させる。
●THAADも撤去させる。
●経済支援は豪州に受け持ってもらう。
●北朝鮮との融和政策を推進させていく。

等々・・・。

書き出したら切りが無いんですが、結論としては「中国化」した
朝鮮半島の実現、じゃないのかな?
自分で取り上げた飴玉を、ここぞとばかりに恩着せがましく相手
に返すことで、韓国に対して、中国の言うことに従わせようとし
ているように、私なんかは見えてしまって仕方が無いんですよ。

そもそも、中国は朝鮮半島の直接支配は考えていないんです。

だって人民を制御しきれないから。
だから中国の言うことを何でも聞く、傀儡国家にしようと画策し
ているように思われるんです。

私は豪州が何故、韓国との通貨スワップを延長したのか、不思議
でならなかったんですが、現在の状況を見ると、何と無くですが
分かるような気もします。

こんな妄想にお付き合い下さり、誠に有難うございました。

●●●追伸●●●
ほんじゃ、日本はどうすんの?

無視ですよ、無視!

だってここまで自己中心的な韓国に対して、誠心誠意尽くしてき
たんですよ。

韓国の行く道は韓国が決めれば良いこと。

その道が日本の利益になるのであれば、韓国から擦り寄ってくる
のを待った上で、支援の有無判断をすれば良いだけ。

日本から韓国に積極的に働きかける必要性は、全くありません。

そろそろこの韓国呪縛から、日本も解き放たれましょうよ!

この記事へのコメント