独裁国家潰しなのかな?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は本当に冷たい雨が降りましたね~。
これで野池の水温も、ガクンって下がったんじゃないかな?
ってことは、バスの活性もガクンと下がったんだろうな~。
今しばらくは、野池のバス釣りも難しそうです。

一昨日に私は、
たった1週間なのに・・・
でも書きましたが、米国のシリア攻撃は、米露癒着をクリア
にするためと考えていました。

しかし今日になって、ホワイトハウスの報道官は、
「シリア政府が化学兵器あるいは樽爆弾の使用を続ける場合、
トランプ大統領はシリアへの追加攻撃を指示する用意がある」
(ロイター4月11日 6:31より抜粋))
って言い出すし、AFPでは
「先進7カ国(G7)外相会合は11日、イタリア中部ルッカ
で最終日の討議を行った後、シリアの紛争終結のためアサド政
権に対する影響力行使をロシアに促す共同声明を発表し閉幕し
た」
(AFP BB NEWS 4月11日 6:51より抜粋)
ってな感じで、正直「え~!」だったんです。

ここで言えることは、中国は北朝鮮を、ロシアはシリアをきっ
ちりと影響力を行使して抑えろよ!ってことです。

つまり米国にとっては、シリアも北朝鮮も同類であって、潰す
対象国だってことです。

ここではシリアは一旦置いといて、北朝鮮について改めて考え
て見たいと思います。

昨日も書きましたが、朝鮮戦争の休戦協定は米国と北朝鮮との
間で結ばれています。
そもそも休戦協定とは、戦闘を止めて対話による解決を経て、
停戦協定(平和条約)にしていこう!、ってのが本来の趣旨の
はずなんです。
でも北朝鮮が核やICBMの開発をしゃかりきに進めるほど、この
休戦協定を破ることになります。
だったら米国も黙っちゃいませんよね。
だから本来、シンガポールから豪州に行くはずだったカールビン
ソン原子力空母率いる空母打撃群も、朝鮮半島に急遽向かってい
る訳です。

そもそもトランプ大統領はプーチン大統領と手を組んで、中国を
ボコボコにするのが狙いだったんですが、かなり方向転換したの
かもしれません。
私がかってに妄想するに、トランプ大統領は、
「朝鮮半島の安定的平和的統一」
を考えているんのでは?って思えてしまうんです。
理由は簡単で、米中共にこの状態を朝鮮半島に作り出すことが、
最も理想的だからです。

では、安定的平和的統一って何なの?

私なりの考えを簡単に申し上げますと、

米国:米国に逆らわない統一国家
中国:親中派の統一国家

じゃないのかな、って考えています。
理由は、米国にとっては現在の北朝鮮が目障りなんであって、別に
米国を挑発なんかしない国家であれば、何ら問題は無いってこと。
そして出来れば、親米派にしたいところですよね。
中国は、親中派をとにかく相手国に増やすことが最大の目的と言え
るでしょう。
現に韓国のTHAAD配備で、かなり韓国をいじめて親中派にしようと
していますし。
ただ米国は、韓国にTHAADを配備することに重きを置いている感じ
で、中国が韓国をいじめても「何にも」文句は言っておりません。
これって、そこまで親米派にするつもりも無いのかもしれません。

ここで考えて頂きたいのが、シリアのアサド政権も北朝鮮の金政権
も、「独裁政権」だってことです。
何故か欧米諸国は「独裁政権」を嫌う傾向にあります。
但し中国は共産党による独裁政権なんですが、例外みたい。
何故なら、そこにはお金が集まるから・・・。
そうでなければ、モンゴルやチベットや新彊ウィグルなんかを占領
したときに、普通だったら国連通じて制裁措置をするはず。

トランプ大統領は、ひょっとして中国と手を組んで朝鮮半島を平和
裏に統一させた後、ロシアと手を組んで本格的に中国ボコボコ作戦
をやるつもりなのかもしれませんよ!

●●●追伸●●●
とにかく米中首脳会談に関しては、マジで何にも出て来ませんでし
たので、改めて妄想するしかなさそうです。
っていうか、全てが抽象的な内容に終始していますし・・・。

素人の私が考えるのも限界がありますからね~。

ただ私のような素人は、世界メディアの情報を見ながら自由に妄想
することが出来ることが、これまた、いいんじゃない!
だって専門家だったら、自分の言ったことに責任を持たないとダメ
でしょうし。

ただね、ここで注目して欲しい事があります。
間違い無く親中派の方々なんでしょうけど。
あえて名前は出しませんけど(複数ですからね!)、
①米中関係が良好になるほど、日本にも利益になる。
②しかし日本には、米中関係を良好にさせないように誘導している
 人々がいる。
③この人々は、在日米軍がいなくなると中国が直ぐに占領しに来る
 という、デマを流す。
④でもね、本当に中国が在日米軍無き後に沖縄を占領したら、国連
 が許すはずも無い。
ってな論調。

仮に在日米軍が沖縄を撤退して中国が占領したときに、マジで中国
相手に沖縄奪還をする国が、どれだけあります?
はっきり言いますが、国連も「犬の遠吠え」でしょう。
口先では「沖縄を日本に返せ~」とか言うんでしょうけど、実力行
使には一切加担しないのが、各国の本音。

っていうか、①の理由をはっきりと言わんかい!

ここは最高に理解に苦しむんですけどね・・・。

この記事へのコメント