仮想通貨って何なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

腰の状態も少し良くなって来ましたので、長時間ドライブになり
ますが、家族の元に帰ろうと思います。
ぶっちゃけ、余り歓迎はされないんですけどね~・・・。
「亭主元気で留守がいい!」
これって、本当なんですよ・・・。

ってなグチは置いといて、本日は仮想通過に関して考えてみたい
と思います。

そもそも仮想通貨ってなんやねん?ってなりますよね。

私たちは日常生活において、現金で生活している事が多いはず。
例えばスーパーで買い物するときなんか、殆どの人は現金支払い
していると思います。
しかし、カード払いをしている人も見受けられます。
カードが現金と同様の価値があると認められているからです。

では何故、カードが認められるのか?

カード発行会社の信用が、そのスーパーに認められている、から
なんですよね。

つまり認められていなければ、そのカードは現金との等価価値を
持てないってことです。

言い換えると、通貨とは互いの信用が無ければ成り立たない、って
ことになります。

通常は国家が通貨を認定していることから、信用が出来ています。

しかし仮想通貨は、ブロックチェーンと呼ばれるテクノロジーに
より、国家が認定すること無く、世界中の人々が使用することが
可能になった通貨なんです。「仮想」って名前が付くのは、現金
としては存在しないからでしょうね。
あくまでもコンピュータ上での、数字でしかありませんから。

そんじゃ、ブロックチェーンって何?

簡単に言うと、ここでいうブロックはコンピュータと思って下さ
い。そしてチェーンとは鎖です。
つまり、コンピュータが鎖状に繋がっていることを言います。
巷では、このことを「分散型コンピュータネットワークシステム」
と呼んでます。

その最大のメリットは、無数のコンピュータに同一データが保存
されているため、ハッキングが困難だということです。

このブロックチェーンのメリットにより、仮想通貨が普及してき
ました。

ざっくり言っちゃうと、パソコン上での数字でしかありません。
しかしその規模は、莫大なものなんですよね。

現在、私が取引している仮想通貨は2種類あります。
1つは「ビットコイン」、もう1つは「イーサリアム」です。
ちなみにビットコインの相場は、
2016年5月:58000円
2017年5月:165000円

イーサリアムの相場は、
2016年5月:1000円
2017年5月:8500円

ってな感じ。

何でこんなに急騰するんだろう?って思いませんか?

理由は単純で、発行数値上限を決めているからなんです。
まあ~、株式と同じですね。

つまり、各国家の通貨を使用すること自体が余りにも不便
であるが故に、仮想通貨に世界が傾いていると思います。

そんじゃ、通貨を統一すればいいんじゃないの?
ってな考えに走りがちですが、EUを見て頂ければ分ります
ように、通貨統一ってかなり難しいんです。

これも理由は簡単で、通貨って、その国家の国力を端的に
表したもの、だからなんです。
無理矢理に通過統一を行うと、富める国は富み(ドイツ)、
貧しい国はより貧しく(ギリシャ)なります。

現在の通貨って言語や宗教と同じで、統一するにはかなりの
ハードルがあるってことです。

しかし仮想通貨は、世界中に広まりつつあります。
これこそグローバリストの真骨頂なんじゃないのかな?

だってコンピュータ上での通貨であり、そこには言語も宗教
も存在しませんからね。
必要なのは、数学とプログラミング言語だけでしょ。

数学とプログラミング言語に国境はありませんから。

仮想通貨の勢いは、今後も止まらないでしょうね。

●●●追伸●●●
仮想通貨って呼ばれていますが、通貨というよりも投資や
投機に近いものを実感しています(実際、儲けちゃったしね)。

今後、本当に通貨としての価値を確保出来るのかどうか?
こればかりは、皆様のお心次第ということになります。

もしご興味のある方は、こちらをご覧頂ければと思います。

仮想通貨の選び方-優良な仮想通貨と、粗悪な仮想通貨の見分け方を徹底解説!続きを読む>>

現在、仮想通貨ってメチャクチャ増加しつつありますので、
きちんとした判断材料は、絶対に持っておくべきだと思います。

逆に言うと、違和感を感じる方々は手を出さない方が正解かも
しれません。
何せ、パソコン上での数字でしかありませんからね。

皆様は仮想通貨を受け入れますか?

この記事へのコメント