現状の朝鮮半島を考えてみよう

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

何だかんだと言いながら、結局GWは家族の元に帰って来ました。
電車は腰への負担が大き過ぎるので、車でのロングランです。
たださすがに歳のせいもあるのか、13時間運転はかなりきつい
ですね~。
っていうか私は元々、車の運転が好きなので、何時間でも大丈夫
なんですが、到着した後の疲労感が半端無いんです・・・。

これも理由がありまして、私は基本的に高速道路は使いません。
高速を使えば6時間程度だと思います。
でもね~、国道とか県道とかを走っていくと、結構面白いもんが
あるんですよ。
例えば今回で言えば、韓国料理専門店って看板がありまして、丁度
昼時だしどんなランチがあるのかな~?って寄ってみたら、ランチ
メニューは、
○豚のしょうが焼き定食
○ハンバーグ定食
○スパゲッティ定食
って、表の黒板に書かれているんです。

この3つとも韓国料理だったっけ?
てなことを考えながら、お店に入ったんですが、皆様は何か気にな
りませんか?
私が一番気になったのが、「スパゲッティ定食」なんです。
こんな定食ってある?

ってなことで注文しました。

簡単に言いますと、熱々の鉄板にご飯のオコゲが敷き詰められてい
て、その上にイタリアンスパゲッティが盛られているイメージ。

正直に言いますが、かなり微妙です・・・。

嫁さんにもこの話をしたんですが、「せめて写真くらいは撮影し
とかんかい、アホンダラ~!」って怒られる始末・・・。

こんなの写真撮影して、何か意味があるのかな~?

久しぶりに家族の元に帰って、のんびりしようと考えていたんで
すが、日本のニュースが報道される度に「北朝鮮」が出てくるみ
たいで、子供にも「今はどうなってんの?」って聞かれちゃいま
した。

ということで本日は、頭の中で整理しながら子供たちに説明した
ことを、復習も兼ねて書いてみたいと思います。

まず初めに絶対条件が存在します。何かというと、
「金正恩氏は核開発及びICBM開発を絶対に止めない」
なんです。

何故でしょうか?

何回も書いていますが、核を持たない独裁者(フセインとかカダ
フィー)は、結局殺されています。つまり金正恩氏も核を持たな
いと、殺されてしまうんです。
でも核を持っただけではだめで、その核を目的地に運ぶ技術が、
必要となります。それこそICBM。
さらに言えば、この2つが北朝鮮における金正恩氏の権力の象徴に
もなっている訳なんです。
こんなもん、何が何でも手放しはしません。

この絶対条件が存在して、初めて現状を考える上でのポイントを、
妄想することが、可能となります。
ざっくり以下の3点かな~。

①弾道ミサイル発射実験
②ピョンヤン市内でのガソリンスタンド封鎖
③6カ国協議

①は何故か、ここ3回ほど失敗を繰り返しています。
これは米国の「サイバー攻撃」だ!ってなことも、取り出さされ
ていますが、私的には「えっ?」ってな感じ。
だってサイバー攻撃なんて、国家機密の中でも極秘事項のはず。
それを、こんな大々的にリークしますかね~?
手の内を全世界に曝け出すようなもんですから。
私個人的な妄想としては、「いや~、今回もダメでしたわ~」、
ってな感じを北朝鮮は全世界に振り撒きながら、ミサイル実験を
行っている、もしくはICBM開発用のデータが取れた時点で自爆さ
せているように思えてしまいます。

②は単純明快なんじゃないのかな。
さすがの江沢民派も、米国による中国経済制裁なんかやられた日
にゃ、北朝鮮どころじゃ無くなっちゃう可能性の方が、はるかに
大きいですから。
つまり、北朝鮮が核実験を実施するなら、中国は「北朝鮮への石
油供給を止めざるを得ない」、という脅しは、かなり効果があっ
たとも考えられます。
この中国の発言の後に②が実行されていることを考慮して考える
と、私の中での結論は1つしかないんです。
「核実験を行わない間に中国から石油を供給してもらい、その石
油を備蓄する」
これしか考えられません。
つまり必要量の石油が備蓄されるまでは、北朝鮮は核実験を実施
しない、とも言えそうです。
では、その期間はどの位?
これっばっかりは全く分りませんでした。北朝鮮の経済に関する
情報が殆ど無いんですから。

③は北朝鮮にとっては、臨むところなんだと思われます。
だって開発の時間を稼ぐ事が出来ますからね。

ちなみになんですが、誰が6カ国協議なんて言い出したんです?
かつての日本メディアは「6者協議」って、言っていました。
英語で書くと
Six-Party talks(直訳:6者協議)
で、当初の日本メディアは忠実に和訳していたんです。
ところがいつのまにやら、
Six-nation talks(直訳:6カ国協議)
にすり替わっているんですよね。

これも何かの陰謀とか、策略なのかな?

では韓国における絶対条件とは、何なんでしょう?

正直に申し上げますが、「分りませんでした!」です。
その時々の世界情勢と自国の情勢と感情により、考えが余りにも
コロコロと変わるからなんです。
基礎すら無い国家に土台があるはずもなく、土台すら無い国家に
基本戦略なんかあるはずもなく、つまりは感情による行き当たり
ばったり戦略になっている、としか、私には見えないんです。
逆に言うと、核を持っていなくても戦略が存在しない国家である
以上、粛清の対象には入らない、ってことくらいかな。
ある意味、幸せかもしれません。

ここまで妄想を広げていくと、何も考えない韓国より北朝鮮の方
が、チョッピリですけど、「まだマシかな~」とも思えてしまう
ことがあります。

ここまでは私の偏見で子供たちに言いました。

ここからが、本当の問題・・・。

米中は、実際のところ朝鮮半島をどのようにしたいと考えている
んでしょう?

私の個人的な妄想として言ったことは、
④北朝鮮によるICBM開発の阻止こそ、米国の目標
⑤朝鮮半島の実質支配を中国が行っても、問題無し
です。

④についは、米国に届く北朝鮮製ICBMなんか成功した日にゃ、
間違い無く、全力で潰しに来るはずでしょ。

⑤は意外と単純で、米国にとって朝鮮半島の優先順位は、かなり
低いんじゃない、って思われるからなんです。
だって中国に韓国がボコボコにされても、知らんプリですし。

子供たちに教えた結論は、
「現在の韓国には、余りにも危機感が無さ過ぎる」
「現在の日本は、余りにも平和感が有り過ぎる」
です。

平和感が有り過ぎると、国際的な緊張感は絶対に生まれないんで
すよ。
まあ~、現在の教育が悪いと言ってしまえば、それまでなんです
けどね。

●●●追伸●●●
親が子供に教えることって、山ほどあるはずなんですけど、現代
の親って、それを全て教師に任せているように思えてならないん
です。

言い換えると、親が子供に対して教える事が出来るだけの、知識
も技量も経験も持ち合わせていない・・・、ってこと?

男も女も仕事をバリバリやるのは大いに結構。

但し子孫は残すべきでしょ!

年老いて年金生活は当然ですが、その年金は誰が出しているの?

子供すら生み育てぬ、バリバリ仕事が出来る日本人の男と女が増え
ていったとして、日本の未来は・・・。

さすがにこのことは、子供たちには話しませんでした。

この記事へのコメント