ロシアゲートって何なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

週末は久しぶりに野尻湖に行ってきました。
しかし遠いな~・・・。
今住んでいる場所でも、別に川でもスモールは釣れるんで、あま
り乗り気じゃ無かったんですが、釣り仲間たちが「どうしても行
きたいんじゃ~!」って吠えるんです。
「んじゃ~、君達で言って来なさいよ」が私の本音なんですが、

○冷たい人間
○周囲の心境を理解しようとしない
○自分さえ良ければ、他人はほったらかし
○情に薄い
○自分勝手の塊

等々、散々に言われてしまいました。

ただ、私が行く決意をした決定的な「言葉」があるんです。
「今日の飲み会は、俺たちがおごるよ!」
これってもう決まりでしょ~!

ってな訳で野尻湖に行って来たんですが、まさか手漕ぎボート
とは・・・。

最低でもエレキでしょうに!

釣りする前にばてちゃいました。

でもスモールは4匹釣りました。
でも40UPがいない・・・。

しかもこちらから攻めて釣るんじゃないんで、何と無く面白み
が感じられませんでした。

本日はトランプ氏の疑惑と言われている「ロシアゲート」につ
いて。

そもそも「ロシアーゲート」ってなんなの?
どうもトランプ氏がロシアとのパイプを持っている、って疑惑
らしいんです。
事の発端はトランプ氏の大統領選挙において、ロシアが有利な
働きかけをトランプ氏に行った、とされていること。

それじゃ、何で「ロシアゲート」って呼ばれているの?
「ウォーターゲート」事件からでしょうね。

さらに「ウォーターゲート」事件って何なの?
簡単に時系列で見ますと、
①1972年において、ニクソン氏は共和党から大統領選に立候補
②対する民主党の総本部はウォーターゲート・ビルにありました
③そのビルに盗聴器を仕掛けようとした不埒な奴がいました
④しかし警察に逮捕されちゃいます
⑤そして、ニクソン氏は無事に大統領に就任
⑥しかし、この不埒な奴の捜査を妨害する
⑦その証拠すら隠滅しようとする
⑧この問題の特別捜査官すら解任する
ここに来て、米国民も頭に来たんでしょうね。
⑨大統領弾劾決議が行われてしまい
⑩ニクソン氏は大統領を辞任
ってな流れ。

この事件になぞらえて「ロシアゲート」と、米国メディアは
報道しています。
ただね、憶測による証言のみに偏った報道であり、証拠なん
て1つも無いんです。

もし本当だったとしても、ロシアがそんな尻尾を掴ませる訳
がありません。

単純に米国メディアの目的は、トランプ大統領辞任なのでは
無いのかな?

米国はシェール革命が起きてから、中東情勢には殆どと言っ
ていいほど、手を出さなくなりました。

理由は単純で、米国自身が原油産出国になっちゃったんです
から。
この米国内の原油を、今まで以上に産出させるためには、ど
う考えても環境政策って不必要な政策にしか成り得ません。

だから~、トランプ氏はパリ協定脱退を表明した、って考え
ると、何と無くですがすっきりしませんか?
このことにより、エネルギー関連の雇用も新たに創出される
ことでしょうし。

このことが直接関係しているのかどうかは、現在のところで
ははっきりしていませんが、ロシアとサウジアラビアが急接
近していることも、これまた事実。

米国のパリ協定脱退と全く無関係とは、到底思えないんです。

ただここから先は、私のような素人にはとてつもない壁が存在
するんです。

現時点において、トランプ大統領を辞任させて最も喜ぶのは、
ヒラリー氏じゃないの?
米国マスコミも応援してくれてますし、中国にとっても「頼む
わ~!」ってな感じでしょ。
ではヒラリー氏は中東にどれだけ関与してきたの?
ってなっちゃうんです。

確かにリビアのカダフィー氏殺害から類推することも出来るん
ですけど、どこまで米国における中東への利権関与をヒラリー
氏が持っていたのか、また米国における中東利権を牛耳ってい
た人々は誰なのか?

壁が高過ぎます・・・!

●●●追伸●●●
でもヒラリー氏のクリントン家は、中国との癒着はバレバレ
なんです。

あれ~・・・。

「一帯一路」と結び付いて来ませんか?

どことはいいませんけど。

この記事へのコメント