テロは多発だし意味不明な日本人の多いこと

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も昨日同様にお手製10インチプロトワームで、仕事帰りに
野池に釣りに行って来ました。

久しぶりの2段池です。

到着と同時に「水が無いやんけ~!!!!」
全く無い訳ではないのですが、見た目で5m近くも無くなってい
るんです(下の池)。
この池は終了ですね・・・。
本当はバスを釣って、他の池に移してあげたいんですが、罪に
なっちゃうし・・・。
ってな訳で上の池で釣行開始です。

昨日はお魚様が皆逃げたのに、この池では食いが良い!!!
何が違うんだろう?
ただお魚様がちっちゃいので、フックに掛かんないんです。
しかも両端はギルに食われてボロボロになるし・・・。
大切な5本のうちの1本を失ってしまいました。

このワームは池や沼、湖での使用をコンセプトにスキッピング
を付加した設計をしていますので、本当は野尻湖で使いたかっ
たんですけどね。

今月に入ってテロと思しき件数が半端無いですよね~。

①3日:英国ロンドン橋付近で車と刃物による事件
②6日:仏国パリのノートルダム大聖堂付近でのハンマー男事件
③7日:イランの首都テヘランにおける、国会議事堂及びホメイ
   ニ廟襲撃事件

①について。
ここ直近の3ヶ月で英国では、3回もテロと思われる事件が発生
しています(っていうかテロなんでしょうけどね)。
私はテロってのは、「恐怖」という「種」をその国民に植え付け
ることにより、視野を極端に狭くさせて「民族分断」を仕掛けて
いく、1つの手段だと考えています。
んじゃ、何で英国なの?
最大の理由は、「EU離脱」なんじゃないのかな?
英国がEUに加盟している間は、ISの洗脳工作部隊を送る事が出来
たのに、それが出来なくなっちゃうんですから。
明日8日は英国の総選挙の日なんです。
選挙って、国民の意見が分断されればされるほど、野党に付け込む
隙が出てくるのも自明の理。
あれ~?
それじゃ、英国野党の中にISと結託している党があるの?
どうなんでしょうかね?

②について。
「シリアのため」ハンマー男です。
シリアのモスルを防衛したいISにとっては、余計なお世話なのか
もしれません。
そもそもISの洗脳工作部隊が、ハンマー片手にやる?
せめてISが指導しているように、最低限でも車は使うでしょ。
それでもIS洗脳工作部隊なら、洗脳失敗作ですね。

③について。
このメディア情報が微妙なんです。
シーア派ノイランをスンニ派ISが襲撃するのは理解できるんです
が、何故今なの?
やっぱり、湾岸協力会議(GCC)のメンバーだったカタールへの、
他国の断交騒動が影響しているんじゃないのかな。
イランはカタールを擁護してるし、その他のGCCメンバーは断交
してるし、ISとしてはイランをテロ目標にする方が、外交政策と
しても、その他のGCCメンバーとの交渉に有利に運べるかもしれ
ない、何て考えてるのかもしれませんよ。
でもこんな外交をするようでは、ISも終わりですけどね。
少なくとも独立は無理で、せいぜい他国の非正規武装集団になる
のがオチですから。

但しシリアのラッカとイラクのモスルを、何が何でも死守したい
のも、これまた当然。

そのためには、洗脳工作部隊をひたすら産出し、他国にばら撒く
しか手は無いように思えます。

英国総選挙の結果次第では、英国におけるテロがパッタリと止む
かもしれませんね。

●●●追伸●●●
同じスンニ派の国家がISを支持するかと言うと、これは決して
ありえません。
だって同じスンニ派でも平気で殺害するのがISですから。

これが何を意味するか判りますか?
極端な考えや理想は、絶対的な排他的主義になっちゃう、って
ことなんです。
その極端な例が、同じ宗派でもちょこっと違うだけで殺害して
しまうISなんです。

日本でプラカードを持つ人って、こんな人が多く無いですか?

私が住む地域でも、1ヶ月に1回、街角でプラカードを掲げてい
る人たちがいますが、話しかけても意味不明な内容しか帰って
来ないんです。

私 「何でテロ等準備罪が戦争法案なんですか?」
相手「国家が全国民の監視社会を作ろうとしてるからや」
私 「国家は、どのようにして全国民を監視するんですか?」
相手「そのためにこの法案を可決させたいんや」
私 「だからこの法案が成立したとして、国家はどのように
   全国民を監視するんですか?」
相手「監視カメラや警察などを使って、全国民を監視するに決
   まってるやんけ」
私 「監視カメラには限界がありますし、警察官の人数も全然
   足りませんね」
相手「そこは我々が知らないシステムを作ろうとしてるんや」
私 「言ってる意味が判らんですが・・・」
相手「そのシステムの内容は知らんけど、確実にそのシステム
   は存在している」
私 「その根拠はあるんですか?」
相手「国会議員なら、皆知っとるわ」
私 「判りました。では何で国家が全国民を監視すると戦争法
   案になるんですか?」
相手「徴兵制が復活すからや」
私 「国家が国民を監視すると、徴兵制が復活すんですか?」
相手「あなたも、そのような考えだから騙されるんやで。この
   法案は日本を戦争に仕向ける法案なんやで」
私 「判りました。ところで日本はどの国に戦争を仕掛けるん
   ですか?」
相手「そんなもん国が決めることや」
私 「日本は民主主義なんですが、国民に選ばれた代表者が戦
   争をしたがってるんですね」
相手「そんなこと言ってないやろ!ある一部の政党のみ言って
   るだけや」
私 「でもその人たちを選んだのも、日本国民ですよね」
相手「だから、日本人の考えが根本的に間違ってる、ってこと
   に気付かなあかんねん」
私 「でも日本国民の中で、戦争なんかやりたい国民がいます
   かね~?」
相手「何も知らない人は、そんなことを言うんや。お国の命令
   で戦争になったら、やらざるを得んやろ」
私 「でしたら日本国家が、他国に戦争を仕掛けるときにこの
   ような行動を取った方が、より効率的だと思うんですけ
   ど」
相手「それじゃ間に合わないんじゃ~」
私 「有難うございました。勉強になりました」
相手「本当に間に合わなくなるから、ここだけは肝に銘じとか
   なあかんで」

これって実話なんです。

私が「判りました」って言ってるのは、これ以上は何を聞いて
も無駄だと感じたからなんです。

もっと突っ込んで聞いても良かったんですが、周囲のプラカー
ドを掲げてた人たちも集まって来てしまって、これ以上言うと
ややこしくなるかな~?って思ったんで、最後は逃げました。

これって録音もしていて、その内容を忠実に文章にしただけ。

他にも色々とあるんですが、今回初めて文章にしてみました。

もし興味のある方がいるんなら、自分から色々と投げ掛けた
方が、日本をもっと知るチャンスになりますよ!

この記事へのコメント