天然資源相場は大丈夫?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も体調が良くないので、さっさと仕事を終わらせて病院に行っ
て来ました。
「まあ~、風邪やろ!」で終了。
とにかく薬を処方してもらって、飲んで寝るだけです。

本日はアラブ諸国とカタールについてちょこっと。

今月22日にカタールと国交断絶しているアラブ4カ国が、カタール
に関係修復の条件として、13項目の要求をしています。
13項目全ては分りませんが、一部はリークされていますよね↓

サウジなどの13項目の要求は「主権の侵害」、カタールが非難

しかもクウェートが仲介役とはね~。

主にリークされている項目としては、
①アルジャジーラの閉鎖
②ムスリム同胞団、IS、アルカイダ、ヒズボラとの関係断絶
③イランとの関係縮小
④カタール国内のトルコ軍基地閉鎖
⑤賠償金請求
⑥カタール国内にいるアラブ4カ国の反体制派の即時引渡し
⑦定期的な監査の受け入れ
かな~。

①について。
どうもアラブ4カ国は、アルジャジーラがテロを扇動しているもの
と考えているようですね。
でもこの項目は、まだカタールが飲める範疇じゃないかな。

②に関しては、アラブ4カ国の要求の方が当然じゃないのかな。
ここを言い訳すればするほど、カタールはドツボに嵌っていくで
しょうね。
ってことで、ここもカタールは涙を呑んで応じるかも。

③は絶対に無理だし不可能です。
だって、イランとの共同開発で巨大天然ガス田を保有してるんです
から、関係縮小なんて出来る訳がありません。
ってことで、この項目は絶対にカタールも飲まないでしょう。

④についても同様で、トルコとの軍事関係を断絶することなんか、
カタールが認めるわけがありません。
従ってこの項目も拒否ですね。

⑤に至っては、アラブ4カ国の言い掛かり以外の何者でも無いん
じゃないかな。
カタール国内にあるテロ扇動放送局アルジャジーラが、テロを扇
動したおかげでアラブ4カ国はテロ被害に遭ったんだから、賠償金
くらいは出せよ、ってことなんでしょう。
つまりテロによる紛争責任は、「カタールだ!」ってこと。
だから紛争による損害賠償を請求するのも当然、ってな感じなの
かな。
これもカタールが飲める訳がありません。
よって、この項目も拒否でしょう。

⑥はアラブ4カ国にすれば、当然の要求でしょうね。
これはカタールも「致し方無し」になる可能性は、大いにあると
思います。
この項目については、「OK!」するかもしれません。

⑦について。
これはカタールが再び同じことを繰り返さないように、アラブ
4カ国の定期的な監査を受け入れろ、って言ってるんでしょう。
これはさすがに国権侵害に当たりますので、カタールが認めるは
ずもありません。

このように考えていくと、カタールが13項目全てを受け入れるこ
となんか、有り得ないんですよね。
でも、それを分った上でアラブ4カ国はカタールに要求を出した
とも言えそうです。

何故か?

残念ながらカタールは資源輸出大国ですが、同時に資源輸入大国
でもあります。
つまり食糧なんかは輸入に頼らざるを得ないんです。

ってことは、13項目全てに批准しろよ、じゃなくて、例えばこの
項目を認めてくれるんだったら、
「この程度の貿易は考えてもええで~」
ってな方向に持って行きたいのかもしれません。

もしくは、最初から13項目全てを批准するかどうか、を求めてい
る可能性も十分に考えられます。

いずれにしても、平和的な解決自体が余り見込めない状況には、
なりつつあることを考えておく必要があります。

●●●追伸●●●
私が最も恐れているのが、カタールとアラブ4カ国による紛争によ
り、原油や天然ガスが輸出出来なくなる危険性なんです。

以下の地図をご覧下さい↓

saujiarabia-2.gif
(世界の国々HPより)

サウジアラビアからペルシャ湾に米粒ほど出ている半島こそ、
カタールなんです。
しかもその右横に異様に狭くなっている海域がありますよね。
これこそ「ホルムズ海峡」なんです。

ここを守るために米軍は、カタールに駐屯基地を置いているん
です。
しかし本格的に紛争が勃発すれば、さすがの米軍もどっちつかず
の状態になりませんか?

これが一番恐れていることなんです。

世界の原油価格が大暴騰しちゃいますよ。

現在の原油価格が、ここまで見込んで反応しているとは、私には
到底思えないんですけどね。

楽観論も大いに結構なんですが、もう少しリスクを考えて投資を
すべきじゃないかな~?

それとも考え過ぎ?

だったらいいんですけどね!

この記事へのコメント