G20が覇権の終焉を醸し出すかも?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

いや~、釣り仲間と土日で渓流釣りに行って来ましたが、マジで
年寄りには非常に辛い釣行となりました。

だって下流にしか下りれる場所がなく、そこからひたすら上流に
向かって歩くしか無いんですから・・・。

岩あり石ありロープ無し。

歳を取ると若い頃より恐怖感が強くなっちゃうんですかね~。
それでも頑張って付いて行きましたけどね。

今回、私はスプーンとスピナーのみでチャレンジです。
以前に購入したんですが、このスプーン↓



とにかく安いんで、バンバン攻めれるんです。
そしてスピナーはこれ↓



但しフックはダブルフックに換えてあります。

でもね、お魚の食いはスプーンの方が圧倒的に良かったんです。
しかも小型の山女ばかり・・・(全てリリースです)。

釣り仲間たちは岩魚とか釣っていましたけど、私は最後まで山女
でした。
って言ってもトータルで9匹なんですけどね。
それでも楽しかったな~。

ただ昨日の筋肉痛は半端無かったんです。
とにかく体中が筋肉痛で、会社では1日中「アイボ」とか言われ
る始末。
でも問題ありません。
こういうのも健康の秘訣なのかもしれませんしね。

ってなことで、G20の結果を昨日は調べるだけで1日が終了して
しまいました。

私個人の印象なんですけど、
「今回のG20ほど、まとまりの無い会合もあらへんの~?」
ってのが、正直な感想です。

特に北朝鮮問題なんですけどね~。

7月4日の米国独立記念日に照準を合わせて、北朝鮮はICBMの
発射実験及び成功を全世界に伝えました。
その直ぐ後に米国務長官は、
「北朝鮮による核の新たなる始まりだ~!」
「それ故に、世界的な協調と行動が必要だ~!」
と吠えた後で、
「北朝鮮労働者を受け入れる国や、北朝鮮政府に対して経済的・
軍事的な支援を行う国、さらに国連制裁の実施を怠る国は、いず
れも危険な政権を支援し、ほう助している国家だ」と警告してい
るんです。

ただこのことが、G20では伝わらないんです。

何故か?

距離が遠過ぎるからなんですよね。
EUなんかから見れば、北朝鮮問題は小さ過ぎるんでしょうね。

次に先制攻撃した国家が、世界から非難されるからなんです。
北朝鮮から先制攻撃することはありえません。
だって自決と同じですから。
米国から先制攻撃することもありえません。
当然ですが世界中を敵に回すことになるんですから、さすがに
アメリカファーストの崩壊になっちゃうでしょ。

本来の覇権国家米国であれば、このようにG20をまとめて行くこ
とも、可能だったと思うんですけど、どうもその方向に世界各国
は向いていないように思えます。

このように考えてしまうと、米国の力も世界に対する影響力は、
減衰しつつあるのかな~、って思っちゃいますよね。

実際問題として、中露韓は現在も北朝鮮に対して対話路線を強調
している訳ですし。

米国は中国に対して揺さ振りを掛けている訳ですけど、その効果
は・・・、無いですね~。

ここで皆様方に知って置いて頂きたいのは、
「国家間の対話で、平和を実現した国なんて無い!」
ってことなんです。
武力を持たない小国なんかは別ですけどね。

核のような強大な武力を持つ国家間問題が、「対話」如きなんか
で解決すると、お考えですか?

「対話」とは、お互いの主張を言い合うだけの場。
「交渉」とは、お互いの「利益」のために「対話」に臨むこと。

企業同士の「対話」と「交渉」とは、レベルが違います。

企業は国家じゃありません。
国家は家庭じゃありません。
家庭は企業じゃありません。

よく日本の借金なんて言い方する人が多いんですが、日本政府が
日本国民からお金を借りているだけです。
極端に言っちゃいますけど、日銀がお札をバンバン刷って日本国
民に返してしまえば、借金なんか直ぐに無くなるんです。

でもね、これをやっちゃえば日本の「経済」がメチャクチャにな
るのが、目に見えているんで出来ないんです。

家庭レベルと企業レベルの考えを、国家間の問題に当てはめるの
は、如何なものかな~?

●●●追伸●●●
申し訳ないんですけど、日本のジャーナリストって「反安倍」が
多いですよね。
安倍首相を引き摺り下ろすのは構わないんですけど、その後のこ
とをどうするつもりなんだろう?
どこの誰が政権を担っても、地獄じゃない?

この日本のジャーナリスト達って、習近平氏に日本の総理大臣に
なって欲しいのかな~?

お金を払ってまでも、このような人たちのメルマガを読んでいる
方々がいること自体が、マジで寂しいです。

そんなに日本が嫌いなの?????????

この記事へのコメント