北朝鮮問題って事実は1つだけなんだよな

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

まだ8月にも入っていないのに「夏バテ」状態に突入です。
本日は仕事が早く終わったんで、野池に行って来たんですが、も
のの30分程度で、バテちゃいました。
マジでやばいな~、この夏を乗り切れるかどうか、心配です。

ってな訳で、本日は北朝鮮問題を整理していました。
過去のメディア情報から、過去の私はどんな風に考えていたの?
まで調べていたんですが、この北朝鮮問題って余りにも「憶測」
が飛び回り過ぎやな~、今回分りました(皆様方は、既にご存知
なんでしょうけどね)。

今回調べて見て判明した、北朝鮮問題の事実って、
「核及びICBMの開発を、常に一貫して実施して来た」
だけなんですよね~。

この事実を実施する理由は、北朝鮮自身が声明で何度も発表して
います。こんな感じで、
「???ため、我々は核保有国になる」
この「???」は、例えば
●自国防衛の
●米国に対抗する
などの文章が入っています。

確かに国連憲章にも、自国民の生命や自国の領土を防衛するため
なら、軍事力行使も止む無し、って記載されていますが、核につ
いては、全くの別問題でしょう。
ここでいう軍事力行使は、あくまでも「通常戦力」を意味してい
るんであって、「核戦力」じゃありませんからね~。

つまり北朝鮮が国連に加盟している以上、核不拡散には従う義務
があるんです。
ってことは、北朝鮮の声明は全く筋が通らないことになります。

しかし北朝鮮から見れば、国連なんかより自国の防衛を優先する
のも当然のこと。
しかもICBMと核ですからね~。
非常に合理的といえば合理的なんです。

「核及びICBMの開発を、常に一貫して実施して来た」
で、最も重要な言葉こそ「一貫」なんです。
北朝鮮の安全保障が確立するまでは、核とICBM開発は何があって
も「止めへんぞ~!」、って宣言してるんです。

私の頭の中で、北朝鮮問題の事実に関して理解できたのはここま
でなんです。

その他、北朝鮮問題に関するメディア報道は、「憶測」だと思っ
ています。

例えばね、「米北直接交渉を目的にしている」を考えて見ると、
①金正恩体制を認める
②経済制裁の解除
③在韓米軍の撤退
じゃないのかな~?

①は、言葉や文章ではなく、行動で認めろよ!ってこと。
だからまずは②をやれよ!ってこと。
そして北朝鮮と戦争する気が無いんなら、③も当然でしょ!
こんなの、米国が飲む訳無いでしょうに・・・。
つまり言葉や文章による和平を、北朝鮮は非常に警戒している
ものと思われます。

次に「米国を振り向かせるために、実験を行っている」を考え
てみますと、
何とも、根拠が無い!・・・
だったら米国が北朝鮮に振り向いたら、核とICBM開発を止め
ると思いますう?
絶対にあり得ないことです。
米国が振り向こうが振り向くまいが、開発は止めませんよ。
こんなことを平然と言うメディアが多いから、日本はダメにな
るんですよ(それだけ今でもメディアの洗脳力が凄いってこと
なんですけどね)。

次に「わが祖国に害を為すものは、必ず報いを受けるだろう」
について、考えて見ます。
まず初めにこの報いとは、「火の海」とか「血の雨」といった
文言がよく用いられます。
普通に読むと、「また北朝鮮は挑発してるんや」ってなります
けど、実際問題としてどのように思いますか?
私は単純に「挑発」ではなく、「牽制」しているものと考えて
います。
理由は単純明快で、もしも「挑発」だとした場合、相手が挑発
に乗ってしまえば、北朝鮮は崩壊するからです。
これって子犬の大鳴きそのものなんです。
鳴きまくって相手を威嚇するけど、本音は「絶対に来んな~」
状態ってこと。

結論としては、米国と北朝鮮の戦争突入の確率は、極めてゼロ
に近いんじゃないのかな?

但し、北朝鮮が米国にまで到達するICBMを開発し、さらに小型
核まで開発してしまうと、話はガラリと変わっちゃいます。

端的に申し上げますと、「問題の先送り」ってことかな。

●●●追伸●●●
それでも、世界が何もしなければ、間違い無く北朝鮮はICBMと
小型核を保有する可能性は、極めて高いものと思われます。
だってそのためなら、自国民が何人死のうが関係ないんですか
らね。
北朝鮮は中国よりもナチスよりもタチが悪い、独裁国家なんで
すから。

それでも連れ去られた日本人を、取り戻さなければなりません
が、日本にはその力がありません!

何故?

日本って国は、経済力はあっても軍事力は憲法で禁止されてい
るからなんです。

北朝鮮が「核とICBM開発」に一貫してるのは、経済力が無いか
らなんです。
これしか金正恩体制を維持する政策が、他に無いんでしょう。

自国民がどうなろうと、この政策の変更は北朝鮮は絶対にして
こないんじゃないかな?

この記事へのコメント