北朝鮮のICBM発射成功がトランプ氏の追い風になっちゃってる? 北朝鮮のICBM発射成功が、トランプ氏の追い風になってる?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

お盆前ということもあって、本日は仕事だったんですよね~。
長期休暇はいらんから、せめて週休2日をしてくれないもんかな~。
特に夏場はですけど、やっぱ暑さでバテちゃってますから・・・。

もう釣りをする体力も無いので、速攻で帰宅です。
ってな訳でAFPを見ていたら、このニュースです↓

北朝鮮、「ICBM発射実験成功 米本土全域が射程に」
(AFP BB NEWS 2017年07月29日 15:11 配信)

昨日、北朝鮮問題について思うところを述べたばかりだったんです
けどね↓

北朝鮮問題って事実は1つだけなんだよな

それでも、
「核及びICBMの開発を、常に一貫して実施して来た」
という事実に変わりはありません。
もしも本当だったら、ICBM技術は確実に進歩しているってことなん
でしょう。

ってな訳で、韓国の反応を見てみると↓

韓国、THAAD追加配備を加速へ 北朝鮮のICBM発射で
(AFP BB NEWS 2017年07月29日 17:37 配信)

お花畑大統領が、お花畑からちょこっと離脱した感じなんです。
日本よりも遅かったんですが、国家安全保障会議を招集し、

①「北東アジアの安全保障そのものに、根本的な変化をもたらす
 可能性がある」と指摘した上で、韓国独自の対北制裁を検討す
 るよう指示。

②配備済みTHAAD2基に加えて、さらなる増強をするように指示。
 結果、韓国軍は在韓米軍に保管中の4基を追加配備することを
 発表。

①について。
 お花畑大統領って、緊張緩和に向けた軍当局者同士の会談や、
 離散家族再開のための赤十字を介した会談、といった対話路線
 を、政策として掲げて来てたんじゃ無かったっけ?

②について。
 お花畑大統領は、THAADの配備地に対する一般環境影響評価の
 実施を、昨日28日に正式に発表したばかりなんですけどね~。

では中国の反応は?↓

米朝間で板挟み=表向きは発射批判-中国
(AFP BB NEWS 2017年07月29日 17:52 配信)

完全に逃げてるだけやん!!!

北戴河会議の開催が近づいて来ているのに、こんな弱腰外交で
大丈夫なのかな~?、習近平氏は・・・。
もしくは既に権力闘争に勝ちつつあるので、100日計画を守る
必要も無い、のかもしれませんね。

これらの2国間の反応と情報を見ていて、私が感じたのは、
「何か全てがトランプ氏の有利な方向に向きつつない?」
ってことなんです。

だって親北のお花畑大統領が、一時的にとはいえ政策転換を実施
してるんだし、中国は北朝鮮を突っぱねるような声明しか発表し
てないし。

何か裏がありそうに感じてしまうんですよね~。

●●●追伸●●●
「何か裏がある」って感じるのは、ただ単に思い込みだけでしか
ありません。
この感じを根拠にして、事実を真実にしようとするから「憶測」
が生まれてしまうんです。
私のような個人は「憶測」で考えても、何ら差し支えは無いんで
すけど、少なくともメディアやジャーナリストや、定額を頂いて
顧客に情報配信をしている方々は、憶測でものを言っちゃアカン
でしょう!

事実を真実にするためには、どうしても情報が必要になります。
確実な情報、裏が取れてる情報、信憑性が高い情報など・・・。
これらの情報を組み合わせていくことで、事実から徐々に真実へ
と辿り着けるんです。

ちなみにこのような記事もあります↓

露国防省 北朝鮮のミサイル発射の詳細を発表
(Sputnik日本 2017年7月29日 17:21 配信)

AFPとSputnikの記事のどちらを信用しますか?

どちらも信用してはダメですからね~。

もっと情報が出てきてから、判断しましょう。

この記事へのコメント