日米同盟とお隣の関係って、何?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

私の脳ミソが全然回らなくて、情報を見れば見るほど、考えが発散
していくのが自身で分ります。

本日も会社帰りに釣りをして来たんですが、頭の中が上の空になっ
ってしまっていて、こんな状態じゃ釣れる筈も無いし・・・。

釣り仲間に℡しても、「この忙しいときに付き合ってられるか~」
何て言われる始末・・・。

ということで、収束しない私の考え(つまり発散してるんです)を
ちょこっとだけ。

順序立てて書くとこんな感じかな。

①ホワイトハウスの人事
②捜査進行形のロシアゲート疑惑
③米本土を射程圏内に、ほぼ収めた北朝鮮のICBM

本当は、カタールといった中東とか、EUとかいっぱいあるんです
けど、そこまでは無理なので、この上記3点で・・・。

①について、簡単に時系列で表すと、
・7月21日、スカラムッチ氏が広報部長に就任。
・同日、スパイサー報道官が辞任
・7月28日、プリーバス大統領首席補佐官が辞任。
・後任には、ケリー国土安全保障長官が任命。
・7月31日、スカラムッチ広報部長が辞任

もともと、スパイサー氏とプリーバス氏は共和党全国委員会で、
その中枢を担ってきたコンビとも言えるんです。
しかもプリーバス氏は、共和党全国委員会の委員長まで務めて
きた、優秀な人材なんです。
しかし大統領首席補佐官よりも、広報部長の方が力が上だった
という、米国メディア報道がほとんどかな。
それ故に、スカラムッチ広報部長就任と同時にスパイサー報道
官が、辞任したって流れになっています。
このプリーバス氏って方を調べて見ると、確かに共和党陣営に
ドップリと浸かっていそうですが、トランプ氏支持では無いよ
うな言動が、節々に見られるんです。
しかし共和党内部とは、かなりの太いパイプを持っているみた
いで、今後のホワイトハウスの政策に対して、共和党に説明す
るだけの人材が存在しなくなることを意味しませんかね?

問題なのは、ケリー国土安全保障長官が大統領補佐官に任命
されるってこと。
このケリー氏って、マジで海兵隊の叩き上げの軍人さんなんで
す。つまり実際の殺し合いの戦場で自らも、そして部下に指示
を出しながら、生き延びて来た方なんです。
どう考えても、策略や政略ではなく「実務」的に物事を処理す
る方なんだろうな~、って私なんかは思っちゃいます。

この2人の関係は、今後どのようになるんだろうな~、って調
べていたら、31日に「スカラムッチ広報部長解任」の報道。

本当に意味不明なホワイトハウスなんですけど、それでも米国
メディアの情報を調べていると、なんとなくですが・・・。

ケリー大統領補佐官の部下に、クシュナー夫妻が存在すること
になるんです。
トランプ氏と娘婿夫妻の関係ですよ!
私がケリー氏だとしても、自分を抜きにして勝手に決め事を実
行する、ってな可能性は十分に考えられます。
逆に言うと、ケリー氏はクシュナー夫妻を部下としては、完全
に掌握し切れていない、ってことなんでしょうね。

②のロシアゲート疑惑について。
7月中旬あたりから、ほとんど米国メディアで報道されなくなり
ました。
日本メディアじゃありませんが、一度火を付けてしまえばこちら
のもの、みたいな考え方があるのかな~?
「森ソバ・加計ソバ」みたいに・・・。
っていうか、この問題は日本の「加計ソバ」みたいに、印象操作
だけなんじゃないの?
証拠すら上がって来ないんだから。
トランプ氏がロシアと仲良くなって、好き放題の中国を包囲する
考えって、まともじゃないんですか?
それだけ中国に組する米国議員がいるってことの証明じゃない?
典型的なお方こそ、「ヒラリー・クリントン」でしょ!

この辺りのことを考えるだけで、精一杯かな~。

③については、本当にちょこっとだけ・・・。
7月28日の北朝鮮によるICBM発射実験は、「大成功」ってことを
米国国防総省が認めてしまいました。
恐らく事実だからなんでしょう。
ってことは、北朝鮮は米国にまで届くミサイルを開発したんやっ
てことです。
「北朝鮮の潜水艦が何隻か行方知れず」なんて報道もありますけ
ど、単純に「大成功した北朝鮮のICBM回収」作業をしてるだけと
違うんかな?
回収出来れば、何百kgここの部分の重量を減らした成果とかも、
全て金正恩氏に伝える事が出来ますし。
だってあからさまに海上船で、捜索することなんて出来ないん
じゃない?
ここで北朝鮮に対して問題なのは、北朝鮮は「必殺ブロー」を
1つ持っちゃったことなんです。
米国民主党議員が、こんなことを言っています。
「中国によるM&A」を阻止するべきだ~!
日本の土地もかなり中国に買われていますけど、米国企業にとっ
ては、もっと深刻な問題なんでしょう。
ただね!私から見ると日本の土地を「中国」に買われているんで
すよ。
戦争もせずに「お金」の力で他国の土地を買収するって、M&Aよ
りも遥かに酷い状況じゃ無いんですかね~?
しかも日本の法律に、外国資本の土地買収に関する取り締り法も
無いんですし・・・。

知らないうちに、周囲は中国人だらけになってからでは、マジで
遅いんですよ!

この妄想のうち、1つでも納得出来て頂ければと思います。

●●●追伸●●●
現在の状況では、これ以上無理ですね。

本当は「カタール」とか「EU]とか色々とあるんですけど、私の
妄想はここまでです。

皆様方はどのように考えますか?

本当はお隣の「お花畑大統領」についても、ちょこっと述べよう
かな~、って思ったんですが、何だか「夏休み」に入っているみ
たいなんで、止めました。

日米同盟は強固にすべきですが、日米韓同盟って本当に必要なん
でしょうか?

本日は、強烈にこのことを考えさせられました。

この記事へのコメント