米第7艦隊は大丈夫なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は残業になっちゃいましたので、釣りには行かずに自作ルアー
用の中古ワームを買いに、釣具店に行って来ました。

3店ほど回りましたが、中古ワームの少ないこと!
中古ハードルアーが9割がたを占拠してるんです。
お店の人に「これだけ?」って聞いたら、「申し訳ありませんが
これだけなんです」との返答(3店とも)。

とにかく買えるだけ買いました。総額3千円です。
皆様方に紹介するほどのワームは、ございませんでした。
唯一紹介できるとすれば、TKツイスターくらいかな?
ただ売られているのがヘビーミクスチャとかいって、高比重の
ワームなんで、今回は購入しませんでした(だってバランス保持
するのが、メッチャ難しいから・・・)。

ってな訳で、本日はこの話題をちょこっとだけ・・・。

「米第7艦隊大丈夫?」

です。

日本でも報道されるんかな~?
このニュース↓

米海軍、全艦隊の運用停止 駆逐艦衝突受け
(AFP BB NEWS 2017年08月22日 05:09 配信)

今年の6月にも静岡県伊豆半島沖で、フィリピン船籍のコンテナ
船と、「フィッツジェラルド」イージス艦が衝突したばかりな
のに、今月に入って今度は、「ジョン・S・マケイン」イージス
艦が、マラッカ海峡で石油タンカーと衝突ですよ!

第7艦隊に何があったの?

って思いませんか?

米軍の制度上、第7艦隊は東アジアから豪州やインドも含めた
環太平洋地域を担当する、米海軍最大の最前線基地と位置付け
られています。
正確な数字ははっきりとしていませんが、調べたところによる
と、兵士は約2万人以上、60隻以上の艦船及び120機以上に及
ぶ航空機を運用している艦隊なんです。

こんな少数精鋭で運行している第7艦隊が、何故にこのような
事故を起こすんでしょうか?

私の妄想でしかありませんが、以下の2点じゃないのかな?

①米国に予算が無い。
②サイバー攻撃である。

①について。
これって、かなり現実味を帯びている話なんです。
だって現在の米国に軍事予算なんか、付与出来る訳ないじゃ
ないですか。
つまり、金は出さないけど米国は守備しなさいよ、ってこと。
金は出さないのに、どうやって兵士たちを鍛えるんですかね?

ただね、この①については私個人的には疑問があります。
表向きの発言じゃない?

②について。
私の本丸は、これなんです!
だってリチャードソン氏は、こう言ってるんですよ
「知っての通り、これは3か月間で2回目の衝突事故であり、太平洋
(Pacific Ocean)海域では事故が続いている」とした上で、
「こうした傾向から、より強力な措置を取る必要がある。そのため、
世界中の全艦隊の運用一時停止を指示した」と説明してるんです。

これってどういうこと?
①を否定しているとは、考えられませんか?
軍事費縮小による米軍の衰退を、きっちりと否定してるんです。
その上で、サイバー攻撃を認めてるんじゃないのかな~?

でも、こんなこと被害者も加害者も国家機密なんで、やっぱり
情報としては出て来ないんですよね~。

でもね!

リチャードンソン氏の発言を、今一度考えてみて下さい。
これですよ↓

「より強力な措置を取る必要がある」
「世界中の全艦隊の運用一時停止を指示した」

これって、ある意味でのメッセージじゃないのかな。

●●●追伸●●●
我々日本人だったら、どのように考えますか?

意味不明な古代文明のGDPを出して来て、日本は中国より劣等国なん
や~、ってなことを、平然と、しかも堂々と述べている日本のジャー
リストが存在すること自体が不自然ですし、その方の頭の中は、どち
らの方向に向いているんですかね?

名前は明らかにしませんが、全てにおいて安部潰しの論調なんです。

影響力があるからこそ自制すべきはずが、影響力があるからこそね、
天狗になっちゃってるんです。

天狗が書籍を出版したり、メルマガを出しても構わないんですが、
最低限、私達はその天狗の影響力から距離を起きませんか?

本当の馬鹿に、マジで洗脳されますよ!

マジで止めましょう!

この記事へのコメント