日本政府と日本ジャーナリスト

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本当に、日本のジャーナリストって呼ばれている方々は、何なんで
しょうね~?

Jアラートは、自治体や国民に対して警戒及び避難を即すもの。
では国民の声は・・・、
「どこに避難すればいいの?」
「どうやって警戒するの?」

8月29日の北朝鮮ICBM発射で、明確になったんじゃない!

平和大国って勝手に自分達だけで考えているだけの日本にも、
このような事態に対して、問題定義が出始めたんでじゃないの
かな?

これを全て政府の責任だ~、何て言う、おバカなジャーナリス
トの、何と多いこと、多いこと!

元凶はね、日本国憲法にあることは明確でしょう。

興味のある方は、今一度読んでみて下さい↓

日本国憲法

しかし、日本政府は迎撃すらしなかった・・・、何てことを平然
と言ってるんです!

当たり前やんけ~!

日本国憲法がある以上、そんなこと出来る訳無いでしょうに。

実際に迎撃ミサイルなんかを撃とうもんなら、それはそれで、
「憲法違反だ~!」
って叫ぶ輩なんですよ!

政府が何をやっても、イチャモンしか出来ないのが悲しいかな、
日本のジャーナリスト何じゃないのかな。

だってJアラートって、とにかく自治体や国民に真っ先に知らせ
よう、ってことで始めたんじゃないの?

日本のジャーナリストも、そんなことを言ってましたよね~。
それで政府がJアラートを普及させたら、今度はそのJアラート
に関する基本的な情報が伝わっていない! だって。

こいつらの言うことは、正直に言いますが、理解出来ません!

今回のJアラートって、北朝鮮がICBMを発射しましたよ、ってい
う警告でしょ!

そのICBMの軌道がこうなんで、この周辺に落下する可能性が高い
かも?

現在の自衛隊や政府にそんなことを求めるくらいなら、しっかり自
衛隊の予算増強くらいのことは、おんどれのメルマガで発信すべき
ちゃうんじゃないの?

今後もこのような北朝鮮問題が続く限り、日本国民の関心は、身近
な避難場所とかに限定されていく可能性が、非常に高そうです。

だから何なんでしょう?

日本政府は2018年8月より、自衛隊に対して、
「ミサイル破壊措置命令」
を、常に発令状態にしているんです。

でも迎撃行動に自衛隊は、「実際」には出れないんです!
これこそ、現在の日本の防衛の実情なんですよ。

日本国民が「どうのこうの」って前に、本当に日本国民を守る
だけの憲法を、このジャーナリスト達は、一度でも良いので、
述べてみろよ~!

●●●追伸●●●
未だに加計問題に焦点をおいて、有料メルマガで配信している
輩もいるんです。
森友問題はどうなりましたか?
検察の問題でしょ!

では加計問題は?
癒着の問題でしょ?

何故ね、獣医師会がここまでデカイ顔をしてこれたの?

この獣医師会と呼ばれる存在が、狂牛病発生時に何をして来まし
たか?
その他動物に関する疫病に関して、これまで何をして来たんです
かね~?

加計学園町と日本総理が仲が良いのは、事実です。
でもね、常識的に考えて頂きたいんですが、
「そんな人間を日本国総理に選んだのは、日本国民」
なんです。

こんなことを平然とする日本国総理を、少なくとも私は選んで
いません。

申し訳無いんですが、日本のメディアを見る度に冗談抜きでね、
頭に来ることが多いんです。

この記事へのコメント