皆と議論しても、民進党は寄生虫かq 希望の党と民bん新党y 希望の党と民進党と寄生虫

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は雨です。
しかも冷たい雨・・・。
野池の水温も急激に下がっているんでしょうから、明日以降の
バスも、かなり水温変化によりタフっているものと考えた方が
良さそうですね。

ってな訳で、釣り仲間6人で飲みに行って来ました。
もちろん、ホルモンです。
その席で、電気自動車の話題でも盛り上がったんですが、やっ
ぱ、衆議院選の話題の方が遥かに盛り上がっちゃいました。

皆の考えをトコトン聞けた、本当に良い飲み会になりました。

初めに「希望の党」は、安倍総理率いる自民党を潰すつもりが
あるのかどうか?ってこと。

基本的には「ある!」、に間違いはありません。
でも今直ぐってことにはならんでしょう。
だって小池氏は東京都知事なんだから。
総理になるためには、

①政党を作る必要がある。
②第一党じゃなくても、それなりの影響を及ぼすだけの政党に
 なる必要がある。

①は完了しています。
②は今回の衆院選の結果次第です。

②を実際に経験して、その結果を判断して、初めて衆議院に立
候補するかどうかを、判断するんじゃないのかな?
つまり、今回の衆院選には立候補はしない、ってこと。
もししたら、正真正銘の「バカ」です。
これは全員一致でした。

次の話題が、「民進党」との合流です。

この話題には2つの点があったんですが、その前に何故合流す
るの?、ってことなんです。

希望の党って立ち上げたばかり、の状態。
資金も無けりゃ、候補者もいない状況。
そんな時に、資金も候補者も提供出来る「民進党」が擦り寄っ
て来ました。
小池氏としては、当然ながら民進党は希望の党に無いもの全て
を持って合流して来るんですから、当然ながら、合流を「是」
とするのは当たり前のこと。
しかも日本メディアとバカなジャーナリストは、「大儀無き解
散」って、言いまくっているんですから。

ここで2点について、

③小池氏が総理の座を狙う。
④民進党の前原氏が総理の座を狙う。

が浮上して来たんです。

③について。
単純に民進党の資金と候補者を利用して、希望の党を影響力の
ある政党に、築き上げたいのは当然のこと。
それ故、今回の衆院選に出馬することはあり得んやろ!っての
が、全員一致の結論でした。
出るんなら、希望の党が衆院で自民党以上に影響力を及ぼすよ
うになったときじゃないのかな?
これも全員一致の結論でした。

④について。
小池氏の勢いを現在は認めて、沈み行く民進党の一時的非難と
して、希望の党を選択したと考えられます。
現在の小池都知事の政策を振り返って見て下さい。
何をやりましたか?
何もやってません!
ここに前原氏の付け込む隙があるんじゃないのかな?
小池氏に代わって、「希望の党の党首になる」ってな願望が。

ここでの結論は、
「民主党および民進党は、政治に巣食う寄生虫である」
ってこと。

それじゃ民進党の枝野氏が立ち上げた、「立憲民主党」は?
小池氏の篩に掛けられた民進党議員を、セッセと拾い集める
だけの政党でしょ!
バカなジャーリストは、「リベラル派の受け皿」とか勝手な
ことを言ってますが、違います。
小池氏は「ひょっとしたら、私も総理になれる可能性が!」
ってことで、現在は活動しています。
この活動の最たるものこそ「篩」なんです。
民主党政権時代を思い起こすと、「烏合の衆」が政権を奪取
すると、こんな事態になるんだ!ってことを、小池氏も感じ
ているはずなんです。
だから、希望の党に民進党の候補者を当てることは反対しま
せんが、「希望の党には従えよ!」ってことの念押しこそ、
この「篩」じゃないのかな?
前原氏へのイチャモンでもありますしね。
小池氏にとっては、民進党が入り込んで来て前原氏が党首に
なってしまい、希望の党が民進党になっちゃうことだけは、
何が何でも回避したいはず・・・、なんです。
これも全員の意見が一致しました。

バカなジャーナリストは、それでも、
「篩」=「安保法制と憲法改正」
の賛否、とか言ってるんです。
しかも月額料金まで貰って・・・。
挙句の果てには、日本維新の会との連携が「奇妙」なんだとか。

こいつらマジで「アホ」か!

小池氏の認知度はあくまでも関東圏でしょうに。
関西圏に小池氏の認知度なんか、はっきり言いますけど、「あり
ません」。
だから国政選挙で戦うためにも、日本維新の会と協力するのも、
当たり前じゃないですか。
何が「奇妙」なんでしょうかね?
私には、新規政党にとっては当たり前の戦略としか思えないんで
すけど・・・。
これも全員一致しました。

最後の話題になったのが、
「日本国民は、どこまでバカなジャーナリスト及び日本メディア
の言うことを信じてるんやろ?」、ってこと。
ネット情報を見ない、紙とテレビしか見ない方々は、間違い無く
汚染されてるよね~!
が、本日の結論になっちゃいました。

●●●追伸●●●
敢えて言いますが、「バカ=お花畑」です。
日本のジャーナリストの記事で、頻繁に出て来る文言がこれ↓

「権力を我が物とし、憲法を無力化する政権は民主主義の敵で
ある」

この矛盾って皆様方はお気付きですか?

「権力を我が物にする(私物化ってこと)」

私達国民が、いつ権力を我が物にする方々を選びましたか?
本当に権力を我が物にするんなら、次の選挙で落選させれば
良いだけのことでしょ。
こいつら、冗談抜きで日本国民を「バカ」にし過ぎなんです。
民主主義の良い点じゃないですか。

次が、
「憲法を無力化する」
なんです。
正直に言いますが、意味がわかりません!

改憲と憲法の無力化を、同一視させたい意図は分かるんです
けど、重みが違うでしょ!

「改憲」は国益のために行うものであって、「憲法の無力化」
は、何のために行うものなんでしょう?

だってね、「憲法の無力化」って無政府状態のことを言うん
ですよ!

国民が憲法に従わない状態こそ、「憲法の無力化」じゃ無いの
かな?

日本は憲法の下に議会が存在しますよね。

では中国は?

憲法の上に中国共産党が存在しますよね!

どちらが「憲法の無効化」なんですか?

日本に生まれて、日本で育って、日本で勉強して、日本で経済
活動を行い、日本でお嫁さんを見つけて結婚して、日本で子供
が生まれて、子供を慈しみ育てていく・・・。

憲法の大前提は、国民を守ることにあるんです。

国民を守れない憲法は、憲法としては失格なんです。
現在の日本国憲法では、日本国民を守れないんです。

私も含めて、皆様方の周囲にそのような状況が発生していない
から、関心が薄いんだと思います。

これこそ「平和ボケ!」

この記事へのコメント