立憲主義って何なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

ん~、現在は株高・円止りの状態ですね~。
確かに日本企業の業績も、悪くないところが殆ど。
イオンも本業はダメですが、その他で稼いでいますし、本格的な
グローバリズムによる、多角的経営に乗り出している印象を強く
持ちます。

コベルコは「どっか行け!」ですけどね。

何てことをぼんやり考えていたんですが、今回の衆院選の争点は
何やねん?
って考えて調べていると、どうも「日本国憲法」にありそうやっ
ってな感じ。

やたらと「立憲主義」って言葉が出て来ますからね~。

んじゃ、「立憲主義」って何なの?
簡単なことで、「国民主権」のことです。
では何故、「国民主権」のことなの?
それまでは「君主主権」の考えが、蔓延していたからなんです。
中国共産党と同じく、君主の下に憲法が存在していた、ってこと
でしょう。
つまり、君主のやりたい放題になっちゃうよ!、ってことかな。
それじゃ国民はやられ放題になっちゃうんで、君主を含めた権力
者の力を憲法によって制限していこうよ!
ってな解釈が、「立憲主義」なんだと、私は勝手に解釈してるん
です。
現在に置き換えて考えてみると、政治家や官僚は「権力者」って
ことになるのかな?
だから、この「権力者の力を制限するんだ~!」、ってな感じ。
私には「ポピュリズム」としか思えないんですけどね~。

特によく出てくる言葉が、「立憲主義の是非を問う」。

はあ~? ってなりませんか?

現在の日本って立憲主義じゃないの?

国民が選んだ議員が集まって政党を作り、その中で国民の支持を
得た政党の中から、総理大臣を任命しているんですよ。
本当にいい加減にして欲しいんですけど、「立憲主義の是非」っ
何やねん!!!

どうもですけど、ポピュリズムと民主主義の違いって、こういっ
たところにあるのかもしれませんね。

ちなみに大日本帝国憲法って、「立憲君主制憲法」をモデルにし
た憲法、って位置付けされています。

ここで出て来るのが明治維新ですよね~。
「国民主導の革命じゃ無く、薩長主導の徳川幕府転覆」
って言われているみたいですけど、そうなの?
確かに徳川幕府は中国共産党と同じで、法律の上位に存在してい
ました。
確かに徳川幕府の政策はミクロの部分だけで見れば、失策も数多
くあるのも事実です。
でもマクロで見ると、鎖国による日本の文化を守りつつも、諸外
国の知識を獲得して来たのも、これまた事実。
よく「鎖国」ってナショナリズムって考えがちですが、想像以上
に知識と技術には「グローバリズム」だったのが、徳川幕府なん
ですよね。
その恩恵を受けて諸外国の考えを学び、ナショナリズムとグロー
バリズムを融合させようとしたのが、薩長なんじゃない?
その結論こそ、「大日本帝国憲法」ってこと。

おバカな日本のジャーナリストは、この明治維新を、
「天皇を元首としたナショナリズム」
って、言うんです。

そうなの?

少なくとも、天皇一族を皆殺しにして、日本を統一しようって
考えた日本人はいないでしょ!
ある意味、道具として考えた方々はいるかもしれませんが、天皇
殺害をしない理由は何なの?

日本国民が天皇のことを「崇拝」していたからでしょ、
(今でも大勢の国民が皇居に行くんですから)。

明治維新時代の日本国民が天皇を崇拝するんは、当然のこと。
国民の絶対の支持を持つ天皇が、元首になるのも当然のこと。

何が問題なんだろう?
当時と現在とでは、状況が全く異なるんですから。

こんなことを平然と述べる日本のジャーナリストほど、GHQが
たった1週間で作成した、現在の「日本国憲法」を有難がるん
です。

日本国民の天皇に対する尊敬の念の強さを、様々と味わったから
こそ、米国は「国民主権」を前面に打ち出して、「主君主権」を
剥ぎ取る憲法を制定したんです。

日本人の天皇陛下に対する思いが、余りにも強過ぎるから・・。

さらにお名前は出しませんが、こんなことを言ってるジャーナリ
ストもいるんです・・・?
「米国の占領下で作成された日本国憲法に不満を持つ方々」
の考えとして、
●「国民に主権など与えんな!」
●「天皇を元首とした国家主義が日本人には向いてるんじゃ!」
●「日本は戦争に負けたから、悪者にされたんじゃ!」
と本気で考える人たちです。

この方々が主張するのは、主に以下の3点かな~。
①敗北確実の戦争に、敢えて挑戦した。
②数多くのアジアの人命と財産を奪った。
③数多くの日本国民の命を奪った。

その結論としては、
「軍部と政治家とナショナリズム」
とのこと・・・。

さらに言えば、

これまでの安倍政権は、

●秘密保持法や共謀罪で国家権力を強化。
●武器輸出を解禁。
●安保法で日本を「他の国に行って戦争できる国」にしちゃった。

なんだそうです。

私なりに解釈すると、
「安倍政権の望むままに憲法を改正してしまうと、政府の権力が
強くなりすぎ、立憲主義がないがしろにされちゃうよ!」
ってな、感じかな。

ここで森友・加計学園問題を出してくるんです!

こいつらが何を言いたいのかは一目瞭然で、
「人間である限り、家族や友人を優先するのは当然やろ!」
ってな、考え方なんです。
この考え方があるからこそ、
●制限が必要
●憲法が必要
って、言うんです。

挙句の果てには、日本国憲法を載せてまで、己の主張を貫こう
とする方々もいるんですが、本心はどの方向に向かってるんで
しょうかね?

私には理解出来ませんし、こんな内容をお金を払ってまで読む
読者がいることに、驚きです・・・。

●●●追伸●●●
私もお金を払って見ましたが、思いっきり「印象操作」です。
しかも筋金入りのね。

これはヤバく無いかな~?

お金を払って、嘘ばっかり吹き込まれて、挙句の果てに「自分の
考え」になっちゃうんでしょ。
これこそ「洗脳」なんです。

現在も未来も日本経済に対して、何も貢献しない連中なんです。

好き勝手なことを言って、皆様方からお金を徴収している方々で
すからね。

「国家主義」は、「国民主権」が無いと成立ちません。
「ポピュリズム」は「国家主義」が生んだ、歪んだ民主主義に
しか、思えないんですけどね~。

この記事へのコメント