少子高齢化の立役者はグローバリズムでしょ

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

色々と有料メルマガを読んでいたんですが、いや~・・・
(初月無料と、次の1か月分だけ読んで解約しています。これで
その方の思想や考え方は、大体ですが理解出来ますので)。
この方々の頭は、かなりあっちの方向に向いているようですね。
今回の衆院解散は、
「もりかけ問題の追及をかわすためだ~!」
「北朝鮮のミサイル問題は、国民の目をそらすため~!」
「政府の隠蔽体質・情報公開・清廉潔白こそ、国民が求めてる
ことなんだ~!」
ってな意味不明なことを、お金を貰って平然と述べているんで
すよ。
そもそもですけど、もりかけ問題なんて、こういった方々が先陣
切って作り上げた問題でしょ。
しかも事実という証拠を何1つとして述べず、妄想だけで述べて
いるだけなんです。
こういうのを、日本では「でっち上げ」って言います。
この「でっち上げ」にマスコミが加担したもんだから、非常に
始末が悪いんです。
このような方々は、憲法論議をしようが、国防論議をしようが、
消費税増税論議をしようが、最後は必ず「もりかけ問題」って
なっちゃうんです。
つまり、議論をする価値すら無い方々なんです。
このような方々は、皆様方からお金を貰うだけの情報を、はっ
きりと言いますが、「発信していません!」。
自分好みに「洗脳」しているだけでしょうね。

ってな訳で、本日は少子高齢化についてちょこっと。

この少子高齢化は、「少子」と「高齢化」に分けて考える必要
があります。

高齢化とは、国民が長生きするようになった、ってこと。
少子は、子供の数が少ない、ってこと、

では何を基準にして、子供の数が少ない、って言うの?
長生きする高齢者を支える子供の数を基準にして、現在の数が
少ないから、少子ってことになりますよね。
つまり日本の社会保障制度って、高齢者向けの制度なんだって
ことなんです。
逆に考えると、現役世代の社会保障制度としては、健康保険や
年金、失業保険などが存在します。
但し、これらは正規雇用者での話であって、非正規雇用者には
ありません。
しかも正規雇用者の社会保障費は、企業が丸抱えしてるんです。
企業利益を最優先する企業ほど、非正規雇用者を増やそうとする
のも、これまた当然のこと。

これってね、独身の人だったら別に問題にはならないんです。
ただ家庭の大黒柱が非正規雇用者だと、大問題になっちゃうんで
すよ。これも当たり前のことで、一家の大黒柱に社会保障制度が
適用されないんですから。

一度、皆様方も思い起こして頂きたいんですが、以前の日本って
大黒柱は正規雇用者で、奥さんや子供たちが非正規雇用者だった
でしょ。
だから大黒柱の社会保障制度は、その家族にも適用されたんです。
このことから、非正規雇用者への社会保障制度は問題になってこ
なかったんです(全くって訳じゃないですけどね)。

現在は、非正規雇用者に大黒柱がいることから、問題化して来て
いるんじゃないのかな?

失業率は減少したんでしょうが、低所得者層は増加しているって
ことです。
そのため、晩婚化や非婚化が進んでしまい、子供の出生率低下を
加速させた、って考えることが出来ます。

では何故このような状況になったんでしょう?

私はグローバリズムが原因だと考えています。
つまり企業の理念が、
「社員優先型」から「利益追求型」
に変化したからなんじゃない?
以前の日本企業は「年功序列型」の賃金体系でした。
それ故に、年々僅かでも賃金が増加する体系を採用していたん
ですが、グローバリズム到来によって、賃金体系は「成果主義」
に変わってしまいました。

これが何を意味するんでしょうか?

私は、現在の日本の社会保障制度は、年功序列型経済を基準と
したものであって、現在の成果主義経済とは全くマッチしてい
ないんじゃない? って考えています。

年功序列は社員全員の賃金が上昇しますが、成果主義は一部の
社員の賃金しか上昇しないことになります。
つまり殆どの社員の賃金は上昇しないんですから、節約志向に
なりますよね~。

結果として、自分自身に目が行ってしまい、子孫というものに
は目が行かない、ってことになっちゃうんです。

現在の消費税は、この社会保障制度費に充填されています。
つまり高齢者優遇ってこと。
だから少子化が益々加速する結果になったんでしょ。

消費税は社会保障制度の一環として、子供たちにもっと振り分
けるべきだと、私なんかは考えています。

特に金持ち高齢者にも、この社会保障制度が適用されている事
自体が、そもそもの問題なんじゃないのかな?
現役世代だけではなく、このような金持ち高齢者にもサポート
させるべきだと思います。

最大の問題は財源ですが、金持ち高齢者から財源を確保しても
いいんじゃない?(メッチャ怒られそうですけど)。

●●●追伸●●●
一億人中、一億人に反発されるんですけど、それでも
「消え行く光より、今より輝こうとする光」
の方が、大切なんじゃないのかな~?

違うのかな~?

ちょっと気になった記事がこれ↓

イラク軍、クルド人勢力支配地の奪還作戦を開始
(AFP BB NEWS 2017年10月13日 19:56 配信)

ISの掃討という共通の目的は、イラクにとっては達成した、って
ことなんでしょうかね~?
確かに欧米諸国にとっては、また「新たな火種が・・・」ってな
感じでしょうし。

ガチで軍事衝突が起きちゃうと、かなり大事になりそうです。

この記事へのコメント