意地の張り合い

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

参りました・・・。
風邪気味が風邪に進化してしまいました。
特に鼻水が止まりません・・・。
本当に免疫力が無くなった、今日この頃です。

米国とイスラエルがユネスコ脱退するようですね。
日本も脱退すればいいのにね。
中国・韓国のロビー活動に毒されたユネスコに、日本が分担金を
払う必要も無いし、そもそも加盟する必要も無いですから。

本日は、脳みそが殆ど働いていないので、北朝鮮問題について、
ちょこっとだけ。

まずはこの記事から↓

トランプ氏、対イラン強硬戦略を表明 核合意の認定撤回
(AFP BB NEWS 2017年10月14日 5:25 配信)

この演説内容は、当然じゃないのかな?
だって現在の北朝鮮を見れば、一目瞭然ですからね。
イランも核開発はやめませんから。

イランの反応も、北朝鮮と同じ反応ですね↓


(AFP BB NEWS 2017年10月14日 6:09 配信)

そんな中、米国最大級の原潜「ミシガン」が韓国の釜山に入港し
ました↓

米原子力潜水艦ミシガン、韓国・釜山に入港
(AFP BB NEWS 2017年10月14日 11:38 配信)

これは米海軍が、13日に米韓合同軍事演習を行う、と発表した
内容と合致しますよね。
このことに反応した北朝鮮の行動が、こちら↓

北朝鮮、弾道ミサイル発射準備か 米韓軍事演習控え 報道
(AFP BB NEWS 2017年10月14日 14:57 配信)

北朝鮮としては当然の反応ですよね。

ただ今回は、米第7艦隊の原子力空母「ロナルド・レーガン」率い
る空母打撃群が、すでに出港しています。
さらに米国の攻撃型原潜「ツーソン」も、鎮海に入港しているよう
ですし。

空軍に目を向けると、10月10日の夜間にB1戦略爆撃機2機と韓国の
戦闘機が、既に共同訓練を開始しているんですよね~。

トランプ氏は、マジで「破滅」か「協議」か、北朝鮮に最後通告を
出したようにも、思えます。

問題は北朝鮮がICBMを、発射するかどうか?

発射しない場合は、やはり「対話」を望んでいるものと考えられま
すが、発射した場合は?

もうすぐ中国共産党の大パーティーが始まります。
この次期に発射するってことは、習近平氏と金正恩氏の仲は、相当
悪いってことの証明にもなりそうです。

「協議」と「対話」の違いを、北朝鮮がどこまで理解しているのか
が、1つのポイントかもしれませんね。

●●●追伸●●●
現在のところ、中国の反応が見られません。
いつもだったら、大騒ぎするのに・・・。
やはり中国は大パーティーに手一杯ってことなのかな?

ってことは、米国にとっては最大のチャンス!かもしれません。

ただね~、米国本土から遠く離れた朝鮮半島で、米軍が戦争を
仕掛けるとは、到底考えられないんですけど。

恐らく、意地の張り合いでしょう。

イランに見せ付ける為の。

これもかなり衝撃的な記事なんです↓

【ロヒンギャ危機】 ロヒンギャ武装勢力の真実
(BBC NEWS JAPAN 2017年10月13日 配信)

現在、崩壊状態にあるISの温床になる可能性が、十分に考えられ
る内容でしょ。

東南アジアは、今後、テロとの戦いになるかもしれませんよ。

この記事へのコメント