憲法9条って、中国の有難みなの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

台風接近に加えて冷たい雨の連続。
とてもじゃないですが、釣りに行くのは無理ですね~。
さらに体調を崩してしまうのが、目に見えていますから。

本日は久しぶりに長男と電話会談をしました。
理由は、「選挙権」を持っているからです。
ただね~、「もりかけ問題」を長男が口にした時点で、親とし
ては、「ヤバッ!」って思いました。
まさかマスコミの洗脳が、私の息子にも及んでいるとは・・。

間違い無く「もりかけ問題」を、政府の腐敗や癒着と結びつけ
て、現政権の体質は国民の意に沿わない、って言い続けている
マスコミやジャーナリストの言うことを、素直に信じてるんや
な~、って感じてしまいました。
一度洗脳されると、現実世界に引き戻すのが、どれだけ大変か
皆様方なら分かってくれると思います。

例えば「もりかけ問題」。
森友学園に関して、阿部首相の奥方の名前があることを、マス
コミやジャーナリストは問題視します。
そこには奥方が阿部首相に口聞きして、便利を図ったんじゃな
い、っていう憶測でしかありません。
阿部首相が口聞きして、どうにかなるんだったら、財務省に対
しても消費税増税なんか、言わせないんじゃない?
これは単なる刑事事件なんだと、私なんかは考えています。
阿部首相が関与した、っていう事実が何一つ出て来ないんです
から。
阿部首相を降ろしたい連中は、これを「隠蔽工作」と呼ぶんで
すよね。

加計学園に関して。
阿部首相とお友達、だから何か後ろで阿部首相が手引きしたん
じゃないの?
ってな感じ。
皆様方は元愛媛県知事の国会答弁を見ましたでしょうか?
日本のメディアは、殆ど放映しませんでしたけどね。
人間だったら、あの切実な思いは十分に伝わると思うんです
けど。
この元愛媛県知事の答弁は、本当に素晴らしくて、逆に獣医師
パーティーと官僚の癒着が明らかになった、ってことなんじゃ
ない?
本来であれば、こっちを攻めるべきなのがマスコミのはずなん
ですけど・・・。

次に日米安保の強化。
大いに結構じゃないですか!
では日米安保の強化に、どんな根拠があるんでしょうか?
①2010年9月の中国漁船衝突事件
②2012年9月の尖閣国有化
これらが、事実を物語っています。

①について。
中国は世界に向けて、尖閣及び沖縄は我が領土である、って
宣言しました。
でもね~、米国が「尖閣は日米安保の適用範囲内なんだよ~」、
って言ったとたんに、中国は大人しくなっちゃいました。

②について。
このときも中国は、本気で尖閣を攻めようとしていたものと、
考ええられます(一部には、中国もマジで軍事的な行動をしよ
うとしていた、とも伝えられています)。
でもね~、米国が「尖閣は日米安保の適用範囲なんだよ~」、
って言ったとたんに、中国は戦略を変えざるを得なくなりまし
た。つまり、「ヒット アンド アウェイ」です。
今も続いていますよね。

マスコミやジャーナリストの中には、
「日米安保の強化を図る阿部首相だからこそ、日本を守れる。
このことに、どんな根拠があるの?」
ってなことを、平然と言う方々がいるんですけど、①と②は
日米安保が十分に働いているからこその、結果でしょ!

特に酷い言い方をする方々は、このようなことを言うんです、
「阿部首相の考えだけで、この日本の命運が決定される!」
アホか!!!

本当にこのような方々は、我々国民が投じた1票の価値っても
のを、全く考えないんですね。

しかもこの方々達が必ず使う言葉が、「平和」なんです。
この言葉は誰しもが願うことであり、だからこそ頻繁に使わ
れるんです。

だからこそ、ここぞとばかりにマスコミとジャーナリストって、
意味不明なことを言って来るんです。
例えば、こんな感じ↓
「米朝による朝鮮半島有事が派生した場合、日本も参加せざるを
得ないんだけど、日本国民はその覚悟がありますか?」

本来の日米安保の基本は、これ↓
「日本は米国に守ってもらうけど、日本は米国を守らない」

この文章の矛盾って、誰でも直ぐにお気付きになりますよね。

自分で自分を守らずして、他人に守ってもらうなんて、こんな
同盟は日米同盟だけですよ!

日本国憲法を絶対に変更させたくない国家が、直ぐそばに存在
しています。
その名は「中国!」

現在の日本国憲法に縛られる限り、日本は戦力を持たない国家
なんです。
実際には自衛隊が存在しますが、憲法により戦闘力は削がれた
状態なんです。

だからこそ、中国も大手を振って尖閣に船を進入させることが
出来るんです。

日本のマスコミとジャーナリストの殆どは、中国に買収されて
しまったのかな???

●●●追伸●●●
お金のためなら国家を売る!
日本のマスコミとジャーナリストに蔓延るインフルエンザですよ
ね~。
お金のためなら次々に感染させていく・・・。

我々庶民からお金を徴収してまで情報を流すんなら、せめてね、
賛成意見と反対意見の両方を記事にしましょうよ。

日米安保が無くなったら、日本のマスコミやジャーナリストって
何を言うつもりなんでしょうかね?

残念ながら日本国憲法がある限り、日本は日本を守れません。
だって武力行使が出来ないんだもん。

「憲法改正」の意味を、じっくりと考えることが出来る、良い
選挙じゃないですか?

「平和」って言葉の意味を、もう一度考える良い機会なんじゃ
ないのかな?

「対話」だけで問題が解決するんなら、武力なんか必要ないで
しょ。
背景に武力があって初めて対話が生まれて、それが協議に発展
していくんです。

これが国家なんです。

自国民を守るためには、当然でしょ。

「もりかけ問題」は日本国民を守りますか?

衆院選でこんな「デッチ上げ」問題を、表に出しちゃダメでしょ!

この記事へのコメント