与党圧勝、次の問題は?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

私は期日前投票を行いましたが、皆様方は投票に行かれましたか?

結果的に与党の圧勝に終わりましたが、どうみても棚から牡丹餅
ですよね~。
選挙で圧勝しても「笑顔」が無い党って、初めて見ました。

逆に「立憲民主党」は笑顔でしたよね~。
自分たちが考えていた以上に成果が出た時に、人間が見せる笑顔
そのものなんです。

このこと自体が悪いわけではありませんよ!

人間も感情の動物であることに、変わりは無いんですからね。
ただ感情のみを表面に出しちゃうと、お隣みたいな国になっちゃ
うんで、感情を制御するために、理性が存在するんです。

この理性を存在させるためには、幅広い知識が必要になります。
だって知識が無いと、理性の土台となる理念や思考が構築されま
せんからね。

与党が圧勝した、今回の衆院選から考える次の問題とは?

私個人の勝手な見解ですが、以下の4つかと思います。

①北朝鮮問題
②中国
③消費税増税
④少子化対策

①について。
現在、日本は米国と安保条約を結んでいます。
つまり軍事同盟ってことでしょ。
ここで思い出して頂きたいのが、お隣の国なんです。
お隣の大統領は、同盟国のことを全く考慮せず、勝手にやり過ぎ
ました。
その結果は・・・。
米港の信頼を急速に失いつつあります。
同盟国の信頼を失う覚悟があるんなら、初めから同盟なんか結ぶ
べきじゃ無いんです。
口先だけの日和見的な大統領に投票する国民の、「民度」が米国
に問われている状況何ですけど、お隣は「理解」してるのかな?
米国も日本もお隣も、各々各国の国益のために動きます。
例えば米国が日本の国益に反する行動を取るんなら、日本は独自
外交をすれば良いんです。
但し、日本の独自外交が米国の国益に反することをやっちゃうと
米国の反発を、「なめんなよ~」っていうくらい喰らいます。
現在、北朝鮮問題に関しては日米の国益に叶うものですので、こ
のままやるべきでしょ。
ここで日米安保の試金石となるのが、米国が北朝鮮に攻撃を仕掛
けた時の、日本の対応なんじゃない?
米軍の後方支援もやんないんじゃ、米国は日本に愛想を尽かすの
は、当然でしょ。
日米安保が破棄されて、日本は尖閣諸島をどうやって守るんです
か?
現在のところ、米国本土に到達するICBMを北朝鮮は持っていな
いんですが、日本には届くミサイルが山ほどあるんです。
これって「もりかけ」よりも、日本にとっては脅威ですよね。

②について。
現在、日米印の関係が強化されようとしています。
しかし中国も「一体一路」とか言いながら、陸と海を自国のもの
にしようと、大いに画策しています。
特に自国経済が未発達な貧困国は、この「チャイナマネー」に、
どうしても飛び付いてしまうんです。
自国が占領されるとも知らずに・・・。
私個人的には、お隣なんかどうでも良いんですが、せめてでも、
中国のシルクロード構想に新幹線とはいいませんが、日本の鉄道
技術を持ち込みましょうよ。
勿論ですけど、中国主導なら技術が盗まれるだけですので、日本
主導で周辺国を親日派にするくらいの、意気込みをみせてね。

③について。
日本経済が好調なのと、日本国民の消費行動が比例するなんて、
間違っても考えないで下さいね。
国民の消費行動は、あくまでも賃金上昇が土台ですから。
利益をキャッシュフローという名目の名の下に、社員に還元しな
い企業の社員ほど、自社製品を購入しない傾向が強いんですよ(
あくまで私個人の見解であって、統計的な情報がある訳ではあり
ません)。
給料が増えないのに、消費税増税したらどうなりますか?
国民の消費行動は、さらに限定されて行きますよ!
「消費行動の限定=デフレ」
じゃないんですか?
民主党時代の日本を思い出して頂きたいです。

④について。
ここに高齢化を述べなかった理由は、ただ1つ!
皆様方の反発を覚悟で、敢えて述べさせて頂きますけど、
「高齢者には、過去のことを労います」
「子供達には、将来を担ってもらいます」
ってこと。
高齢者は、もちろんのことですが、現在の日本を作った方々なん
です。
でもね、現在の日本を作った高齢者を大切にするのは当然なんで
すが、今後の未来の日本を担う子供達こそ大切にすべきなんじゃ
ないのかな?
こんな言い方は良くないですけど、高齢者に投資するより子供達
に投資しないと、国家が成り行かなくなっちゃいませんか?

この④に関しては、誰とお話をさせて頂いても、猛反発を喰らう
内容なんです。

以前にも述べましたが、日本人って本当に先代を尊敬する国民が
存在する、世界でも極めて珍しい国家だな~、って思うんです。

ただね、
「今より消え行く光」
より、
「今より輝こうとする光」
を、大事にしませんか?

少子高齢化なんて政府が名付けた意味不明な言葉。
高齢者でも現役バリバリの方々なんか、そこらじゅうにいます。

少子化は、賃金と密接に関係してくる問題なんです。

賃金が上がらないのに、子供を育てる家族が増えるわけがありま
せん。
だって子供を育てる余裕が無くなるんですから。
では何故、子供を育てる余裕が無くなるの?
親が自立するからです。
子孫繁栄より自立自尊が、大人の考え方になっちゃってるんじゃ
ないのかな?
私の周りの独身男女が言うことが、
「自分の人生を楽しみたい!」
なんです。
この方々の人生には、「子孫繁栄」って言葉は無いんですよ。
子孫が繁栄しない国家の行き着く先は?
この方々の考え方は、今の、そしてこれからも生きていければ、
何の問題も無いでしょ! ってこと。

あんたが勝手に考えるのは良いんですけど、あんたがジジイや
ババアになって、最後にすがるのは国でしょ!

国は税金で成り立ってるんですよ!

その税金を今後も存続すべく、生きてる方々こそ「子孫」じゃ
無いのかな?

子孫を残すより、お金儲けの方がそんなに大事なんですか?

●●●追伸●●●
子孫も作らずに自分だけの人生を作って、その後どうすんの?
自分の老後って考えてる?
一人で死んでいくの?
見取ってくれる人もいないのにね・・・。

この記事へのコメント