中国共産党大パーティ終了!日本は?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日のこの強風は何なんでしょう?
ひょっとして「木枯らし1号」なのかな?

会社帰りに近くの野池に行って来ましたが、メタルバイブでも
使わない限り、どこに飛んで行くか分からない状況でした。

っていうか、バイブレーションが投げてる最中に直角に曲がり
ます?

クランクが逆風に負けて、突然失速します?
挙句の果てにバックラです・・・。

釣りどころじゃないですよね、本当に・・・。

本日、気になった記事がこれ↓
北朝鮮はトランプのアジア歴訪中にミサイル実験をする気か?
(ニュースウィーク日本版 2017年10月30日(月) 16:30 配信)

特に最後の「太平洋上で水爆実験を行う」って文章なんです。

何で太平洋上なの? 
って思いません?

これまで北朝鮮は、地下核実験を行って来ました。
ただ、その地下核実験場が次の実験には耐えられない!
だから太平洋上に核実験場を移したんじゃないの?

って考える方が、合理的な考え方のような気がしますけどね。

ICBMに関してはどうでしょう?

最も嫌がらせをするんなら、米中会談のときでしょうね~。
しかし米中を敵に回すだけのこと、ってことは北朝鮮も理解し
ているはず。
だったら、核実験の方がまだ現実味があるように思えます。

ほんじゃ中国はどうなの?

まず初めに中国経済を見ないといけませんよね。

って言いながら、中国経済の実情はどれだけ調べてもわかりま
せん。
中国の当局発表の値が信用出来ないからなんです。
唯一信用出来るのは、輸出入統計くらいかな~。
これだけは相手国の輸出入統計と比べれば、直ぐに判明すること
なので、でっち上げは出来ないですからね。

っていうか、中国当局の発表をそのまま真に受けて、そのことを
根拠に意味不明なことは、言わない方がいいんじゃないのかな?

中国のGDPが1000兆円を超えている根拠って、何なの?
一帯一路政策で、中国国有企業が潤っている根拠は?
貸借対照表って事実に基づいて作成されて、初めてその存在意義
があるんですよ。
事実を捻じ曲げて作成された貸借対照表に、何の存在意義もあり
ませんよ!

中国各地のゴーストタウンを見りゃ、一目瞭然でしょ。

ここで何故か中国経済の躍進を煽り立てて、アベノミクスは失敗
などという、ジャーナリストがいるんです。

アベノミクスが失敗なんじゃなくて、民主党時代の政策の失敗っ
てことを、何故言わないんでしょうかね~?

次に中国共産党の政治について。

習近平氏の続投が、大パーティで決定しました。
その中でも特筆すべきが、今回の大パーティの党規約の「行動指針」
の中に、
「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」
を盛り込んだことなんじゃないのかな。

党規約の「行動指針」として、個人名が記されているのは2つだけ↓
①建国の父の「毛沢東思想」
②改革開放路線に導いた「鄧小平理論」
なんです。

ちなみに中国では、「理論」よりも「思想」の方が上位に来るみた
いなんですよね。

何故なのかは分かりませんが、そのような考え方をする国家なんで
すよ。

これまでの中国共産党の最高指導者の名前を挙げてみると、
・毛沢東
・鄧小平
・江沢民
・胡錦涛
・習近平
ってな感じ。

この中で「思想」と呼ばれているのは、毛沢東だけなんです。
つまり、ここに「習近平思想」をねじ込んだってことでしょ。

これが何を意味するんでしょうか?

少なくとも、毛沢東思想に次ぐ、習近平思想を世に広めること
が出来ました。

では次に何を考えるんでしょうか?

毛沢東思想を習近平思想が超えることしか、無いんじゃない?

そのためには何をやるの?

ここからは私の完全な妄想になりますので、あしからず

2つあります。

●EV
●台湾併合

EVについて。
外国資本を中国に誘致することで、これまで中国は経済発展を
して来ました。
ただそれに伴い賃金上昇が発生し、外国資本は他国へ分散する
ようになってしまいました。
つまり中国経済の空洞化です(これって日本と同じやん)。
だから中国は国有企業を使って、周辺国に進出した訳です。
一帯一路という名の下に。
しかしそれじゃ中国の民間企業はどうなるの?
そのための政策が、中国の自動車社会のEV化って奴なんです。
とにかく中国のキャパは半端無いですから、中国がEV化するみ
たい、って分かった瞬間、世界中から中国にコンタクトを取って
来るに決まってます(米国のテスラとかね)。
本当に頭が良い連中です。
これじゃ日本が中国に負けるのも、当たり前かもしれません。

次が台湾併合。
ただ単に、毛沢東が叶えられなかったことを実現させよう、って
だけの考えなんです。
もしも中国が台湾を併合したとして、どれだけの民意を習近平氏
が獲得出来るかは、全くの不明なんですけどね。
皆様方が最もご存知の例で言うと、
「ロシアによるクリミア併合」
かな~?
ロシア人にとって、クリミアって元々ロシアの一部だったじゃ
ないですか。
つまりロシア人にとっては、クリミアってロシアなんです。
だからプーチン大統領の支持率が、今でも下がらないんです。
しかし現在の中国人にとって、台湾は中国の一部だ!って考えて
いる方々が、どれだけいるんでしょうか?

中国がどれだけの洗脳教育をしているか、なんですけどね。

●●●追伸●●●
では日本はどうすれば良いの?

個人の勝手な優先順位なんですが、
●米国
●インド
●ロシア
●ベトナム
●フィリピン
●台湾
●インドネシア
●オーストラリア
●中国
ってな感じかな~。

日本は中国とも仲良くした方が良いに決まってます。
ただ、中国は日本と仲良くしようとは、決してしません。
だから日本が中国に折れたら、日本の負けです。
日本が折れないためにも、周辺国を見方に付ける必要があるん
です。
内政は酷い阿部首相も、外交では周辺国を見方に付けつつある
じゃないですか。
阿部首相のブレーンに、本当の内政担当がいれば現在の状況っ
ってガラリと変わると思うんですけどね。

この記事へのコメント